CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03) Ryoko
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (03/13) Raphael Toshiya Suzuki
京都にいるペルー人の友達 (03/05)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
過去数ヶ月の進行 [2017年11月22日(Wed)]
皆さん、こんにちは!

先ず初めに、長い間ブログを書いてなく申し訳ないです。


8月に私はブラジルに行き、家族や友人と本当に素晴らしい時間を過ごしました。しかし、最も重要なことは, 私の研究を行うために病院からすべての許可を得ることができたということでした。今私はすでにブラジルと日本の病院からすべてのデータを入手しており、最良の分析を行うために統計を学び、優れた論文を書いて公表するために全力を尽くしています。私は今自分の研究について本当にやる気満々です。


私が関与している別の研究は、JICAとの共同研究でして、アンゴラ(アフリカ)における母子手帳の実施です。今まではプロジェクトの企画をしていましたが、今ようやく実施に入り、現地でこの調査の実現の可能性を分析し、地元のコンサルタントと話し合い、来年度に始まる試行の実施に役立つ最適な会社を選ぶことができました

そのため、11月上旬に私は病院のチームと一緒にアンゴラに行きました。それはとても素晴らしい経験でした。全く違う現実を見たり、そこにいる人々がこのプロジェクトにどのように興奮しているかを見たり、私にとってはとてもやりがいのあることだと思います。アンゴラの母子の健康を向上させるための大きな一歩となる一つのプロジェクトの一環として、本当に貴重なことです!私はいつもアフリカで社会貢献プロジェクトをやりたいという希望を持っていたので、これは夢みたいです。

3.JPG

その他、ユース会議もありましたが、私は初めてこのイベントを企画しました。イベントの準備は難しかったですが、最後はすべてスムーズに進み、参加した方にはイベントを気に入ってもらい私はうれしかったです。

長い間ここで書いたりしていなくて本当にすみませんでした!

では、また今度!

友カロリネ香織
ブラジル
13期生

Posted by 日系留学生管理者 at 15:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
家族が一番 [2017年11月21日(Tue)]

皆さんこんにちは!

お元気ですか?


私は先日ペルー&メキシコから戻り、少々時差ボケです。

実は、1110日から20日の間、南米へ一時帰国して、一歳離れた姉の結婚式へ参加しました。2年半ぶりに南米の地を踏んだこともあるが、もっとも大切なのが、大変久しぶりに家族全員があつまったことでした。実は、現在、私と妹が日本、両親と弟がアルゼンチン、そして姉がペルーに住んでいて、私がアルゼンチンを離れてから、家族全員集まったのが初めてでした。

日本ではなかなか食べれない牛肉を思いっきり食べ、兄弟の間でしかできない寒いジョークを思いっきりしてきました(笑)。

日本は大変楽しく、大好きだが、やっぱり家族と一緒にいれるのが一番だな〜と強く感じさせてもらいました。これからも、夢に向けて頑張ります!


フェルナンド

アルゼンチン・12期


23406125_10214365288703886_4192213954305861289_o.jpg


Family集合!!


Posted by 日系留学生管理者 at 08:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公共政策分野ではITを活用する [2017年11月19日(Sun)]
東京の人生はとても素敵です! が、正直に言うと忙しすぎます。大学の仲間たちと色々なプロジェクトもやっています。 公共政策分野ではITを活用する傾向が強くあります。その為、東大でいつもこのテーマについて考えています。例えば、どうすればITを活用して女性にとってもっと安全な街を作ることができるかを友人たちと考えています。 そして私の修士の研究ではITを駆使して性病の問題のために効果的なツールを作ろうとしています。色々なプロジェクトがあるのでとても面白いです。将来は社会問題を解決していきたいので、そのためにも新しいテクノロジーの活用について考える必要があると感じています。今年も頑張ります!

糸洲勇
13期生
ペルー
Posted by 日系留学生管理者 at 01:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
11月 [2017年11月11日(Sat)]
皆さん、
お久しぶりです。
長く書かなくて申し訳ありません。色々があって、とても忙しくて、ごめんなさい。

今まで起こったことを伝えたいと思っております。
(普段あまり何も起こらないけど)

プライベートとしては、ハリネズミを飼いました。夜係動物ので、私が起きてる間はずっと寝てます。(笑)
でもいるだけで楽しいのです。針もよく落ちるし、踏む事件が結構多い。(笑)

研究に関しては、この前報告したInverse dynamicsを学んで、人間の下半身のモデルをシムレイションすることができました、このデータを使って、デバイスの作成を始めます。(企画としてはずっと前から知ってるけど、CADで三次元の図を作らないといけないので、これからそれをやります。CAD結構好きので、1週間はかからないと思うXD)

あまり楽しいものやりませんので、今回はこれで終わりたいと思っております。

また今度。

河田アラン
13期生
ブラジル
Posted by 日系留学生管理者 at 12:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
様々な機会を大切に! [2017年11月10日(Fri)]

みなさん、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?


11月に入って、急に寒くなりましたね!?

風邪をひかないように気を付けましょう!


先月に海外日系人大会に参加しました。

様々なイベントの中で多くの人に会うことができました。

その中で出会った一人が徳島に来て、わざわざ私と会いに来ました。

勉強や研究について話がたくさん出来て、本当に良かったです。


このようなイベント・機会を大切にして、多くの人と仲良くして、

自分のネットワークを世界中に増やしたいと思います。

将来にきっと役に立ちます!


皆さん、これからも仲良くしてくださいね!


13期生、ブラジル出身

リベイロ ブルノ

Posted by 日系留学生管理者 at 17:50 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ありがとう (その2) [2017年11月09日(Thu)]

あっと言う間に11月になりましたね。先月は海外日系人大会があり、世界中の日系人と2020年に行われる東京五輪に関して議論を行い、これから僕ら日系人がやるべきことを考えながら、色んな交流ができてとても貴重な機会でした。


さて、前回の感謝を表現する言葉に関しての紹介を続けたいと思います。今回はアメリカの感謝祭が11月にあるため、英語から紹介していきたいと思います。


英語とドイツ語に関しては、両方とも元々「考える・思う」から来たようです。そう言われますと、英語なら「感謝する」は“thank”で、「考える・思う」は“think”、ドイツ語なら“danken”と“denken”なので、やっぱり似すぎてやはり何か関係があるとしか思えません。

上記の言語の「ありがとう」の言葉は元々「(ありがたい)誰かを心(思い)に保持する」、つまり「ありがたいから一生忘れません」「あなたが私のためにしてくれたことを忘れません」と言う意味から出てきた言葉です。これは、インド・ヨーロッパ祖語の「考える」と言う意味の語根、“*teng-” から来て、それがゲルマン祖語の「考え・思い・記憶・感謝」の意味を持つ“þankaz” になり、現在のゲルマン語派の各言語での「ありがとう」になったそうです。もちろん、同じように「考える・思う」の言葉が出てきました。


*teng-

þankaz

thank (英語)


takk (ノルウェー語)


tack (スウェーデン語)


tak (デンマーク語)


Dank (オランダ語、ドイツ語)

dankie

(アフリカーンス語)※


þankijaną

think (英語)


tenke (ノルウェー語)


tänka (スウェーデン語)


tænke (デンマーク語)


denken (オランダ語、ドイツ語)

dink

(アフリカーンス語)※



※ちなみに、アフリカーンス語は南アフリカやナミビアで使われている言語で、オランダ語から派生した言語です。


中国語では感謝を表現するために「謝謝」と言います。しかし、この言葉で使われてる漢字は不思議で、感謝の表現にも使用されれば、謝罪するためにも使われる漢字です。日本語でも同じです。ただし、漢字の構成を見ますと、その不思議さが分かります。

まずは、「謝」と言う漢字の部首はごんべん(言)なので、言葉と関係あるとすぐわかります。では、右側の「射」はどういう意味でしょう。この漢字は「弓矢の変形と、右手の手首に親指をあて脈をはかる象形」のイメージから成り立ったと言われ [1]、それが弓矢を射る人 の様子を表すものになりました。この様子から、矢を発射する時に張り詰めた弓の弦が緩むイメージから、「謝」は言葉を発することにより緊張を緩める、あるいは気楽になるという意味があるそうです[2, 3]。 そう考えると、「感謝」も「謝罪」も「謝絶」も同じ漢字で表現されることに納得がいくと思います。

なので、中国語で「ありがたい」時は、「ありがたい気持ちが心の中に湧いていて、気楽になりたい」と言う気持ちを伝えたかったのだろう。(ちなみに、中国語で「謝」は「謝る」の意味の方が強いと中国人の友達に言われました。)


それでは、今回はここら辺までにします。また次回をお楽しみに!


14期生

メキシコ


南重松行紀

Posted by 日系留学生管理者 at 03:14 | 日本語 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あと少しで論文を書き始まる [2017年11月08日(Wed)]
2週間前に来年の1年間を通して書く論文のことについて大学から話がありました。各先生のゼミの内容を聞いてその中から3人を希望します。希望の紙には第一希望〜第3希望を書いて、研究したい内容や進み方などを書いて提出します。私は将来パラグアイでも使えるようなことについて調べたいと思っているので、いろいろ先生たちと相談した上でモンテッソリー教育のことにつぃて研究することに今希望しています。モンテッソリー教育は自由保育で子どもが自ら学ぼう、遊ぼう、楽しもうなどと思い、行動する教育です。

先月にいとこの子どもの性別がわかりました。家族がドンドン大きくなっていくところを見て本当にとても幸せです。

パラグアイ
12期生
氏家マキ
Posted by 日系留学生管理者 at 20:36 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初めてづくしの秋 [2017年11月07日(Tue)]
みなさま、こんにちは!
今回が日本での初めての秋なので紅葉の美しさに感動しています。日本の四季が魅せる風景はとても素晴らしいですね。

先月は初めての日系人大会にも参加し、久しぶりにNFSAメンバーや各国の日系人と交流ができたり興味深い講義を聴講したりと、とても有意義な時間が過ごせました。
そしてまさかの秋篠宮さまにもお会いでき握手まで出来てしまいました。
日本人の友達に話したらびっくりされました。外務大臣などを初め日本の最強VIPにまでお会いできるなんて日系人大会すごくないですか??
こんなビッグイベントを主催してくださった海外日系人協会のみなさまに感謝です。そしてお疲れ様でした!

そして次の初めては筑波大学の学祭、雙峰祭でした。ドラマや漫画などでの学祭は知ってましたが実際に参加してみると楽しすぎて年甲斐もなくはしゃいでしまいました(汗)
しかも筑波大は広いので全てのイベントと屋台を1日で見てまわるのは不可能でした。なので2日目も参加しました。制覇はできなかったけど(笑)

2017年が終わるまであと少し、残りの1ヶ月とちょっとですが楽しく過ごしていこうと思います。

14期生 パラグアイ
善村美和

Posted by 日系留学生管理者 at 16:00 | 日本での活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ずくfesまじかです。 [2017年11月06日(Mon)]
こんにちは
日に日に寒くなってきましたが、相変わらず下駄やビーサンで出かける大山です。
さて、今週の土曜日11日に信州学生サミット「ずくfes」というイベントを開催します。
長野県内で、地域を元気にする活動を行っている学生は沢山います。でも、他の学校の活動を知る機会が少ない。それってもったいなくないですか?様々な活動に取り組んでいる学生たちが集まるずくfesは、今年で4回目を迎えます。もし上田に来られる予定のある方は上田駅前でやってますのでぜひ足を運んでください。

パラグアイ12期生

大山豊彦
Posted by 日系留学生管理者 at 15:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
脂肪腫の手術 [2017年11月04日(Sat)]

先月、私は脂肪腫の手術をして、東邦大学医療センター大橋病院に3日間入院しました。手術は無事に終わり、大丈夫でした。滝浪コウジ、新本ラファエル、友カオリと矢崎ナツがお見舞いに来てくれました。今はもう体力も回復し、いつもの日常生活に戻りました。


ジュリアナ 母倉 谷口
10期生
ブラジル

Posted by 日系留学生管理者 at 00:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ