CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ラテン日系留学生

私たちは中南米で生まれ育った日系人です。
現在、日本財団から奨学金をいただき、それぞれの夢の実現のために日本で猛勉強中です。
「中南米日系人から見た日本」をテーマに、31人のラテン日系留学生が毎週記事を掲載します。乞うご期待!


日系ポータル!日系留学生サイト
プロフィール

中南米日系留学生さんの画像
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
日系留学生の個人ブログ
にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
最新記事
最新コメント
Rodrigo
科学を信じる危険性 (08/21) 日系留学生管理者
大学の試験終了~ (08/13) RyoOgawa
3年目の大学生活 (07/30) kelly
ペルー料理!!! (07/17) Raphael Toshiya Suzuki
6月12日恋人の日(ブラジルでは) (06/14) Raphael Toshiya Suzuki
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (05/15) Jorge
科学を信じる危険性 (05/05) miyuki
w13_幕閉じ幕開け (04/03) Ryoko
頭いっぱいいっぱい!けど、楽しい! (03/13) Raphael Toshiya Suzuki
京都にいるペルー人の友達 (03/05)
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/nikkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nikkei/index2_0.xml
面白い出会い [2018年04月18日(Wed)]
みなさんこんにちは

チリの松原大です。
今月は日本財団のビルに大きな写真がある卓球の日本のパラリンピックのチャンピオンに出会えた話をしたいと思います。彼の名前は岩渕さんで、早稲田大学卓球部のOBです。岩渕さんが早稲田
大学の卓球部に練習に来た時に初めてあって、チリから来たと伝えると自分の卓球の知り合いなど知っていたので話が盛り上がりました。時々練習も一緒にします。今はおそらく協和発砲キリンの契約選手で、月に何回か卓球部から何人か練習相手として行くことがあります。先月は自分が行くことになり隣の台では卓球のオリンピック選手たちが練習している環境で練習することができました。人との出会いはその後非常に貴重な経験をさせてくれる機会にも繋がることがあると感じました。

今は大学では卓球部以外では友達と呼べる人たちがあまりいないため、これかは積極的に色々な人に話しかけて行きたいと思いました。

松原大・13期生
チリ
Posted by 日系留学生管理者 at 23:58 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大学院としての生活開始 [2018年04月16日(Mon)]
今月は念願であった大学院生としての生活が始まり、未だ夢かのような日々を過ごしています。大学までは1時間半かけての移動ですが、モチベーションも高いためか、あっという間に感じます。来月も同じ事が言えるか楽しみです。笑

研究テーマはまだハッキリとは決まっていませんが、「人の移動」、「異文化間」、「移民」、「多文化社会」のテーマをメインに考えていきたいと思っております。

今のところは授業が終わると即座に図書館に行って、文献集めや勉強に集中しています。国際協力専攻唯一の南米人、日系人として、責任と誇りを持って、先生やクラスメートにも南米の日系社会の事を話していきたいと思います。

さて今月の曲はC&Kの「みかんハート」です。この曲は最初聴いた時は男女のデュエットグループだと思いましたが、動画を見るとなんと二人組の男性だったことにとてもびっくりしました。キーが高すぎて、まだしっかりとは歌えてませんが、マスターできるよう頑張ります。笑



では、また来月!

伊藤忠明

14期生/ペルー
Posted by 日系留学生管理者 at 23:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私と父 [2018年04月16日(Mon)]
皆さん、こんにちは。
4月になりまして、新学期が始まり、とても忙しい毎日を過ごしています。
最近私は父の日記を読み始めました。
その日記は父が1960年にブラジルへ行くことを決断してから書き始めたものです。
以前は私があまり漢字が分からなかったので読めませんでしたが、日本へ来る時に読めるようになったら読んでみたいと思いブラジルから持って来ました。
その日記の始まりが1960年4月1日からのものでしたので、58年後の4月に、いい機会だと思い、読み始めました。
私の父は宮城県出身で東北大学で農業を学びました。私もなぜブラジルへ行くことを決めたかは詳しくわかりませんが、農業をもっと勉強するために行ったと聞いたことがあります。その後、農業関係の仕事、ブラジルの牛肉を輸出する会社の設立、日本語学校の教育部長と運営委員長など様々な仕事をしました。家族面では2回結婚し、子供が5人と孫5人がいます。
父は無口であまり自分のことを話してくれませんでした。そして、ほぼ7年前、2011年の6月に亡くなりました。
私は自分の父のことをあまり知らないです。今は生きていた時にもっといろんなことを聞けばと後悔はしますが、この日記を読むことで少しでも父のことを分かるようになれたらいいと思っています。
私は今、父が生まれ育った日本で留学をしています。父がこれについてどう思っているかもう聞けませんが、父は自分が大好きだった農業をもっと学ぶためにブラジルへ行きましたので、私が自分の夢を叶えるために日本に来ている事を絶対一番理解してくれていたはずだと私は思っています。
亡くなる前に父は何の後悔もない人生を生きたと言っていました。
私もそう言えるような人生を生きていきたいですので、これからも頑張っていきます!

ちなみに下の写真は父の日記の1ページ目とみんな揃って撮った最後の家族写真です。

清野さゆり
13期生
ブラジル
続きを読む...
Posted by 日系留学生管理者 at 14:17 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
京都での新生活! [2018年04月10日(Tue)]

みなさん、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?


先月の23日に徳島大学卒業式に参加しました。

卒業式で、学長などの話を聞いて、技術者は失敗を恐れてはいけないと思うようになりました。私はできるだけ失敗をしたくない恐れるタイプなので、最後の最後まで徳島大学がいいことを教わりました。

面白いなのは、今月6日の京都大学入学式の話の内容にも徳島大学卒業式の内容と似ていました。不思議!!


京都に来てから、やることが多く、バタバタしています。

道もわからなくて、時々迷子になります()


今日は本格的に授業が始まりました。

ほとんどの授業が英語で行いました。

私は英語が苦手ですが、これについてもこれからの挑戦!


英語、勉強や研究などの失敗をもう恐れません。

失敗したら、その失敗をどう成功につなげるのか?

早く答えを見つけて、頑張っていきたいと思います。


13期生、ブラジル出身

リベイロ ブルノ

Posted by 日系留学生管理者 at 10:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
もう一年間になりました! [2018年04月08日(Sun)]

去年の三月の下旬に日本に参りました、日本に遊ぶのために来たことがありましたけど日本に住むの経験を初めて体験しました。去年日本に着いた時にまだ日本の事を沢山知らなくて、佐藤さんとNFSAの留学生達のアドバイスとご協力のおかげでスムーズに日本の生活になってきました。お祖母ちゃんと親戚は皆千葉県に住んでいるので沢山会う機会がありました、それで、日本の家族と仲が親しくなってきました。去年の九月にもう一回引越ししました、今回は沖縄に。


琉球大学で勉強したばっかりじゃなくて、十月から弓道サークルに入りました、弓道を通して日本の文化に対して沢山習う機会がありました。


NFSAの皆と一年間で複数の研修で面白い活動をして、色々な事まなんで、皆と会うので、NFSA内の関係も良くになりました。それはとても大事と思う、卒業した後で、OBOGになったら中が良いので一緒に様々プロジェクトを開発できやすい。


今週、瀬底島にある研究室の周りに引越しします、今年度の三回目のひっこしです。本部町の生活を楽しみしています。


今のところ私は日本の生活を満喫しています。


皆さん私のブログを読んで、誠にありがとうございました!


それでは、以上となります。


石田純

コロンビア

14期生

Posted by 日系留学生管理者 at 10:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本科を卒業しました [2018年04月08日(Sun)]
私は短大で勉強していました。短大はみんなが知っている通り、2年勉強し卒業しますが、私が入っている短大では本科と専攻科と2つがあります。本科は幼児教育を勉強して専攻科では保育士の勉強をします。
先月の13日に、無事本科を卒業しました。そして、4月から専攻科の勉強をはじめました。専攻科の1年間の勉強を頑張りたいです。
今は、卒業後のことや論文のことで頭がいっぱいですが将来のことなのでじっくり、自分に良い道を選びたいと思っています。そして、日本と母国のかけ橋にもhなりたいと思っています。


氏家マキ
12期生
パラグアイ

Posted by 日系留学生管理者 at 00:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
入学式 [2018年04月07日(Sat)]
みなさま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
日本に来て一周年、季節は巡り2回目の春がやってきました。
今年は去年と比べて桜の開花が早かったみたいであっという間に桜が散ってしまいました。
儚いからこその美しさなのでしょうね。ずっと行ってみたかった目黒川の花見も行けましたが人が多すぎて歩くのが大変でした。その後、大学の桜並木がある広場にも行き思う存分桜を楽しめました。ゆっくり花見するなら田舎が一番ですね(笑)写真はつくばの公園と構内の桜広場です。

そして4月6日は大学院の入学式でした。約1年間、研究生として過ごしてきたのでやっとこの日が来たかという気持ちでしたが無事新学期を迎えることができました。来週から授業が始まるので履修計画を立てなければいけません。社会人になってからは優秀な教授から直々教わるという貴重な機会はなかなか無いと思うので色々な科目を受講してみようと思います。

それではNFSAの皆さんと春の研修に会えるのを楽しみにしています。
また来月!
Posted by 日系留学生管理者 at 20:07 | 日本での生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
23回目の誕生日 [2018年04月06日(Fri)]
こんにちは。
4月6日に23回目の誕生日を迎えました。
誕生日の朝になると、産んでくれた両親や今まで大変お世話になった方々への感謝があふれてきます。 今まで出会った皆様本当にありがとうございます。
 さて、誕生日にも関わらず、大山は来年絞る手作り醤油の仕込みをしております。
今日から約4日間、麹室で麹を作ります。湿度60%室温32℃の環境を保ち、麹菌をどんどん発芽させ、増殖していきます。二時間おきに温度管理を行うのですが、夜中も2時間おきに起きる感じで、結構ハードな仕事です。それでも、先生方や後輩たちも一緒にやるのでがんばれます!
 そして、9日に、できた麹と塩を混ぜるのですが、麹菌の胞子が舞う舞う。マスクをしていても鼻の中に入ってきてしまい、鼻水が緑色に。。。麹菌が体内で繁殖するのでは!と思いましたが、何とか大丈夫でした。これから一か月ごとに天地返しをしつつ管理を続け、来年の三月にまた醤油を絞りたいと思います。
 あ、それから今回の誕生日では、二つもバースデーケーキをいただき、もう感謝です。そして、おなかがいっぱいです。。。(笑)

パラグアイ
12期生 大山 豊彦
Posted by 日系留学生管理者 at 14:16 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4月 [2018年04月06日(Fri)]
皆さん、

お久しぶりです。河田です!!=D

パソコンが今長いシミュレーションをやってるので、ブログを書こうっと思いました。(笑)

先月の報告は結構月の終わりに書きましたので、あまりでも新しいニュースはないですが、論文の締め切りが延長されたことが一つかな。(笑)
お陰で最後のバージョンをまた確認することができました。先生が確認したら出そうっと思ってます。;D

その間に研究の次のところを調べています。ちょっとだけ新しい技術なので、楽しみにしてます。

ちなみに料理も再開しました!!;)


では皆さん、
体をお大事にO/

また来月、
13期生
ブラジル
河田アラン
Posted by 日系留学生管理者 at 08:43 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
4月のブログでーす! [2018年04月03日(Tue)]
みなさんお久しぶりです!

11期のTIです。

今回は少し早めに4月のブログを投稿させていただきます。
この間は日本財団日系スカラーシップの終了報告会が行われました。
卒業生はスカラーシップから離れるのは大変寂しいですが、新たな挑戦をされる姿を見るのはとても楽しいです。
今年の卒業生の中には私が来日した時に迎えてくれた10期の数メンバーがいて、気づいたら私と11期の皆がついにスカラーシップの大先輩になりました。
日系スカラーシップ最後の1年を充実させるように頑張りたいと思います!

では、また来月!

写真は桜が満開になった時に友達と東京ミッドタウンに花見しに行った時のものです。春もやってきましたねー (花粉は大変ですけど(;_;))


TI
パラグアイ
11期
Posted by 日系留学生管理者 at 11:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ