CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国際理解教育講座ファシリテーター編2015 第2回 | Main | 2015年度 開発教育指導者研修(実践編)第1回»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
国際理解教育講座ファシリテーター編2015 第3回 [2015年07月04日(Sat)]
夢を語る・課題を越える・未来を創る ESDファシリテーター講座
プログラムの作り方とファシリテーターのポイント


NIED自主講座「国際理解教育講座」ファシリテーター編
第3回のプログラムです。

参加型ワークショップのプログラムを実際に作り、実践を通して
より良いプログラム、より良いファシリテーターとしてのポイントを
考えていきました。

03.F2015-3.jpg
--------------------------------
【ねらい】
・「持続可能なよりよい未来」を築くために育てたい価値観、
 役立つスキル、必要な情報は何か共有する
・参加者の意識の流れに沿い気づきを行動へとつなぐ、「ねらい」と
 「ねがい」を持った参加型プログラムの作り方を学び、実際に作る練習をする
・参加と対話を引き出し、人がよりよく学びよりよく変わる場に寄り添う
 ファシリテーターのポイントについて、体験を通してふりかえり共有する

【対象】 一般

【実施日時】 2015.6.6(日) 10:00〜17:00

【場所】 NIED・国際理解教育センター事務所フリースペース

【プログラム内容】
◆セッション1:
持続可能なよりよい未来を創るために役立つこと・大切なこと
1)ねらいと1日の流れの確認
2)アイスブレーキング
@名刺で自己紹介
A今日の参加理由と期待
B今日の講座で自分が貢献できること
3)持続可能な未来を創る−1
〜どこか持続不可能か/何がそうさせているのか〜
@資料「地球の数字」を読み、「どこが持続不可能か」
 「持続不可能にさせている背景・原因」を書き出す<対比表>
4)持続可能な未来を創る−2
〜育てたい価値観/役立つスキル/必要な情報〜
@持続可能な社会を作るために育てたい価値観は何か
Aどうすればその価値観を育てて行けるか
「どんな情報と知識を身につけると良いか」「どんな経験をすると役立つか」
Bそれらのために「役立つ力」を考え書き出す

◆セッション2:
人を啓く、社会を開く、未来を拓くプログラムを作ろう!
5)テーマを設定し、グループを作る
6)プログラムを作る
@テーマを理解する<連想図>
Aねらいを理解する<対比表>
「参加者が何を知るようになって欲しいか」
「参加者がどのように行動するようになって欲しいか」
B参加者の意識の流れに沿ってプログラムを進める順番を決める
Cねらいを決める
D起承転結のストーリーを作る
Eストーリーを基にアクティビティを考え、プログラム化する

◆セッション3:
ファシリテーション実践+よりよい参加型とファシリテーターのポイント
8)プログラム発表・ファシリテーション実践と評価提案会・プログラム改善
9)よりよい参加型のポイントを考える
@よりよい参加型のポイントとは
Aよりよいファシリテーターとして立つために、私はは○○する
--------------------------------
Posted by NIED at 13:26 | NIED自主講座 | この記事のURL