CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«助成金オボエガキ | Main | 子育てすてっぷあっぷ講習第5回»
プロフィール

ささき あやこさんの画像
ささき あやこ
プロフィール
ブログ
nobikko_nicuをフォローしましょう
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nicu_mama/index2_0.xml
長男のランドセル [2011年08月06日(Sat)]

来年から小学生になる長男。

入学準備の期間が予定通りいくと、私の妊娠中〜産後にあたるため、
たくさんお店を見て回ったりするのも難しいかも…と思い
以前、オーダーランドセルのカタログを取り寄せていたのだが
その会社の展示会の案内がきたので家族で出かけた。

「ランドセルは黒にする!」
とかねてから言っていた長男。
ウキウキと頬を染め、展示会場に入っていった。


黒といってもステッチや裏張りの色のバリエーションがあったり、素材もいろいろ。
それに紺や茶、緑もかっこよかったりして、いろいろなランドセルを背負ってみた。

その中で
黒皮に背張とステッチが青のさわやかなランドセルが気に入った長男。
彼の選んだものは私達の考えていた予算よりもずいぶん高いものだったけど、
せっかく気に入ったものなので、(ちょっと祖父母からのお祝いをあてにしながら)

「それにしよう!」
と決定。



思えばまだNICUに入院中、
はじめて撮ったMRIでさまざまな異常を指摘された時、私の口からは真っ先に

「この子は普通に小学校に通えるのですか!?」

と、明日の事も分からないのに、「学校に行けるのか」なんて心配が出たのだった。
少なくともその頃の私達には遠い未来の心配だった。


その小学校入学がもう来年に近づいている。
小さな背中にまだ大きいランドセルが、いつか小さく見える日も来るのだろう。

明日の命に不安を抱くことなく、
そんな未来が想像できるようになったこと。
なんて幸せな事なんだろう。



ランドセルの到着予定はクリスマスイブ。
素敵な贈り物になりますように。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
我が家の息子も保育園、幼稚園の生活を見て、「この子は重たいランドセルを背負って学校へ行けるんだろうか」と心配していましたが、今のランドセルは軽い軽い。学校の先生も考慮していただいて、なるべく家で必要のない教科書等は学校に置いて帰らせていただいています。

それでも時々帰り道でコケているようです。

この季節なんかは、ランドセルを背負った背中が汗だくになって帰ってきます。

ランドセルが届く日が楽しみですね。
また、それを背負って学校へ行く日、入学式も楽しみですね。
Posted by: はなけん  at 2011年08月06日(Sat) 22:32