CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«うべっこ☆ぴよぴよ学級同窓会 | Main | ぴあサポーター研修のお菓子に…»
プロフィール

ささき あやこさんの画像
ささき あやこ
プロフィール
ブログ
nobikko_nicuをフォローしましょう
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index2_0.xml
ぴよぴよ学級同窓会を行いました☆ [2012年02月23日(Thu)]

NICUママネットうべっこでは2月22日、神原ふれあいセンターにてピヨピヨ学級の同窓会を行いました。

この日の参加者は大人7人、子ども2人。
ピヨピヨ学級は数年前まで宇部市健康福祉センターで開催されていた未熟児学級です。
今回はこの学級最後の年の参加者で、うべっこの活動にも参加していたママたちが集まりました。

ぴよぴよ学級からは保育を担当してくださったお二人の保育士さんをお招きしました。
きっかけはうべっこ参加者のママが偶然、当時の保育士さんにお会いしたことから。
その場で「うべっこで何か手伝えることがあったら」と申し出ていただいて、連絡先を交換。この日が実現したのです。保育士さん同士で出会うたび、「ぴよぴよの卒業生はどうしているのだろう、悩んでいるお母さんはほかにもいるのではないか」と話題にしていらっしゃったそうです。

時まさにうべっこの活動をいろいろな機関と連携して充実させたい!と思っていたところで…素晴らしいご縁に感謝です☆
平成24年度はこの保育士さんたちのお力をお借りして、一緒にNICUを体験したご家族の居場所づくりをしていくことになりました。

さて、懐かしい…けど名前は思い出せない…ということで自己紹介からスタート。
お茶を囲み、当時の子どもの様子やお互いの近況を語り合い、和やかな雰囲気に。

「いつも子どもが泣いてばかりでご迷惑をおかけしました」
という参加者に
「気にしないで。私たちはいつも”どうやったらお母さんたちが楽になるだろう”って思っていた。子どもが泣いても楽しかったし、元気をもらっていた」とあたたかい言葉。

子育て支援の場に出かけても他の子と比べてしまい落ち込んでしまっていた。
妊娠出産がトラウマになってしまって、次の妊娠が怖かった。
何か月?と聞かれて本当の誕生日が言えなかった…。
そんな気持ちを誰にもわかってもらえないと思ったこともあったけど、私たちは決して一人ではなかった。こうして支えてくれる人がいた…。
当事者や支援者が出会える場。お互いに心に寄り添い、支えられるような場を作っていきたいと気持ちを新たにしました。

途中宇部日報から記者さんもいらっしゃり、あっという間の2時間が過ぎていきました。
その後宇部市保健センターで保健師さんに近況報告。
8月20日ごろに、うべっこ主催で広く宇部地区の未熟児養育医療対象者にご案内をし、イベントを開催することが決まりました。

次回は5月15日ごろ、場所は神原ふれあいセンターを予定しています。
来年度の活動がますます楽しみなうべっこ。

参加しようかな…と思っている方へ
初めての場所へ行くのは勇気のいることです。
このブログを通じて、ほんの少し背中を押すことができたらと思っています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント