CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
先生が学ぶSDGsセミナー「今こそ!SDGsについての教育からSDGsのための教育へ」第3回 [2020年12月20日(Sun)]
SDGsとESDとアクティブラーニング ―学びをアクティブにする方法―

NAGANO SDGs PROJECT主催、「今こそ!SDGsについての教育から
SDGsのための教育へ」
、最終回となる第3回のプログラムです。

第3回は、参加者の「気づき」を「行動」へとつなぎ、価値観や行動の変容を促す
アプローチの方法や、学びをアクティブにする参加型プログラムの作成、そして
プログラムの実践を通して、「価値観の教育」である「ESD」と「参加型教育」に
ついての理解を深めていきました。

--------------------------------
【第3回のねらい】
・持続可能な未来を創るために「知り、気づき、行動できる人を育てること」を
 目的とする「ESD」と、「参加型教育」のプログラムの作り方とファシリテーションの
 ポイントについて学ぶ。
・ねらいを達成するためのアプローチの方法を知り、その一部を体験することで
 理解を深める。

【対象】 第1回、第2回参加者 約17人

【実施日時】 2020.11.15(日) 10:00〜16:00

【場所】 信濃毎日新聞 長野本社2F 講堂

【プログラム内容】
1)主催者挨拶
2)第3回のねらいの確認
3)アイスブレーキング
4)「ねらいを達成するためのアプローチ」レクチャー
 ・ギャップアプローチ
 ・ポジティブアプローチ
5)ポジティブアプローチのひとつ「ワールドカフェ」を体験する
6)「価値観の変容」について考える
 -「今あるどんな考え方がどう変われば持続可能な社会づくりに
   役立つのか?」をテーマに「変えていきたい価値観」を書き出す
7)参加型プログラムの作成と実践
 -プログラム作りの5つのステップに沿って、個人でプログラムを作成する
 -グループ内でブラッシュアップ
 -全体へ発表と一部実践
8)ふりかえり
 -よりよい参加型プログラム/ファシリテーターに大切なことを考える

--------------------------------
◇第1回のプログラム
https://blog.canpan.info/nied/archive/310
◇第2回のプログラム
https://blog.canpan.info/nied/archive/312
--------------------------------
詳しいレポートはコチラ!
◇NAGANO SDGs PROJECT
https://onl.tw/WrzWCes