• もっと見る

2015年06月20日

『ESDはじめの一歩』

名古屋市環境局発行、環境学習実践者向けESDガイドブック
『ESDはじめの一歩』の一部を執筆しました。
名古屋市となごや環境大学との協働により、
「情報をつなぐ」ことをテーマに作成されています。

esdhajimenoippo.jpg

内容は、
@ESDついて知りたい方がその概要を知ることができ
Aさらに詳しい情報を得る場合にはどこを見ればよいか
B様々な団体ががどのような情報や教材などを出しているか
CどうすればESDになるのかという疑問に応えるためのヒントを紹介し、
ESDに取り組みたい人の道しるべとなるようになっています。(冊子より抜粋)

「ESD理解編」「ESD実践編」「ESD資料編」の三部構成で、
ESDに取り組む団体の紹介や実践に役立つ施設やウェブサイトも
掲載されています。
NIEDは、「ESD実践編」P26〜43を担当し、参加型学習のステップや
進め方のポイント、持続可能な未来に向けた具体的な行動のための
方法等を紹介しました。

なぜESDが必要なのかから取組の輪を広げるヒントまで、
分かりやすく、かつとても読み応えのある一冊となっています。

◇冊子についてのお問い合わせ先は、
名古屋市環境局 環境企画部 環境活動推進課 市民活動推進係です。
TEL:052-972-2692
FAX: 052-972-4134
MAIL:a2693@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp
URL:http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000067465.html
タグ:ESD 名古屋市
posted by NIED at 14:33| 教材制作