CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
海外。。。 [2015年09月19日(Sat)]
皆さん、こんにちは!

やっと日本に戻りました。
サマーワークショップの後、ヨローパのイタリアとオーストリアへ行って、そしてマレーシアも行きました。

イタリアのローマに、ヨローパ霊長類学会に参加しました。霊長類の心理学や内分泌学や保全などの発表を聞きました。学会の後、霊長類心理研究所へ見学しました。そこで、フサオマキザルの実験を見たし、将来の共同研究について話しました。もし科研費をとれば、そこで研究をやる可能性があります。

次に、オーストリアのウィーンへ行きました。そこで、私の指導者の共同研究者に会いました。そちらにニホンザルの研究があるから、一人の学生は日本に来れば、野生ニホンザルとオーストリアにいるニホンザルの遺伝子を調べたいという目標です。そして、私はウィーンで遺伝子分析の技術を習いたいので、二つの研究所に良い共同になると思います。なので、研究と将来の計画について話しました。

ヨローパから戻って、3日後にまたマレーシアへ行きました。そこで、「国際熱帯生物多様性ワークショップ」が行われました。毎年そのワークショップがあります。1年目にブラジルで、2年目にインド、3年目にタンザニア。今度、マレーシアでポスターを発表しました。ワークショップは2日間で、それからツアーに行きました。アジアゾウ保護施設訪問や、ケラーフィッシュ・サンクチュアリとラタ・ブルコへのボートトリップやナイトジャングルウォークやキャノピーウォークをしました。また、先住民村訪問をみました。

去年のワークショップよりあまり野生動物を見られなかったけど、面白かったです。猿も見たから嬉しい。(笑)


では、これから日本にしばらくいると思います。研究所に結構忙しくなるけど、NFSAのみなさんにもっと会えますよ。

それではまた海外日系人大会!

竹下小百合
ブラジル•8期生
Posted by 日系留学生管理者 at 17:53 | 海外旅行 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント