• もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
学びの一ヶ月! [2017年11月29日(Wed)]

皆さん

こんにちは!

鮮やかな紅葉の季節!と秋も深まってまいりましたが皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

私は相変わらず元気に過ごしています。わーい(嬉しい顔)


それでは参ります。

今月初めに体育・スポーツ科学関連三大学院連携事業というシンポジウム的な会ではじめポスター発表をしました。ポスター発表はブラジルでも何度か行ったことがあるためさほど緊張はせず楽しく発表できました。座長さんからは高評価をいただき、何名かの方は興味を示していただき自分なりに満足のいく発表でした。

次回は口頭発表に挑戦します。頑張ります!


1115日にParaFes2017 ~ Unlock Yourselfと言う日本財団パラリンピックサポートセンター主催のフェスが両国国技館で行われました。このイベントにブラジルから生まれつき両腕のないJohnatha Bastosと言うミュージシャンが来日し、その方の通訳をさせていただきました。ピアノを少しだけある両腕と顎を使って演奏し、ギターは足で弾くという正に超人の技でした。自分がとてもちっぽけに感じ、同時にとても動機づけられました。是非このYoutubeの動画を見てみてください。https://www.youtube.com/watch?v=rQWco5s9tpc


このイベントは超人たちによるスポーツと音楽の融合で形成され、東京2020に向けてパラスポーツをより多くの人達に知ってもらおうという企画の一つでした。スポーツと音楽は違うようで輪を保つと言った共通点のある一つのアート、世界共通の文化だと思っています。日本財団、スポーツ、音楽、ブラジルと沢山の共通点があった私もなんだかとても嬉しく架け橋になれたと実感できました。沢山のメッセージが届けられた感動盛りだくさんのステージで、とにかく本当に素晴らしかったです。この貴重な機会をくださった日本財団の皆様に感謝です!本当にありがとうございました。


NFSA活動に関しては今年度は冬の研修チーム担当で、現在計画進行中です。良い研修になるようみんなで力を合わせて頑張っています。


今月の報告は以上となります。

今月も沢山学びのある一か月でした。

日々感謝です。


それでは皆さん年末は何かと忙しいと思いますが、体調には気を付けてお過ごしください。


それではまた!

See you!!


矢崎シャーリー夏

ブラジル

11期生


24257707_1649515251774991_174304151_n.jpg



ParaFes2017 ブラジルからのゲストミュージシャンJohnatha Bastos


24259311_1649514755108374_763201651_o.jpg

紅葉〜

Posted by 日系留学生管理者 at 23:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント