• もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Mika
5/29 (12/16) 小嶋 茂
ココペリ楽団 (09/18) Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
日本とブラジルの繋がり [2011年04月11日(Mon)]
皆さん、
元気ですか。先月からは日本の状況が大変になりましたが、皆さんは元気ですか。

4月になってもまだ寒さを感じてましたが、春になると桜が咲くのでとてもキレイし、心がとても和みますね。
私は去年の4月の時には母が私の入学式にブラジルからきたことで桜の良い思いでがあります。入学式の日とサクラの満開がたまたま重なって入学式が行われる武道館に向けて母と一緒に歩いた道にはたくさんのサクラが咲いていて、それはそれは美しかったです。笑顔ハート

その時から一年が経ち、今年は去年とまた違う形で桜の思い出が出来ました。
東京では先週から満開になり、週末には皆さんは花見を楽しめましたか。
いろんな友達と話をしたらみんなどこかで花見をしてました。
私も花見をして楽しかったわ。日本人の気持ちを少しわかる感じがして、日本人はどうして桜を楽しみをするのか解って心の中は本当に和みました。
日本人は毎年春を楽しみにしていて、全国で桜の下に人々が集まって、ご馳走を食べたり、お酒を飲んだりして、花を鑑賞することで、それが日本の一つの文化だと思います。日本では桜は春を象徴する花だと思われていることも含めて、やっぱり国々では違いが沢山ありますが、ブラジルでは木の下で花を鑑賞しながら楽しむ事は無いので、日本にいていろんな経験ができて嬉しいです。



(写真は代々木公園)

ブラジルではその文化が無くても、ブラジルでは父と母は桜に関係があるプロジェクトにいつも参加していました。そのプロジェクトはニッポン移住者協会との主催が担当し、「未来に残そう、美しい地球」を掲げ、2003年に5300本の桜やイッペー (ブラジルの花、次の写真、イッペーはブラジルの象徴をする花と思われています)などを聖市内の公園や施設内に植樹しました。そのうち桜1800本が、サンパウロ大学構内に植樹され、9年の間同協会会員により1か月に2回の手入れが施されてきました。



長い間桜とイッペーの植樹キャンペーンが行い、その植樹には私もブラジルにいる時は何回か行って、両親やニッポン移住者協会の皆様と一緒に植樹をしました。それまでは植樹をする機会もなくて、暑い日、雨の日に年齢は関係なく、みんなで一緒に植樹をしてみんなが頑張っていることがすごかったです。
こうやって、ブラジルにでも桜がいつか見れます!(環境のことでブラジルでは桜は満開や日本のようにステキに咲かないかもしれないけれども)、でもこのプロジェクトは日本とブラジル繋げて、その繋がりを大切にして未来にはその繋がりが残るように。。との希望です。
毎年思いますが、ブラジルで桜が咲くまで楽しみにしています。(少しづつ咲いてきたらしい。。私が植樹した場所に桜が咲いたら良いな。。と思っています!笑い)。

金谷マヤ
ブラジル出身
6期生
Posted by 日系留学生管理者 at 21:07 | ビックリにっぽん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント