CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03) Ryoko
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (03/13) Raphael Toshiya Suzuki
京都にいるペルー人の友達 (03/05)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
ジョセフ・ナイ氏に会いました!! [2018年02月22日(Thu)]
皆さんこんにちは!

11期生のTIです!
寒さもようやく衰え始めましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、この間はインターンシップ先のサミットで国際政治学者のジョセフ・ナイに会うことができました!!

Picture1.png

私は国際開発政策を専攻しておりますが、今まで政治学と経済学を主に研究してきました。
前期のある開発経済学の上級演習で、国家単位で政治的ファクター等を分析し、ルイスモデル(二重経済モデル)とSolow成長モデル等を応用しながら、国と地域を分析した上でそれぞれの現状が把握できるように研究に取り組んできました。
その際に、政治的ファクターをインプットする際に地政学的リスクと政治的変動に非常に注意する必要があって、ジョセフ・ナイ氏の著作を参照しながら勉強をしてきました。
まさかの本人に会えるとは思ってなくて、この間のサミットで限られた時間だったが、色々な話を聞かせてもらいました。

では、また来月まで!

よろしくお願いします。


TI 11期生
パラグアイ
Posted by 日系留学生管理者 at 11:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の研修 [2018年02月22日(Thu)]

皆さん、こんにちは!


今月は、宮崎へ冬の研修に行ってきました。私はすばらしい経験をしました。旅行での活動や講義で多くのことを学ぶことができました。奨学金制度で友だちに会ったのは本当に良かったですが、仲良くなった友達に別れを告げるのは悲しかったです。

私は日本財団のおかげでこの様な素晴らしい体験をしています。日本財団へ感謝の気持ちでいっぱいです。


友カロリネ香織
ブラジル
13期生

Posted by 日系留学生管理者 at 08:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
FNK2018年! [2018年02月21日(Wed)]

皆さんこんにちは!


お元気ですか?


仙台はまだ寒く時々雪も降ったりしています。

先週は冬の研修に参加させてもらいました!NFSAメンバーに再会でき、すごく嬉しく、皆様からまた力をいっぱい頂いたかんじです。

今回は、鹿児島県及び宮崎県に行き、日本の神話について学んだり、農業を体験するなど、自分一人ではなかなか触れあえない機会を頂きました。

そのなかでも、有機農業で作られた野菜の美味しさが自分にとってもっとも印象的だったです。実は、私肉が大好きであるほか、日本の野菜は少々値段が高いので、こんなにいっぱい野菜を食べたのは久々です。また、あの美味しいにんじんジュースが飲みたいです!


フェルナンド

アルゼンチン・12期


Posted by 日系留学生管理者 at 19:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の研修疲れ様でした [2018年02月20日(Tue)]
皆さん、こんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?

冬の研修、お疲れ様でした!

皆さん,の色々な手伝や協力のおかげで効果的な研修ができたと思います。
農業体験が大変好きでした。色々な野菜を収穫したり、自然食品から美味しいヴィーガン料理をいただいたり、大切な説明を聞いたりと日本人の学生のワークショップをできたので、いい勉強になりました。
毎日私たちが食べている食品や料理がどこから来ているのか知る事が大切だと感じました。ときどきそれを忘れてるので、この経験のおかげで食品を大切にしようと思いました。

高千穂はとてもきれいだったんですが、多分自分で行かないかもしれません。皆さんと一緒に行けました、良かったです。

そして、子供たちを手伝ってくる日本財団のセンターが面白いと思いました
今回色々なことを学ぶことができ、皆さんにも会えて、本当にうれしくなりました。

ではまた、

 佐藤りつ子 ペルー
 13期生
Posted by 日系留学生管理者 at 15:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
来月で日本に来てから2年間になってしまいます。 [2018年02月19日(Mon)]

来月で日本に来てから2年間になってしまいます。私の日本の生活は簡単ではなかったけれど様々ないい人が勇のことを手伝ってくれたから幸せになれました。まず、日本財団からたくさんサポートをもらって、奨学金だけではなくて生活についてアドバイスをもらいました。さらに、東京大学の先生からキャリアについてアドバイスをもらって、クラスの友達は日常の問題があった時にいつでもすぐに手伝いました。最後に日系スコーラシップの素敵な友達からいつも心の支えになりました。


糸洲勇

ペルー

13期生

Posted by 日系留学生管理者 at 22:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
中南米日系人大会出場・岩手県でボランティア [2018年02月18日(Sun)]
みなさんこんにちは

13期生の松原大です。
今月はチリへ一時帰国してCONFRAという日系人だけのスポーツ大会に出場しました。
結果はダブルスで4位、個人戦で2位でした。約2年ぶりに実家に帰るのはとても懐かしく、色々な南米の日系人の友達に会えたのはとてもよかったです。次は優勝できるようにがんばります。
チリから帰った次の日から岩手県の陸前高田市で地元の高校生たちと卓球をする大学の活動に参加しました。
陸前高田市は東日本大地震の津波が発生したところです。中学校やマンションなどが大きな被害を得ていたことがとてもショックでした。周りにいた生徒たちや高校の先生は今は普通の生活ができていること言っていたので安心しましたが自分が卓球をできたり大学に通えたりするのは当たり前のことではないと考えさせられました。

ではまた来月

松原大
続きを読む...
Posted by 日系留学生管理者 at 23:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の研修 [2018年02月16日(Fri)]
皆さんこんにちは。
今月の11日から14日まで宮崎県で行われた冬の研修に参加しました。
農業体験や日本財団が支援するプロジェクトの見学など様々なことが学べてとてもいい研修でした。相対的貧困などの日本の社会問題について学び、改めて自分たちが社会にどのように貢献できるか考えることができました機会になりました。
そして、卒業生のお別れ会がありました。ほぼ2年過ごした大事な仲間と離れるのはとても寂しいですが、皆さんのこれからの活動がとても楽しみです。
私はこれからレポートなどの締め切りで忙しいのに研修で風邪をひいてしまいました。弟もあと1週間しかいないので一緒に楽しめるためにも頑張って治したいです。
そして、明日には10年以上あっていない宮城県に住んでいるいとこに会います。日本の家族とはあまり会えていないので楽しみですが、子供の時から会っていないので少し不安です。


清野さゆり
13期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 11:12 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初めての冬の研修 [2018年02月13日(Tue)]

皆さんお元気ですか?


今回のブログは楽しみにしていた冬の研修についてです。


2月11日から14日まで、宮崎県で行われた冬の研修に参加しました。一番嬉しいのは、NFSAの皆さんの笑顔を見ることです。東京は忙しい都市なので、時々寂しく感じたり焦ったりします。しかし、NFSAの皆と一緒にいると、私の気分、そして、これからも頑張ろうーというやる気がチャージされます。


冬の研修で様々な活動がありました。例えば、オルガニックな農場で色んな体験をたり、そこで作られた自然な昼ご飯を食べたり、高千穂でボートに乗ったりしました。

それだけではなくもっと色んな事をやりましたが、一つ一つを書くと長くなるので、写真で気持ちも伝えられので、ぜひ写真楽しんでください。

この研修は最初から最後まで最高でした。その中でも一番感動させらたのは、最後の日でした。奨学制度から卒業する仲間達の送別会みたいなパーティをしました。そこで、皆のスピーチを聞いて、心落ち着きました。皆それぞれ苦労した時もありましたが、NFSAファミリーがいたからこそ、卒業をするまでの力が出ました。私は日本にいるの1年にもなってないので、日本の習慣にまだ慣れていません。それで時々迷ったり、ホームシックになったりしますが、先輩たちが言った通りにNFSAの皆がいて、いつも応援してくれているので前向きに歩くことが出来ます。本当にありがとうございます!


次の研修までしばらく時間があるので、寂しいです。でも、また皆とあって、それまでの何をしたか、何を学んだかのお話を聞くのを楽しみにしています。


これからも頑張りましょう〜


14期生 ボリビア
天羽 恵理紗
P2130043.JPGP2130077.JPGP2130213.JPG
28071038_10155989166315821_1374119998778020177_o.jpg28061812_1810581095627230_3979497616438804145_o.jpg
Posted by 日系留学生管理者 at 11:15 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
FNK 2017 [2018年02月12日(Mon)]
皆さん

お元気でしょうか?
今月冬の研修がありました。宮崎県とても寒かったです。
4日間の間でしたが、農園、神社、交流やプロジェクトの見学に参加することが出来ました。
農園で一番印象に残っているのは、とても甘いニンジンのジュースです。普通のニンジンのジュースに里を入れてもあの甘さにはかなわないです。
他の体験も楽しかったです。

来月もよろしくお願いします。

農園のリンクを添付します。

カワタ・ナタシャ
12期生・ブラジル


Posted by 日系留学生管理者 at 17:23 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
瀬底島の珊瑚礁の研究室 [2018年02月10日(Sat)]

瀬底島の珊瑚礁の研究室 

皆さんこんにちは。

最近、沖縄はだんだん涼しくなってきました。

先週、瀬底島のサンゴ礁の研究室の新入留学生の歓迎会が起こりました。BBQをしました、美味しいし、楽しかったでした。先生達と先輩と同級生と事務所員と集まって、新入留学生は自己紹介をされました。皆さんはとても優しいでした。

私の研究室は水族館みたい、先生にとって研究は違います。皆さんの研究の経験を聞くときに私は良い気持ちをもらってくれました、なぜかと言うと研究者の体験を聞くの事は私には吸気です。

来学期私はマスターの研究のプロジェクトを始まります、私の修士論文研究は一般的に、有藻性サンゴのコユビミドリイシを高温に暴露し、DNAメチレーションが起こるかを検証することをテーマとします。この研究よって、コユビミドリイシが地球温暖化に対して後天的に対応できる可能性があるかを検討することができます。この研究の最大の目的はサンゴ礁の海水温上昇の影響を理解するです。この知識はサンゴを守るのためにとても大事です。

これから、サンゴ礁の修復するを頑張ります!

皆さん私のブログを読んで、ありがとうございました!

それでは、以上となります。

石田純

コロンビア

14期生

Posted by 日系留学生管理者 at 22:05 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ