• もっと見る
«にほんご多読セミナー in 福岡 | Main | 日本語多読クラス受付中!»
プロフィール

特定非営利活動法人 多言語多読さんの画像
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オオツカエミ
第4回リライト講座 後半 (12/01)
kawamo
わあ!この話! (11/28)
donguri
ダダダダダ!! (10/24)
しぇしぇ
持ち込みも可 (10/11)
粟野
読みもの作成月例会 (11/30)
明石
読みもの作成月例会 (11/19)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index2_0.xml
多読祭り! [2013年04月05日(Fri)]
3月31日(日) 多読を語る?お祭りを、電気通信大学で開きました。

プログラムその他、きっちり決めての運営でなく、新旧の多読実践者、これからやってみたい人が集まって情報交換する場という設定で、告知も主にfacebook,多読フォーラムだけの試みの会でした。

期日が近くなるにつれ、参加表明も増え、お手伝い、スタッフも含め55名の参加がありました。
山形、福岡、大阪、岐阜など遠くからの参加も。十年前から多読をしている方の体験談は圧巻で、「へえー」「すごい!」と思いながらも、「それなら私もできるかも」「やってみたい」につながるお話がたくさん聞けました。頼もしい先輩たちにはもっともっと話を聞きたかったです。

20130331-1.jpg
我らが理事・講師の繁村さんの話もいつ聞いても面白い。
某有名大学の大学生が英検〇級不合格から、多読に出会ってから、英語を駆使するIT企業で活躍する現在までの道のり!

20130331-7.jpg
TOEIC対策して高得点をとれても、英語で何もできなかったというSさん。多読で足下に強固な石垣を築くことの重要性を話されました。


20130331-6.jpg
小グループで歓談の途中、シンハラ語の劇薬シャドーイングも披露されました。現受講生のKさんに拍手喝采。まったく知らない言語のシャドーイングをすることで、聞こえ方、音の出し方が変わってくるとのこと。

20130331-8.jpg

20130331-10.jpg
新旧多読実践者、新規参加者との情報交換も盛んに行われました。

20130331-11.jpg
日本語多読もよろしく。



(オマケ)
事務所を構えて約1年。昨年の3月29日に物件を見に行ったときは、こんな感じ。

中井ビル.jpg
「ここからやるぞー!」でも、少々不安な面持ちの酒井理事。

なんとか8月末から多読クラスを開いて、ハイハイから伝い歩きへ。自立まであと一息! 
一層のご支援、よろしくお願いします!みなさん、ありがとうございました。(粟)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント