CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«6月8日(木)浦東館 開館報告 | Main | 6月10日(土)午前の開館報告»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログカテゴリー
虹文庫について
最新ブログ
最新コメント
リンク集
5月28日(日)-30日(火) 三門県のまりん紙芝居 路老师皮影戏 公演 報告 [2017年06月11日(Sun)]
2017年5月28日-5月30日
三门县 有为图书馆
人数:各回約100名
同行スタッフ:5名他ピーインシーメンバー
 
☆演目☆
5月28日
*拍子木遊び
「でんしゃがくるよ」
「こねこのしろちゃん」
「さんごのくにのおきゃくさま」
「まんまるまんまたんたかたん」
ピーインシー3作品

5月29日
*拍子木遊び
「でんしゃがくるよ」
「ひもかとおもったら」
「こねこのしろちゃん」
「まんまるまんまたんたかたん」
ピーインシー3作品

☆スタッフからの一言☆ 
5/28早朝チャーターのマイクロバスで出発、三門県にはお昼をすぎての
到着でしたが、熱烈歓迎してくださいました。
去年までは倉庫のような建物の一角を借りての図書活動でしたが、
ことしは一転!政府の資金援助をうけて、みちがえるほど
立派な図書館ができていました。『三门县有为』地元の皆さんも
足繁く通っていらっしゃるようです。
午後から、早速開演で今回は影絵の路先生とのコラボでしたので、
まずのまりんから、スタートでした。
出だしは気を揉むほど騒がしかった子ども達が、
カンカンカン〜の電車のおとで一瞬にして舞台に集中しました!
まさに紙芝居マジックです。
そしてピーインシーでは、「好!」の掛け声が。
翌日5/29はもう少し落ち着いた状況でスタートできました。
どれも秀逸でしたが、鉄板のまんまるまんまと、ひもかとおもったらは
一段と好評でした。
通訳の江田海君もじつにいいタイミングで訳を付けてくださったので、
こちらものまりん同様高評価でした。午後からはお母さんや、
ボランティアに向けて講演され、手応えを感じておられました。

ペンM.T.
コメントする
コメント