CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«刈谷北高校 国際理解教育出前授業 | Main | 『NGOから考えよう』3種類のワークショップ!»
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
ファシリテーター育成プログラム 実践編第5回 [2013年10月31日(Thu)]
ワークショップ・プログラムの作り方

名古屋NGOセンター主催の「ファシリテーター育成プログラム」。
2013年度第5回に実施したプログラムです。

講座編から実践編に入り、いよいよ本番に向けてプログラムを作る
段階に入りました。気づきから行動へと、参加者の行動変容を支える
参加型ワークショップ。そのプログラムの組み立て方と作り方について、
具体的な手法を提供しました。

esd2013-05.jpg

--------------------------------
【ねらい】
・プログラムの骨となる「ねらい」と「4行詩」を考える体験により、
 考える手順を学び、次回から自分でできるようになる。
・具体的な?を出し合い理解を深め、ひとりひとりの「わたしが目指す
 ファシリテーター」をイメージし、本番ワークショップへつなげる。

【対象】 一般 29人

【実施日時】 2013.10.12(土) 10:00〜17:00

【場所】 名古屋YWCAビル 2F ビッグスペース

【プログラム内容】
1)アイスブレイク:流れ星
・ファシリテーターが出すお題に沿って、個人作業で絵を描き上げていく
・描いた絵を見せ合い自己紹介
2)プログラムの骨となるねらいと4行詩を作ってみよう
・言葉の共有
  …プログラムとは、アクティビティとは
・レクチャー「プログラムの構成」
・レクチャー「参加者の行動変容」
・レクチャー「プログラムの作り方5つの手順」
・5つの手順に沿ってプログラム作り
〜お昼休憩〜
3)ワークショップを具体的にイメージしよう
・レクチャー「空間デザイン」
・アクティビティを選ぼう
・ファシリテーターの当日の動きをイメージしよう
4)これから共に取り組む仲間たち
・グループで取り組むとは:ボールゲーム
・レクチャー「学びのサイクル」
・わたしたちのグループ7か条作り
6)ひとりひとりのファシリテーターとして行動宣言
・わたしがチームに貢献できること
--------------------------------
◇名古屋NGOセンター ウェブサイト:http://www.nangoc.org/
◇写真:名古屋NGOセンター提供