CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
子そだち、親そだち、なごみの場♪
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
中学生と遊びました! [2019年12月11日(Wed)]
12月5日(木)
仁保中学校で
「思春期子育て体験事業  乳幼児と中学生のふれあい」
が実施されました。
寒い中でしたが、たくさんの親子さんにご参加いただき、本当にありがとうございました。

中学3年生21名が、8班に分かれて、それぞれアイデアに富んだおもちゃを用意してくれていました。
素材はダンボールやペットボトル。

みんなで情報交換をしたわけではないようですが、
見事にかぶることなく、いろんなタイプのおもちゃが勢ぞろい。

s-DSC_3184.jpg

ストラックアウト のようなもの。


s-DSC_3192.jpg

玉ころがし。


s-DSC_3196.jpg

卵の中に卵、の中に恐竜


s-DSC_3197.jpg

モグラたたき


s-DSC_3203.jpg

ボーリング


s-DSC_3214.jpg

輪投げ


s-DSC_3209.jpg

積み木


s-DSC_3210.jpg

ピタゴラスイッチ風。 
透明セロハンで、中が見えるように工夫されていました。


s-DSC_3194.jpg

太鼓の達人。


s-DSC_3227.jpg

のりものごっこ。
男の子はやっぱり好きですね。


s-DSC_3220.jpg

赤ちゃん用のおもちゃも用意してくれていましたが、抱っこさせてもらうだけで最高のお勉強。
最初は抱っこするのを怖がっていた中学生も、優しいお母さん方に教えてもらいながら、抱っこ揺れるハート


s-DSC_3226.jpg

ミルクタイムには授乳もさせていただきました。
ミルクの途中ですやすや眠ってしまい、さあ布団に寝かせようと置くと、
「にゃあ」と泣く。あー失敗。
今度はギリギリまで体をくっつけて。
それでも背中が付くと
「ふにゃあ」また失敗。
腕がすぐ抜けるように抱っこの仕方も気をつけて、ゆっくりゆっくり慎重に。
「すやすや〜」
5回目くらいの挑戦で、見事成功! 
辛抱強く、よく頑張りましたぴかぴか(新しい)

寝かしつけって本当に難しくて、ママになって初めて思い知るより、
ママになる前からこうして、赤ちゃんってどういう生き物?どうしてほしい?とわかる経験は、
本当に子育てするうえで大切だと思います。



s-DSC_3224.jpg

なんとオムツ交換まで!
初体験の生徒には、なにがなんだか、服もどうなっているのかわからないところからのスタート。
お母さんに手ほどきを受けながら、貴重なパパ体験です。



最後は全員で、ハイ、チーズるんるん
s-DSC_3234.jpg


参加者のアンケートより、
*手作りおもちゃはとても工夫されていて、楽しんで遊びました。

*最初は恥ずかしがっていましたが、最後は母から離れて遊んで、感動しました。

*人見知りで最後まで遊べないことが多々あるけど、今日は早くから慣れてくれとても嬉しかったです。

*ミルクをあげたり寝かしつけで何回泣いてもやってもらえてよかったです。将来役に立つと良いなと思いました。

*中学生がとてもやさしく上手に遊んでくれたので、子どももニコニコ満足したようでした。

*ゆったりしていて、優しい子が多いなと思いました。

*身近なものを利用して工夫したおもちゃを作ってくださって、子どもも楽しく遊ぶことができました。中学生も上手に相手をしている姿に心が和みました。


などなど、嬉しい感想をたくさんいただきました。

中学生にとっても、乳幼児にとっても、
日ごろ接することのない相手と関わることができて、とてもよい刺激になったのではと思います。

ご参加、本当にありがとうございました。

また来年度、ご協力をよろしくお願いいたします。




そしてそして、

12月19日(木)10:30〜13:30
同じ仁保中学校で、いっぽを開館します!

いっぽ出張広場 in 仁保中!


また今回のおもちゃで遊べたり、昼休みには中学生が遊びに来てくれるかも♪

お弁当持参で、お友達と一緒に、ぜひお越しくださいね〜

まっちょるよー
Posted by いっぽ仁保さんぽ at 11:29
中学生と乳幼児のふれあい  [2018年05月17日(Thu)]

「思春期子育て体験事業」
ってご存知ですか?


中学生が、未就園児とふれあう活動をとおして、
いのちの大切さや将来の子育て観について学び考えるものです。


仁保中学校でも毎年開催していますが、
最近の中学生は少子化の影響か、小さい子と遊んだ経験や赤ちゃんを抱っこしたことがない子も少なくなく、また、恥ずかしさなどから、どう接してよいかわからない子も多いです。

でも、年に3回、関わりを続けていく中で、中学生も少しずつ心を開き、接し方も成長していきますぴかぴか(新しい)

また、自分たちも経験があるように、中学時代は反抗期真っ只中ふらふら

「僕・私もこんな風にかわいがられたんだな、愛されてきたんだな」と感じることで、親への感謝の気持ちや、自分(友達)を大切にする気持ちを育んでもらいたい、

という想いで、毎年取り組んでいます。


今年も、どうかたくさんのご参加、ご協力をよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)


今年度1回目は、「一緒にプリンを作って食べよう」
昨年好評だった調理を、一緒にしながらふれあえたらと思います。
昨年は3回目に行い、一緒にお団子をこねこねしながら、みんなニコニコ楽しそうでした。

当日は生徒が、子育てやお子さんについての質問なども準備しているかもしれません。
初回なのでお互い恥ずかしいとは思いますが、たくさん声をかけたり、お答えいただけると幸せます。


日時  平成30年6月14日(木)
    10:30〜12:00
    (10:15までにお越しください)

場所  山口市立仁保中学校 家庭科室
    (山口市仁保中郷84番地  
     083-929-0028)

対象  未就園児とその保護者
    ※アレルギー対応はしておりません
    離乳食が始まっていないお子さんも、調理にまだ参加できないお子さんもぜひ一緒にご参加ください(託児はありません)

持ち物 エプロン・三角巾・マスク・お茶
    お子さんの分もご準備ください

申込み 6月8日(金)までにいっぽ仁保さんぽで申込みをされるか、仁保くすのきネット(080-5238-6236)へご連絡ください





Posted by いっぽ仁保さんぽ at 17:20
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

つどいの広場「いっぽ仁保さんぽ」さんの画像
https://blog.canpan.info/niho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/niho/index2_0.xml