CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ファシリテーター育成プログラム 講座編 第1回 | Main | ファシリテーター育成プログラム 講座編 第3回»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
ファシリテーター育成プログラム 講座編 第2回 [2012年12月27日(Thu)]
「わたしとあなた」のコミュニケーション

名古屋NGOセンター主催の「ファシリテーター育成プログラム」。
名古屋NGOセンターから一部依頼を受け、講座編第1回〜3回と
実践編第5回をNIEDが担当しました。

講座編第2回は、第1回に行った「世界とのつながり」「世界の課題と
それに対する取組」「持続可能な社会」という視点から、
一気に身近なところへ戻ります。
世界で起きている問題・課題を考えたとき、元を探ると
身近な「わたしとあなた」の関わりの中に原因があることもあります。
人と人が気持ちよく関わり合えるようにするためには
どうしたら良いでしょうか。

第2回では、「わたしとあなた」について、
コミュニケーションをテーマに考えていきました。

名古屋NGOセンター「ファシリテーター育成プログラム」第2回:セルフエスティームとは.jpg

--------------------------------
【ねらい】
・コミュニケーションのスタンスを体験から考える
・根本的な部分(一人一人を尊重し合う/わたしを大切にできなければ
 相手も大切にできないetc)を理解し、セルフエスティームの大切さを知る。
・より良い関係性を築くのに大切なことは何かを理解し、実践していけるようにする。

【対象】 一般

【実施日時】 2012.7.29(日) 10:00〜17:00

【場所】 ウィンクあいち

【プログラム内容】
1)自己紹介/第1回の振り返り
2)コミュニケーションの楽しいところ・難しいところ
3)もしコミュニケーションをとらなかったら?
4)コミュニケーションは何のため?
5)60秒メッセージと傾聴にて共有
 〜お昼休憩〜
6)グループ分け:後だし負けじゃんけん
7)自己紹介:自分の人生エピソード
8)ミニレクチャー:「セルフエスティーム」とは
9)人がセルフエスティームを持てないときはどんなとき?
10)人がセルフエスティームを持ち得ないままだとどうなる?
11)自分を見つめる4つの窓
 〜休憩〜
12)持続可能な社会を絵に描いてみよう
13)共同作業である「絵を描くこと」から見えたもの
  …「わたしとあなた」が関わり合うときに役に立つこと・力とは?
14)いいとこさがし
  グループのメンバーの「いいところ」を、その人への
  メッセージとして用紙に書き、渡す。
15)振り返り
--------------------------------
◇写真:名古屋NGOセンター提供
◇講座編第2回のようすは、名古屋NGOセンターのブログでも
 紹介されています。
  →https://blog.canpan.info/nangoc/archive/63