• もっと見る
«第4回リライト講座 後半 | Main | 女はだめねえ、、»
プロフィール

特定非営利活動法人 多言語多読さんの画像
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オオツカエミ
第4回リライト講座 後半 (12/01)
kawamo
わあ!この話! (11/28)
donguri
ダダダダダ!! (10/24)
しぇしぇ
持ち込みも可 (10/11)
粟野
読みもの作成月例会 (11/30)
明石
読みもの作成月例会 (11/19)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index2_0.xml
え?そりゃ、わからないわけだ、、、 [2011年12月05日(Mon)]
12月1日(木)  多読クラス 128回目

早い!きょうから師走。歴史に残るこの2011年も最終章。でも、被災地の復興、福島原発のこと、いろんなことは年が変わっても続いていく。多読も続く。

いやあ、何回か来ているネパールのAZさん、久しぶりに登場。
多読文庫レベル1「船」を読んでいて、分かりきったことを質問、だって、前に書いてあるでしょ?すると、なんとなんとなんと、、、え?こっちから読むの?????あああ、縦書き初めてだったのか、、、、、それじゃ、全然話が分からなかったでしょうに???丁寧にみてなくて、ごめんなさい。でも、普通、表紙のほうから読まないかなあ笑い

初参加と2回目の韓国勢(女性ばかり)

在日11年だが、ほとんど日本語を使う必要の無かったKNさん・・・桜が好き!ということで、レベル0VOL.1を聞き読み。

1週間前来日のUHさん・・・レベル0を聞き読みするが、難しいから、もういいとのこと。そこで、絵本「みんなおなじでもみんなちがう」「これなあに やさいのおなか」「くだもの」「ただいまー」をいっしょに読む。楽しそうだった。ごめんなさい。先にこちらを読むべきでした。

2回目のKMさん・・・CDプレイヤーが不足で、多読文庫レベル0「アリとキリギリス「田舎のネズミと町のネズミ」を一緒に読む。

1人で大丈夫と言っていたけど、やはりボランティアの人と一緒に来たLNさん・・・順調に多読文庫レベル0「田舎のネズミと町のネズミ」「アリとキリギリス」レベル1「三匹のこぶた」、よみょむ文庫レベル1「ジョンさん日本へ」「ハチの話」終了。「浦島太郎」途中まで。すごい!たくさん読んだ!!!

FSさん・・・レベル1VOL.3 から「舌切り雀」「バス」「どうしてさるの尾は短い」を聞き読み。ときどき、聞くだけもあり。
「舌切り雀」のなかの、ご飯から洗濯のりを作って、それを布に塗ってるおばあさん、のりを食べる雀の場面、意味はわかったけれど、ご飯でのりを作り、それを、着物の布に塗ってるのが、腑に落ちないらしい。ごはんでつくったのりを塗る?じゃあ、のりをつけた布をなめたらおいしいの?って。。FSさんは、いろいろ面白いなあ。

TRさんは、頑張ってレベル1を聞き読み。

RYさん・・・「すし」のなかの魚の名前のページを写メでとってる。

BSさん・・・レベル1VoL.1を聞き読み。ふとみると、ノートに「ハチの話」が書き写してある。書く練習がしたいそう。それは、とても上手に書けている。自分の紹介も書いてもらったら、間違ってるところもあるが、おおまか、音と文字は一致している。もう少し、インプットを増やしてから、書く練習を始めたほうがいいだろう。「浦島太郎」が難しくてわかりにくかったと言うので、一緒に読む。すると、わかったそう。


すみません、写真取るのを忘れました悲しい

Posted by nihongo-tadoku at 23:42 | 多読授業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント