CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

さんの画像
NIED・国際理解教育センター
プロフィール
ブログ
団体HP
カテゴリ
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
更新履歴
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/nied/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nied/index2_0.xml
【受講者募集!5/23〆切】教師国内研修 [2022年04月24日(Sun)]
開発教育指導者研修(実践編)と一括して共働で実施している
JICA中部『教師海外研修』、今年度も海外渡航ではなく『国内研修』とし、
国際協力団体の国内現場と海外事務所の活動を知り、教育現場に活かす研修を開催します。

申込みは5/23(月)まで。
研修内容や募集要項等詳細は、以下JICA中部ウェブサイトをご覧ください。
ご応募お待ちしております!

flyer_海外.jpg

https://www.jica.go.jp/chubu/event/2022/20220702_01.html

--------------------------------

※以下JICA中部ウェブサイトより抜粋

世界の国際協力活動ハイブリット視察研修【2022年度教師国内研修】

【研修日程】
2022.7.2(土)−2023.2.26(日)
・事前研修…7/2(土) 13:00〜17:00 −3(日) 10:00〜15:00
・フィールドワーク…7月下旬から9月中旬の7日間程度
※時間は、訪問先での活動内容やオンラインでつなげる時間帯により今後設定
※訪問先やJICA中部で宿泊の場合あり
・事後研修@…9/10(土)13:00〜17:00 −11(日)10:00〜15:00
・事後研修A…2023.2/25(土)10:00〜18:00
・実践報告フォーラム…2023.2/26(日)10:00〜17:30

【会場】
JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム[会場地図

【目的】
開発教育・国際理解教育に取り組む教師が、国際協力団体の国内現場を知り、
またそれらの団体の海外事務所とオンラインで繋ぎ海外での活動について学ぶことにより、
そこから得た気づきや素材を教材にして学校現場での授業実践を行い、
次代を担う児童・生徒の教育に役立てて頂くことを目的として実施いたします。

【こんな方にオススメ】
・地元で活躍する国際NGO やグローバル人材から学び、教育に生かしたい方
・収集したSDGs の素材を生かし、教育実践プログラムの作り方を学びたい方
・SDGsや国際理解教育について学び合う仲間やネットワークが欲しい方

【フィールドワーク先(国内訪問&海外オンライン)候補国】※調整中
・国際協力NGO/NPO関連
  …フィリピン、タイ、インドネシア、ベトナム、ボリビア、ガボンなど
・JICA海外事務所関連
  …エジプト、セネガル、ガーナ、マラウイ、ドミニカなど

【対象】
応募および研修受講時点で愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の国公立、
私立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、
高等専門学校の教員、教育委員会の所属する教員(児童・生徒に開発教育・国際理解教育を
継続的に実践できる立場にある教員)で、所属長(校長等)の同意があること
※詳しい参加条件は関連ファイルの募集要項をご覧ください。

【定員】
10名程度

【参加費】
無料(交通費、宿泊費は規程に基づきJICAが負担)

【申込方法】
申込書にご記入のうえ、FAX、郵送、Eメールのいずれかにて、
事務局にお送りください。

【応募締切】
5/23(月)
受講者は選考し、6/3(金)までに結果をお知らせします。
※申込受領や選考結果について連絡がない場合は事務局にお問合せください。

【詳細・応募書類ダウンロード】
https://onl.sc/MtX8YHX

【研修概要・募集要項パンフレット】
https://onl.sc/ghLq9Ng

【申込み・問合せ先】
(特活)NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
〒460-0006 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7階
TEL:070-5333-5566
FAX:052-766-6440
Eメール:nied@love-hug.net
--------------------------------
Posted by NIED at 10:00 | お知らせ | この記事のURL
【受講者募集!5/23〆切】開発教育指導者研修(実践編) [2022年04月23日(Sat)]
JICA中部がNIEDと共働して実施している研修の1つ、
開発教育指導者研修(実践編)』の受講申し込み受付が始まりました!

東海4県の学校の教員、地域国際化協会・NGO/NPOスタッフ、
JICAボランティアなどで開発教育・国際理解教育を実践されている方を
対象にした、一年間を通して行う指導者向けの研修です。

申し込みは5/23(月)まで。
募集要項等詳細は、以下JICA中部ウェブサイトをご覧ください!

flyer_指導者.jpg

https://www.jica.go.jp/chubu/event/2022/20220618_01.html


--------------------------------

2022年度開発教育指導者研修(実践編)

【研修日程】
2022.6.18(土)〜2023.2.26(日)
・第1回…6/18(土) 13:00〜17:00 〜19(日) 10:00〜15:00
・第2回…7/16(土) 13:00〜17:00 〜17(日) 10:00〜15:00
・第3回…8/27(土) 13:00〜17:00 〜28(日) 10:00〜17:00
・第4回…2023.2/25(土) 10:00〜18:00
・実践報告フォーラム…2023.2/26(日) 10:00〜17:30

【会場】
JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム [会場地図]

【目的】
持続的かつ効果的な開発教育・国際理解教育を実践する中核的な指導者を育成すること、
指導者間の連携強化およびネットワーク形成を行うことを目的とします。

【研修で学ぶこと、得られること】
@ 国際理解教育と開発教育の関係やESD、SDGsとの関連、当該教育の理論や方法論
A SDGsを理解するための参加型プログラムの体験によるその効果の実感と実践意欲の高まり
B 学習者の気づきから行動へとつながる“ねらい”を実現するプログラムづくりの考え方と手法
C 教育ファシリテーターの4つの役割と学習者に対する問う力を持ったファシリテーション力
D 『為すことで学ぶ!』研修での学びを各現場で実践する契機の提供と、実践後の共有・向上
E 教育に対して同じ志を持った仲間との出会い、相互の学び合いの関係やネットワーク

【こんな方にオススメ】
・学習者主体の開発教育・国際理解教育の理念や手法を学びたい方
・環境、共生、平和、人権などのテーマやESD(持続可能な開発のための教育)、
SDGs(持続可能な開発目標)への関心と学び方を深めたい方
・ファシリテーションやアクティブ・ラーニングの技術を身に付けたい方

【対象】
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の教師、教育委員会の指導主事、
地域国際化協会職員、NGO/NPOスタッフ、JICA海外協力隊経験者などで、
開発教育・国際理解教育を実践する場があり現在実践されている方
※詳しい参加条件は関連ファイルの募集要項をご覧ください。

【定員】
30名程度
※過去の本研修を受講された方の再受講も大歓迎です!

【参加費】
無料
交通費は各自で負担
JICA規定に基づき、遠方の方は宿泊料のJICA負担あり。

【申込方法】
申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX、Eメール、郵送にて
事務局にお送りください。

【申込(応募)締切】
5/23(月)24:00まで(必着)
受講者は選考し、6/3(金曜)までに結果をお知らせします。
※申込受領や選考結果について連絡がない場合は事務局にお問合せください。

【詳細・申込み方法】
https://onl.sc/cMhUpj7

【研修概要・募集要項パンフレット】
https://onl.sc/MWuPPL6

【お問い合わせ(業務委託先)】
(特活)NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
〒460-0006 愛知県名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7階
電話番号:070-5333-5566
ファックス:052-766-6440
Eメール:jica-ksj@love-hug.net
--------------------------------
Posted by NIED at 17:02 | お知らせ | この記事のURL
NIEDファシリテーター講座2022、3年ぶりに開催します! [2022年03月02日(Wed)]
NIEDファシリテーター講座2022
参加と対話を文化に!−ファシリテーターのノウハウとドウハウ−

グローバル化した世界や地域が抱える問題を解決し、よりよいコミュニティを
共に築くために、人々の関心を喚起し、参加を促進し、相互理解を進め、
合意形成や建設的な対立解決を支援する、「ファシリテーション」の理論と技術を学び、
活用できるようになることをねらいとしています。
ワークショップの体験と実践を通して、ファシリテーターに必要な資質やスキルを
一緒に学びませんか?ご参加お待ちしております!!

※各回で会場が異なります。ご注意ください。
※対面が不可能な社会状況になった場合には中止といたします。

<チラシ・詳細>
F2022.jpg

<各回概要>
●第1回 3/13(日)
ファシリテーション・ファシリテーターと参加型
ファシリテーション、ファシリテーターとは何かを理解し、
参加(型)の意味と意義を確認します。
【会場:名古屋市市民活動推進センター】

●第2回 3/21(月・祝)
参加者主体の場を作る−ファシリテーター4つの役割−
*流れのあるプログラムを体験し、ファシリテーターの4つの役割について
具体的に学びます。
【会場:JICA中部セミナールームB】

●第3回 3/27(日)
社会変革と社会参画−ねがい・ねらい・ストーリー−
*多様な手法と参加型プログラムの作り方を学び、チームで作ったプログラムの
ファシリテーション実践を行います。
【会場:JICA中部セミナールームB】

※各回10:00〜17:00(9:45より受付を開始します) 
※全回通してご参加いただくとより包括的に学ぶことができますが、
1回のみの参加も可能です。

●会場
【第1回】
名古屋市市民活動推進センター 研修室
(名古屋市中区栄3丁目18−1 ナディアパーク デザインセンタービル6F)
https://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/

【第2回・第3回】
JICA中部 セミナールームB
(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
https://www.jica.go.jp/chubu/office/access_map.html

●参加費等詳細
一般:(前納)1回につき7,000円/(当日)8,000円
学生:(前納)1回につき4,000円/(当日)5,000円
NIED会員:1回につき5,000円
NIED学生会員:1回につき3,000円

※NIED主催の国際理解教育講座に3回以上参加したことがある一般の方は各回1,000円割引
※各回の5日前からキャンセル料100%となります。
但し、受講の権利を他者に譲渡することができます。

●お申込み
以下の内容を添えてEメールでお申し込みください。
※お申込み確認後、Eメールにて受付完了と振込口座等をご案内いたします。
※各回の前日までに振込まれますと「前納」扱いの参加費となります。
(手数料はご負担ください)

@お名前
A参加する回
B所属
CEメールアドレス
D電話番号
E参加動機や期待

------------------------------------------
お申込み・お問合せはNIED事務局まで!
 [TEL]070-5333-5566
 [Email]nied@love-hug.net
 [Web]http://nied.love-hug.net/
------------------------------------------

◇NIED国際理解教育講座とは
参加型で世界は変わる『国際理解教育講座』
http://nied.love-hug.net/fkouza.html

◇これまでの実施プログラム
https://blog.canpan.info/nied/category_12/1
Posted by NIED at 17:17 | お知らせ | この記事のURL
開発教育・国際理解教育実践報告フォーラム2022 [2021年12月29日(Wed)]
ヒントが見つかる!仲間に出会える!

JICA中部と協働で実施している「開発教育指導者研修(実践編)」と
「教師国内研修(多文化共生)」。
2つの研修の受講者が、「研修の成果をどう現場に活かしたか」、
「実践の成果と課題は何か」などを 「参加型」で報告し、
その学びを体験していただくフォーラムです。

受講生・参加者ともに学び合い、よりよい教育のつながりを
ともに築いていきましょう。

参加費は無料、定員はお申込み先着順です。
ご参加お待ちしております!

◇詳細、申込方法は、JICA中部ウェブサイトもご覧ください。
https://www.jica.go.jp/chubu/event/2021/20220227_01.html

◇チラシ
フォーラム表.jpg

◇申込書
フォーラム申込書2022.doc
フォーラム申込書2022.pdf

【日 時】
2022年2月27日(日) 10:00〜15:50 (9:30受付開始)

【会 場】
JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム [会場アクセス

【定 員】
50名(申込み先着順)
※密を避けるため通常定員の50%で実施します。
※状況によってはオンラインに切り替える場合があります。

【参加費】
無料

【主なプログラム】
第1部
[10:00〜12:20]教師国内研修報告、実践34事例のポスターセッション等

第2部
[13:20〜15:50]体験ワークショップ等

第3部 ※過年度受講者対象
[16:00-17:30]ネットワーク会合(つながりワークショップ)

◆こんな方におすすめ!!
・開発教育、国際理解教育の実践手法を知りたい
・環境、共生、平和、人権などのテーマやESD(持続可能な
 開発のための教育)、SDGs(持続可能な開発目標)に関心がある
・ファシリテータやワークショップ、アクティブラーニングに関心がある
・JICA中部の開発教育関連の研修に参加してみたい

【申込方法】
添付の申込書内容を、下記事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
お申込み後、事務局よりEメールにて受付の連絡を致します。
連絡がない場合は、お問い合わせください。
(パソコンからのEメールが受信できるEメールアドレスを申込書に必ずご記入ください。)

◇申込書
フォーラム申込書2022.doc
フォーラム申込書2022.pdf

【申し込み・問い合わせ】
NIED・国際理解教育センター 川合
 Eメール:forum2022@love-hug.net
 FAX:052-766-6440
 TEL:070-5333-5566

--------------------------------
◇開発教育指導者研修(実践編)とは
http://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/shidousha/
◇教師国内研修(多文化共生)とは
http://www.jica.go.jp/chubu/enterprise/kaihatsu/kaigaikenshu/
--------------------------------
Posted by NIED at 14:54 | お知らせ | この記事のURL
「教育×民主主義」ゼミにスピーカーとしてお話します! [2021年09月18日(Sat)]
さまざまな教育のカタチを一望できる教育の博覧会、
「エデュコレ」が主催するオンラインゼミに、NIED代表伊沢が
スピーカーとしてお話します!

教育のこと、民主主義のこと、関心のある方は
是非ご参加ください。お申込みお待ちしております!

-------------------------------------------------

エデュコレonline「教育×民主主義」ゼミ
民主的な学び・教育のつくり方をみんなで考え合う連続学習会

■第3回(最終回)
民主的な社会を創る力を育む教育

■スピーカー:伊沢令子(NIED・国際理解教育センター)

■開催日:2021年9月20日

■場所:オンライン会議システムzoom
※申込された方には主催者よりzoomのURLをお送りします。
(開始1時間前までに)

■参加費:各回単発参加チケット 1,000円

■申込:peatixページより、チケットをご購入ください。
https://onl.tw/yJkizY2

-------------------------------------------------

<以下、主催者からの呼びかけ文>

日本では、「民主主義」というと、政治の話、統治機構の話、
というような堅苦しいイメージがあるかもしれません。
ですが、例えばオランダやデンマークなど、
エデュコレonlineでも紹介してきたヨーロッパの国々では、
民主主義(デモクラシー)はもっと身近なものであるようです。
自分が何を求めているのか、どう生きていきたいのかを掴む事。
一人ひとり違う、個性やニーズが大切に扱われる事。
自分の思いを大切にしながら、自分とは違う他者と、どのように
対話したり合意形成していくのかスキルを持つ事。
その同一線上に政治参加や社会参画がある。
そういうイメージです。

第1回:教室で子どもとの関わりの中で民主主義をどう実現する?
第2回:学校の中での「ルール」や「校則」どう思う?
第3回:民主的な社会を創るスキル、子どもたちとどう学ぶ?

第1回と第2回はすでに終了し、9/20(月)が最終回です!

第3回は、
・民主主義の担い手として子どもたちが育つためには?
・民主主義を実現するために子どもたちに育みたい、合意形成や
 対話の <スキル> をどう育む?
・共に考えたい社会的な<トピック>は、どうすれば自分事に?
市民性教育に長年取り組んできた伊沢さんと一緒に考えます。
______________________________________________

【 概ねの流れ 】
*自己紹介 / チェックイン(15分)
*ゲストからの話題提供(40分)
*ブレークアウトルームでの対話(25分)
*Q&A・全体での対話(35分)
*チェックアウト(5分)
______________________________________________

詳細サイト
https://onl.tw/yJkizY2
Posted by NIED at 18:23 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ