• もっと見る
«田原市 市民館主事研修 | Main | 「未来を築くユース会議」開催します!»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
2015年度 開発教育指導者研修(実践編)第2回 [2015年08月03日(Mon)]
開発教育・国際理解教育は、人権、環境、平和など
今日的課題に着目する教育であることを理解する


JICA中部と協働で提供している開発教育・国際理解教育の実践型指導者研修
2015年度第2回に実施したプログラムです。

JICA2015-02DSCN0017.jpg
--------------------------------
【ねらい】
@ グローバルイシューを自分事として捉え、具体的な行動につなぐ
  ための「学び方」を学ぶ
A 「参加型の学び」は、自分、他者、社会に関わる力を育てる機会と
 なることを体験的に確認する
B 持続可能な社会づくりに役立つ価値観、育てたい力、必要な情報について
  ふりかえる

【対象】 東海4県の教師・NPO関係者等 約50人

【実施日時】 2015.7.11(土) 13:00〜17:00、7.12(日) 10:00〜15:00

【場所】 なごや地球ひろば2階 セミナールーム

【プログラム内容】
[1日目]
◆セッション1:アイスブレーキングと第1回ふりかえり
1)主催者あいさつ/スタッフ紹介など
2)第2回のねらいの確認
3)アイスブレーキング・自己紹介
4)第1回研修のふりかえり

◆セッション2:他人事を自分事に@ チョコっと世界をのぞいてみよう
1)チョコっとカルタをやってみよう
2)カカオ生産地の暮らしをのぞいてみよう
3)アフリカ、カカオ、チョコレート 私たちとのつながりを知ろう
4)課題が解決されないとどうなるか?
 「誰に」「どんな」影響が出るか<連想図>
5)児童労働について考えよう〜世界の子どもの9人に1人が働かされている
6)課題を解決するために〜カカオ・チョコレートに関わる人の声を聞こう
 -1.チョコレートが届くまで
 -2.それぞれの立場から考える私たちの課題<ロールプレイ>
7)児童労働を解決するための9つの方法
8)事務連絡

[2日目]
◆セッション3:他人事を自分事にA
  日本と世界の水事情 水から広がる学び
1)あいさつ
2)1日目のふりかえりと第2回のねらいの確認
3)2日目のプログラム確認
4)地球上の水の割合
5)めぐる水〜地球上の水循環を考えよう
6)暮らしの中の水
7)タムリさんの一日<フォトランゲージ>
8)世界の水利用量<ミニレクチャー>
9)世界の水事情〜水問題の原因、影響、解決の手立て

◆セッション4:持続可能な未来のための教育
 価値観とスキルを育て行動変容を支える
1)持続可能な未来を築く〜役立つ価値観、育てたい力、必要な情報
2)ふりかえり
3)JICA TIME 
4)事務連絡

--------------------------------
◇JICA中部ウェブサイト:http://bit.ly/Ou9hbh