• もっと見る
«本を読むクラス | Main | 本を読むクラス»
プロフィール

特定非営利活動法人 多言語多読さんの画像
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オオツカエミ
第4回リライト講座 後半 (12/01)
kawamo
わあ!この話! (11/28)
donguri
ダダダダダ!! (10/24)
しぇしぇ
持ち込みも可 (10/11)
粟野
読みもの作成月例会 (11/30)
明石
読みもの作成月例会 (11/19)
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nihongo-tadoku/index2_0.xml
第29回ワークショップ報告 [2010年06月13日(Sun)]
6月13日(日) しんじゅく多文化共生プラザ  1:30〜4:30

参加者17名  スタッフ4名(内1名会計、受付)

机も並べて、参加者も三々五々集まって、そろそろという時に、なにやら予約の紙を持った数人がドアを怪訝な顔つきで開けて入ってくる!え!!今日は、私たち二部屋予約してるのに。あちらも、一部屋予約してる。そんな馬鹿な。両者受付へ。ああ、ダブルブッキング。。受付のミス。でもしかたないので、部屋半分こに。アコーデオンカーテンで仕切って、机を移動して、なんとか10分遅れで始めることができた。時間がたつにつれカーテンの向こうの声がどんどん大きくなってくる。こちらも負けじと大きな声に。みなさまさぞやお疲れになったのではないかと思う。



4つのグループに分かれて、4:10くらいまで作業。

@グループ 初参加組6人 代表粟野が多読やリライトについて簡単に説明。その後イソップの「うさぎとかめ」をレベル0または1でリライト。一応完成。

Aグループ 3人+スタッフ。グリム「ヘンゼルとグレーテル」を引き続きレベル3で。思いのほか時間がかかり、あと少しのところで完成せず。



Bグループ 5人+スタッフ。 同じく「ヘンゼルとグレーテル」をレベル2で。完成。前回このグループ参加者がリライトした原稿を元にさらに違うものを作るつもりだそう。

Cグループ 正会員でほぼ皆勤の岩崎さんを中心に4人。3月から取り掛かっている「梁祝」4回目。

作業終了後、初参加者に参加動機と感想を聞く。
ロスアンジェルスの大学生:自分にとっては、とてもやさしいものなので、どうやさしく直すのか考えられなくて難しかった。でも初級のころの自分を思い出した。



パラグアイの日系2世:小さいときから家に日本語の本があり、それが自分の日本語上達に非常に良かったと思う。すでによむよむ文庫を使って年少者に教えている。

ボランテイア「にほんごの会 くれよん」のお二人:夏に研究会がリライトワークショップをすることになっているので、リライトって実際どんなことをするのか体験するために参加した。

その後、来月のワークショップと8月の勉強会のことを宣伝。

参加者の立場の内訳・・・ボランティア5人。日本語学校の先生2人。大学の先生2人。大学院生2人。元教師2人など。  

川本記

 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント