CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
【受講者募集!5/18〆切】開発教育指導者研修(実践編) [2020年03月26日(Thu)]
JICA中部がNIEDと共働して実施している研修の1つ、
開発教育指導者研修(実践編)』の受講申し込み受付が始まりました!

東海4県の学校の教員、地域国際化協会・NGO/NPOスタッフ、
JICAボランティアなどで開発教育・国際理解教育を実践されている方を
対象にした、一年間を通して行う指導者向けの研修です。

申し込みは5/18(月)まで。
募集要項等詳細は、以下JICA中部ウェブサイトをご覧ください!

https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/
flyer_指導者.jpg


--------------------------------

2020年度開発教育指導者研修(実践編)

【開催日時】
2020.6.13(土)〜2021.2.21(日)
・第1回…6/13(土) 13:00〜17:00 〜14(日) 10:00〜15:00
・第2回…7/11(土) 13:00〜17:00 〜12(日) 10:00〜15:00
・第3回…8/22(土) 13:00〜17:00 〜23(日) 10:00〜17:00
・第4回…2021.2/20(土) 10:00〜18:00
・実践報告フォーラム…2021.2/21(日) 10:00〜17:30

【会場】
JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム [会場地図]

【目的】
持続的かつ効果的な開発教育・国際理解教育を実践する中核的な指導者を育成すること、指導者間の連携強化およびネットワーク形成を行うことを目的とした研修です。

全4回の研修および実践報告フォーラムを通して、受講者自らが、開発教育の学び方を学び、開発教育の目的、扱う内容、参加型手法についての理解を深めると共に、実践者としてのスキルアップにつなげます。

【対象】
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の教師、教育委員会の指導主事、地域国際化協会職員、NGO/NPOスタッフ、JICA海外協力隊経験者などで、開発教育・国際理解教育を実践する場があり現在実践されている方

【定員】
40名程度
※過去の本研修を受講された方の再受講も歓迎!

【参加費】
無料
交通費は各自で負担
JICA規定に基づき、遠方の方は宿泊料のJICA負担あり。

【申込方法】
申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX、Eメール、郵送にて
事務局にお送りください。

【申込(応募)締切】
5月18日(月)必着
応募書類に基づき選考を行い、結果を5月末までに事務局より連絡いたします。

【詳細・申込み方法】
https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/

【研修概要・募集要項パンフレット】
https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/ku57pq000005ibn2-att/require_2020.pdf

【お問い合わせ(業務委託先)】
(特活)NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
電話番号:070-5333-5566
ファックス:052-766-6440
Eメール:jica-ksj@love-hug.net
--------------------------------
Posted by NIED at 13:36 | お知らせ | この記事のURL
【受講者募集!5/11〆切】教師海外研修「モザンビーク」五感で学ぶ体験! [2020年03月25日(Wed)]
開発教育指導者研修(実践編)と一括して共働で実施している
JICA中部『教師海外研修』の申込み受付けが始まりました!

今年度の訪問国は、モザンビークです。
申込みは5/11(月)まで。研修内容や募集要項等詳細は、
以下JICA中部ウェブサイトをご覧ください。

https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/kaigaikenshu/
flyer_海外.jpg


--------------------------------

2020年度教師海外研修
五感で学ぶ体験!−モザンビーク−


【現地研修日程】
モザンビーク:7/25(土)〜8/8(土)15日間
※上記の海外研修のほか、国内における事前・事後研修や実践報告フォーラムにも参加していただきます。

【内容】
開発教育・国際理解教育に取り組む教師が、実際に開発途上国を訪問することにより、その現状や国際協力の現場、開発途上国と日本との関係に対する理解を深め、帰国後は、訪問によって得た気づきや素材を教材にして学校現場での授業実践を行い、次代を担う児童・生徒の教育に役立てて頂くことを目的として実施いたします。また、研修終了後も、開発教育・国際理解教育の中核的指導者として活躍いただくことを期待しています。

【3つの特長!】
1.観光では見られない開発途上国の国際協力や学校等の現場を訪問し、現地の人・子ども達などと交流や意見交換ができます!
2.チームで共有や収集した現地での気づきや情報を教材化し、授業に活かせます!また、チーム活動を通して、共に学び合う一生の仲間づくりができます!
※学び合いやチームビルディングを支援するファシリテーターが同行します。
3.アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)にもつながる参加型の開発教育・国際理解教育のプログラムづくりを学べます!

※同時開催の「JICA中部開発教育指導者研修(実践編)」を受講するとさらに効果があります。
申込書にて受講希望をお聞かせください。

「開発教育指導者研修」詳細:
https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/

【対象】
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の国公立、私立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校の教員(児童・生徒に開発教育・国際理解教育を継続的に実践できる立場にある教員)で、所属する学校の校長の推薦があること。
その他、募集要項の参加条件を満たす方。

【定員】
10名程度

【参加費等】
旅費・研修費は無料
海外における宿泊費・食費の自己負担有
詳細は募集要項を参照ください。

【応募方法】
必要書類を郵送または持参にて事務局にご提出ください。

【申込締切】
5月11日(月)必着
書類審査および面接審査を行い、最終選考を経て5月末までに選考結果を通知いたします。

【詳細・応募書類ダウンロード】
https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/kaigaikenshu/

【研修概要・募集要項パンフレット】
https://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/kaigaikenshu/ku57pq000005ibav-att/application_2020.pdf

【申込先・問合せ先】
(特活)NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
〒460-0006 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7階
Eメール:nied@love-hug.net

--------------------------------
Posted by NIED at 13:29 | お知らせ | この記事のURL
開発教育・国際理解教育実践報告フォーラム2020 [2020年03月09日(Mon)]
ヒントが見つかる!仲間に出会える!

JICA中部との協働で実施している「開発教育指導者研修(実践編)」と「教師外研修」。
その集大成となる実践報告フォーラムが2/16に行われ、約130名の来場者と共に、今年度の学びを共有しました。

[-1-3_IMG_0854.jpg
--------------------------------
【ねらい】

[第1部]実践報告フォーラム【受講者】実践報告、モデルプログラムのファシリテートと参加者との意見交換を通して、実践の自己確認、総括を行い、ネクストステップへの意欲を高める。
【参加者】実践者の成果と課題を共有し、自らの実践のヒントとネットワークを得てもらう。
【主催者】開発教育・国際理解教育を推進し、研修事業の次の参加者を広げる。

[第2部]ネットワーク会合 つながりワークショップ
・JICA中部が過去17年に亘り“開発教育支援事業”の一貫として提供してきた「開発教育指導者研修(上級編・実践編)」の受講者有志が集まり、持続可能な未来の鍵となる開発教育・国際理解教育の中核的指導者として、自らの実践を続け深めつつ、つながりを築いていくための手立てを共に考える。

【実施日時】 2020.2.16(日)[第1部]10:00〜15:50/[第2部]16:05〜17:40

【場所】 JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム

【プログラム内容】
[第1部]実践報告フォーラム1)あいさつ・概要説明
2)教師海外研修報告
-1.パラグアイクイズ
-2.各訪問先の紹介、現地教材の紹介、印象に残っていること
-3.本研修の目的と現地研修で得た学び、気づき、自分自身の変化
3)実践報告ポスターセッション
4)分科会:実践教材体験ワークショップ
-1.「東京2020×SDGs」(持続可能なイベント)
-2.「カメさんはコンビニが嫌いらしい」(環境・生態系)
-3.「ウェルカム・トゥ・ジャパン 〜日本で働きませんか?〜」(人権・多文化共生)
-4.「みんなの食をもっと幸せに!」(食料問題)
5)ふりかえり・閉会

[第2部]ネットワーク会合 つながりワークショップ1)ねらいの確認
2)自己紹介「開発教育との関わり/実践継続にあるといいもの」
3)開発教育実践を継続するために、みんなこんなことをやってみないかい?!
  開発教育実践を継続するためのアイデアと具体的なアクションプラン
4)プロジェクト毎のアクションプランと次回の約束の共有
5)あいさつ・事務連絡

--------------------------------
◇2019年度指導者研修実施プログラム概要
第1回:開発教育の目的、内容、方法についての概論
    https://blog.canpan.info/nied/archive/288
第2回:気づきから行動へ!行動変容を支える参加型
    https://blog.canpan.info/nied/archive/290
第3回:楽しく学ぶことから学ぶことが楽しくなる!参加型のデザイン
    https://blog.canpan.info/nied/archive/291
第4回:ここからはじまる持続可能な未来!ひろがりつながる開発教育の可能性!
    https://blog.canpan.info/nied/archive/298
--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト
http://bit.ly/Ou9hbh
2019年度 開発教育指導者研修(実践編)第4回 [2020年03月08日(Sun)]
ここからはじまる持続可能な未来!ひろがりつながる開発教育の可能性!

JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修、2019年度第4回に実施したプログラムです。

JICA-4_Z-2-3_IMG_0672.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・第1回〜第3回の研修を振り返り、各自が学んだことや変化したことを意識化し共有する。
・仲間の実践の成果と課題から学びあい、開発教育の意義と可能性を確認共有する。
・開発教育を通して学んだことを一般に向けて発表し、学びの好循環を作る「はじめの一歩」を踏み出す準備を行う。

【対象】
東海4県の教師・NPO関係者等 約40人

【実施日時】 2020.2.15(土) 10:00〜18:00

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:研修のふりかえり
1)主催者挨拶
2)本研修全体および第4回のねらいの確認
3)アイスブレーキング@ 〜自己紹介「2020年のわたし
4)アイスブレーキングA 〜脱学習とよりよいモデルの習熟
5)第1回〜第3回研修のふりかえり

◆セッション2:実践の共有@
1)実践報告フォーラムの流れ
2)実践の報告

◆セッション3:実践の共有A 
1)実践の報告

◆セッション4:実践の成果とネクストステップの共有
1)開発教育・国際理解教育の可能性〜実践を通した成果・よい影響
(自分/学習者/周囲)
2)教育=人と社会の健やかさの鍵!持続可能なよりよい未来をつくる人を育む教育者の心得

◆セッション5:実践報告フォーラム2020の準備@
1)実践報告フォーラム2020の進め方と各自の動きの説明
2)実践報告フォーラム2020についての確認事項 
3)参加者に持ち帰ってほしいこと、期待すること、自分が貢献できること
4)実践報告フォーラム2020についての最終確認

◆セッション6:フォーラムのための準備A
1)有志ワークショップ/教師海外研修報告/個人の実践報告の準備及び相談
2)事務連絡
 
--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh