CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
さようならではなくてまた今度 [2019年11月21日(Thu)]
皆様へ


お久しぶりです。

皆さんに会って話したかったのになかなかできなくて申し訳ないですがここで発表させていただきます。

実は急に私の世界が変わってしまって日本にいる時間がつい短くなってしまいました。それで、今回は最後のブログの記事になります。寂しくて緊張をしてしまってどうやって気持ちをちゃんと伝えればいいのか実は迷っていました。しかし、気持ちをちゃん皆の心に届けるように頑張りたいと思っています。

今年の3月に日本に来て皆さんに出会って、その頃から色々一緒に経験して本当に感謝しています。皆さんのおかげでまた違う日本の面を見られて、本当に地元のように日本のことを感じるようになりました。それは皆さんが優しく楽しく生活をさせてくれたおかげで間違えないです。この奨学金の中で一番素晴らしいことは早めにNFSAだと分かりました。 留学生活の中で色んな大変や苦しいことがあると思いますが、私は一番怖がっていたのは寂しくなることでした。しかし、NFSAの家族が最初の日から取り込んでくれて役30人以上の兄弟ができたと感じて、すごく安心させて嬉しかったです。こう言う留学は初めてで、ここしかない留学できる状態だと思っていますので止めるのがもっと苦しいです。

この奨学金で治れない病が治せるようになれる勉強をしに来ました。しかし、
その動機は子供のころ助けられなかったおじいちゃんの病気を治せるようになりたかったきっかけです。そのきっかけで医者になって博士と外科になろうと言う夢を育ちました。勉強で家族や他の人の家族を守れる方法が学べるからです。 つまり、家族が困っている時に役に立ちたいつもりで、日本に夢を持って来ました。しかし、今の状況では自分の夢を叶えるように日本ではなくて、家族のそばにいて支持しながら、勉強を進めることです。それで、日本で留学をする道は、また絶対に戻って渡るつもりです。日本でしか学べないことが山ほどあって、私の夢を叶えるように日本の先生たちに色々お世話になって勉強しないといけないべきです。それで、申し訳ございませんが思ったより時間がかかりますが、よろしかったら待っていてください、夢を叶えるところをちゃんと見せるつもりです。

今回は「さようなら」ではなくて「また今度」の気持ちで帰国したいです。将来にもっと良いタイミングで夢を現実にするつもりですので頑張ります。
皆さん、本当にお世話になりました、心をまとめてどうもありがとうございました。コロンビアに遠慮せずに来てください。人生で忘れられない思い出がいっぱい心を持って帰ります、また会える日にとても楽しみしています。


どうぞよろしくお願い致します。



LY
コロンビア
16期生
Posted by 日系留学生管理者 at 16:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント