CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ピースデイ☆WSのようす 2 | Main | スクラップブッキング~私の場合〜»
プロフィール

ささき あやこさんの画像
ささき あやこ
プロフィール
ブログ
nobikko_nicuをフォローしましょう
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index2_0.xml
NICUを体験した人のためのスクラップブッキング教室を開催しました。 [2012年08月21日(Tue)]

8月20日(月)宇部市保健センター2階研修室で
NICUを体験した人のためのスクラップブッキング教室を開催しました。
今回は宇部市保健センターのご協力で、保健師さんによる育児相談も同時開催。初めての参加者の方でも足を運びやすいようにと、会場として使わせていただくことができました。

講師は金井智里さん。小さく生まれたお子さんをもつママでもあります。
参加者は10人。
子どもは15名。託児はマキノさんを中心とした保育士6名の方に別室でおねがいしました。

ブログ 034.jpg
今回は12インチのキットを使って、子どもの成長がわかる思い出の作品作りにチャレンジ。
生まれた頃の写真と今の写真を持参しました。

ブログ 035.jpg
講師のちさとさんの作品を展示。素敵な作品の数々にがぜんやる気もわいてきます!

ブログ 037.jpg
キットなのでだいたい中に入っている素材は同じなのですが…
ブログ 039.jpg
作る人や写真によって全く違った表情になるのがおもしろいです。
ブログ 040.jpg
宇部地域だけでなく、山口、下関からの参加もありました。
子どもを人に預けるのが初めてという方も。託児で泣かずにいてくれるかも心配の一つですが、保育士の方に見守られ、
どの子もママと離れた時間をすごすことができました。

ブログ 041.jpg
この日の写真をえらぶひとときから、素敵な時間のはじまり。
可愛い素材に心を躍らせ、同じ体験をした人たちとの楽しい手作業。
心をこめてジャーナルにメッセージをしたため、家に持ち帰って飾るよろこび。
スクラップブッキングは今回も私たちに特別な体験をプレゼントしてくれました。

改めて、小さく生まれた子どもの成長を感じ、うれしく思う事が出来たと思います。

朝日、宇部日報、きらめき財団の取材も入り、盛況のうちに会はお開きとなりました。
お帰りの時の参加者の皆さんの笑顔が印象的でした☆
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント