CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
ブログ第1話 [2022年04月19日(Tue)]

皆さん元気ですか?私は19期生で今年から留学生活が始まり、一人暮らしも始まりました。まだ慣れてない部分もありますけど、少しずつ慣れてきてます。日本に来て1番辛かったことは隔離中の時差ぼけです、一日中何もすることがないので寝るしかありませんでした。でも今では時差ぼけも治り、夜もしっかり寝れてます。

この留学が決まった時は本当に嬉しかったです、ここまで私を育ててくれた両親や先生方、友達に本当に感謝しています。この留学を知る前までは自分が何をしたいのかが分かりませんでした、いろんなことに挑戦してみたいと思っていたからです。例えば、経済学、経営学、建築、マーケティング、調理師に興味がありました。その中で私が日本でしか学べないことを考えてみたら一つしか浮かびませんでした、それは和食の調理を学ぶことでした。小さい頃から母親と一緒に台所に立って手伝っていました、その他にも和食は今世界中でブームになってきているので自分も学びたいと思いました。そこで私は、東京すし和食調理専門学校に行くことを決めました。この専門学校では留学生がとても多くて、中国人や台湾人、韓国人が沢山います。

今は授業が始まって1週間が経ちます、友達もぼちぼちできています。授業が始まる前には渋谷で入学式が行われて、初めてスクランブル交差点を渡りました、ハチ公にも会ってきました。1週間授業をやってとっても疲れました、実習が多いのでほぼ一日中立っているので腰がやられてます。でも3年間頑張って沢山学びたいと思っています。

最後にNFSAの皆さん、担当の佐藤さんこの3年間よろしくお願いします!私は映画館行ったり、レストランに食べに行ったり、カフェ巡りが好きなので皆さんどうぞ誘ってください!

【(カテゴリなし)の最新記事】
Posted by 日系留学生管理者 at 06:17 | この記事のURL | コメント(0)
コメント