CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新コメント
https://blog.canpan.info/nicori-house/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nicori-house/index2_0.xml
12月の工作 [2014年12月26日(Fri)]
12月の工作はクリスマスブーツの飾りをつくろう〜でした。
ねらいは「ひもを結ぶ」です。

とある日、公園であそんでいると、ほどけた靴ひもを見せながら「結んでください」とお願いがありました。
「結ぶの難しい?」の問いに、「おれ、結んだことないもん…」と。
そういえば、ひも靴も珍しい。マジックテープでしめるタイプの靴の方が多いもんね。
ひもを結ぶ機会ってあまりないのかなぁ〜と思ったので、たった一度くらいで結べるようになんかなるか?と言われそうですが・・・ひもを結ぶことに触れてみようかな?くらいの心意気で工作のねらいに取り入れてみました。ふらふら

季節がらクリスマスシーズンなので、クリスマスブーツにリボンをつけて、その時リボンを結んでみることにしました。

ブーツ型の画用紙に、クリスマスのイラストを両面テープで貼り、穴にリボンを通して、結びます。
その時、ぎゅーっと縛ると持ち手のあそびが無くなってしますので、つっかえ棒のような役割として、トイレットペーパーの芯を当てがって結んでもらうこととしました。

IMG_20141211_143829.jpg

IMG_20141211_144027.jpg

「リボン結びマシーンです」と紹介しましたが、子どもたちは「・・・・・」
実演してやってみせると真似て取り組める子もいました。

リボン結びがむずかしいかな?と思われる子はかた結びをおすすめしました。
また、リボンの扱いがむずかしいかな?と思われる子には、モールを準備し、モールを穴に通してねじってできあがりとしました。

できあがったブーツは飾って、クリスマス会の日の彩りにしました。

PC264753.JPG

PC264758.JPG

今回は、できあがりのかわいらしさを気にしてリボンを使用しましたが、ツルツルすべって結びにくかったことが反省です。また、片面だけに柄があるので、リボン結びをした時きれいに柄が表に出なくて、何度もやり直しをする子もいたので、素材選びを工夫しないといけないと思いました。
良かったことは、担当する指導員さんが事前にあそびの時間にひもを結ぶことを取り入れて、リボンにするのか?モールにするのか?下調べしていたことです。
準備に余念がありません。

子どもたちだけでなく、指導員も「できた!」を積み重ねたいですからね。

来月は「ホチキスを使う」をねらいとした工作に取り組みます。
【放課後等デイサービス にこりハウスの最新記事】
Posted by chamo at 14:50
11月の工作 [2014年12月01日(Mon)]
11月の工作は季節のくだものを折り紙で折ってみよう〜でした。
ねらいは「折り紙を折る・セロテープを使う」です。

折り紙で折るのはりんごとくりを準備しました。
今回はできるだけ折りやすいように、折り線と合わせる箇所に目印線をつけ、さらに折り方実物見本を準備しました。

IMG_20141111_143358.jpg

IMG_20141120_170854.jpg

提供前は、ここまで準備しなくても???という思いがありましたが、
実際に提供してみると、折れ線がついていることでスムーズに折れ、苦手さを感じることなく取り組んでもらえたように感じました。
導入では、秋の食べものクイズ!と題して、イラストカードで秋の食べものを見せ、何か?を2択(A・B)から選択してもらいました。
皆が参加できるようにAとBのプラカードを作り参加してもらいやすくしました。

なので、折り紙は簡単だったけど、なんとなくクイズは楽しかったかな〜。まぁ参加してもつまらなくなかった・・・と思ってもらえたらの思惑の導入でした。

子どもたちひとりひとりの得手不得手があるので、小集団で同じものを提供するときは悩ましいです。

今月は曜日ごとのグループで一つの画用紙に折った折り紙をセロテープで貼ってもらい、完成としました。
お友達が貼るスペースを意識するって難しいですね。

IMG_20141120_171146.jpg

ひとつひとつ丁寧に伝えることが課題だと、日々教えてくれます。

来月の工作は「ひもを結ぶ」がねらいです。
Posted by chamo at 17:54
10月の工作 [2014年11月01日(Sat)]
10月といえばハロウィン!
日本でもハロウィンの文化が浸透してきましたね。
というわけで10月の工作はハロウィンを題材としてバッグを作りました。
ねらいは「はさみ・のりを使う」です。

子どもたちに、ハロウィンをどう説明しようかな?と思った時、私はハロウィンといえばかぼちゃのランタンを思い浮かべるので、それにちなんだ絵本を読もうと思いました。
ネットで探してみるとうってつけの写真絵本があるではありませんか。
市内の図書館で借りられるか調べてみると、遠い公民館に1冊ありました。
あ!そうだ、パートの○○さんなら、出勤前に寄って借りてこられるかも?と思い、お願いしてゲットしました。(急なお願いに応えてくださりありがとうございました)

どんなふうにかぼちゃが育って、花が咲いて、大きな実がなるのか写真で見ることができます。
いろんな形にくりぬいたかぼちゃランタンの写真も見ることができました。
 絵本「パンプキン」
 ケン・ロビンス写真・文

さて、本題のバッグ作りです。
コピー用紙に印刷したハロウィンのイラストをはさみで切ります。
その後、バッグにのりで貼って出来上がり!

はさみ切りはレベル1〜3まで難易度をかえて準備しました。
1.イラストの周りを大きく切り取る。
2.四角または円の枠線に沿って切り取る。
3.イラストの形に沿って切り取る。です。
どんなふうに切ってもバッグと背景色を同じにしておくことで、切った形が自然に見えるように準備しました。

IMG_20141106_111336.jpg

さて、先月の課題、のりを適量に扱うをどう伝えるか・・・ですが、サポートする指導員が出しすぎないよう手を出しストップさせるという方法で伝えたのでした。わーい(嬉しい顔)

しかし!スティックのりは適量を塗っていたAちゃん。
今回は水のりを選んでいました。
すると水のりをぶちゅーと出しててんこ盛り!
心の中ではえ!え!え!と叫んでいますが、平静を装い、紙でぬぐうお手伝いをしました。
Aちゃんは失敗した!と感じるとパニックになる時があるからです。

子どもたちの「できた!」体験を重ねたい。
来月は折り紙を折る・セロテープを使うをねらいとした工作に取り組みます。

IMG_20141104_165235.jpg

IMG_20141028_170314.jpg

Posted by chamo at 14:47
9月の工作 [2014年10月01日(Wed)]
9月の工作は敬老の日メッセージカードを作りました。
ねらいは「はさみとのりを使う」です。
画用紙に印刷したイラストや文字を枠線に沿ってはさみで切ってもらいます。
その後、のりでポップアップカードに貼ってもらいます。
仕上げはシールを貼ったり、色鉛筆で絵を書く子もいました。

今回はスティックのりを使用したのですが、くるくるまわして大量ののりをぐにゅとのせてみたり、くるくるまわして出したり、引っこめたり・・・と遊びになってしまったり。
のりを適量を出して使うことが一筋縄ではいきません。
適量を扱うことをどう伝えるか
来月もはさみとのりをねらいとしていますので、リベンジです。
IMG_20140909_172053.jpg

IMG_20140909_172115.jpg



Posted by chamo at 11:37
夏休みのにこりハウス [2014年09月01日(Mon)]
夏休み中は日頃できない活動をイベントとして取り入れています。
夏休みに入ると駐車場の一角が水あそびスペースとなり毎日水あそびがあります。
7月の工作で作ったペットボトルシャワーや水鉄砲の的も活躍します。
IMG_20140722_144518.jpg

水あそびをするためには水着に着替えなくてはいけません。
その日の男女比の応じて更衣室の場所が変わります。
日頃から使用しているスケジュールに場所のマークを示し、子ども達には混乱なく移動してもらえるようにしています。
また、脱いだ服をたたんでカゴに入れる練習の機会にもなりました。
他にも水あそびが大好きで時間になっても終われない・・・。担当の指導員さんは、あの手この手の策を講じて対応しています。
新しい活動が増えると、利用者さんから新たに教えられること。発見の日々です。

他にも、市営の温水プールにも出かけました。
子どもたちには大好きなスライダーがあります。
列に並んで順番を待つことができるようになると成長を感じる嬉しい瞬間です。

他には、名古屋港水族館や、小牧プラネタリウムにお出かけしました。
2014プラネタリウム.jpg

IMG_20140828_160254.jpg

夏休み中は社会体験を重ねる貴重な時間となっています。
また来年も楽しもうね。



Posted by chamo at 15:14
お誕生日会 [2014年07月01日(Tue)]
6月は、三人の利用者さんが
お誕生日を迎えましたバースデー


今年度から、お誕生日会の内容が一部変更になり、
「くすだま」でのお祝いを
「ろうそく」で火を吹き消してもらうようになりました。

手芸が得意なにこり従業員が作ったケーキは、
シリコン素材でできており、とてもリアルです。
「本物みたーい!」と驚く声もあがったほど。
20140604-1.jpg


ある利用者さんは、
自分のお祝いだと感じ取ってか
恥ずかしそうにみんなの正面にすわり、
「ハッピーバースデイ」の歌をうたってもらうと
力いっぱいろうそくの火を吹き消してくれました。
20140619-2.jpg

みんなからの「おめでとう!!」の声に
終始和やかな雰囲気でお誕生日会がすすみましたわーい(嬉しい顔)

                板



Posted by chamo at 10:59
6月の工作 [2014年06月23日(Mon)]
6月に入って梅雨入りとともに、
道ばたではあじさいの花を見かけるようになりました。

水色・ピンク・紫色と
カラフルでいろんな形のあじさいがありますねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今月の工作は、そんな季節を感じる意味もあり、
あじさいを貼り絵で作りました。

折り紙をちぎって貼って、花を作り、
葉はクーピーで描きました。
折り紙のちぎり方もさまざまで、
小さく細かくちぎる子もいれば
細長く切っている子もいました。


優しい色のあじさいができあがりましたわーい(嬉しい顔)

20140619.jpg

  板              


Posted by chamo at 10:54
4月の工作 [2014年04月24日(Thu)]
今月は、みんなで大きなこいのぼりを
つくりました!


手形をおして、こいのぼりのうろこ模様に
していきます。

一人ずつ順番に
指導員に手のひらに絵の具をぬってもらい、
こいのぼり形の白い紙に力強く手形をおしました。

20140423-1.jpg

20140423-2.jpg

20140423-3.jpg


工作の時間の前に
筆で手のひらに絵の具をぬる練習をしてみました。
そのかいあってか?、本番は絵の具をぬってもらうときに
くすぐったいのを我慢しながら取り組む様子もみられましたわーい(嬉しい顔)


みんなで作り上げたこいのぼりは
子どもの日までにこりハウスに飾ります。
飾ったこいのぼりを眺めて、
「これはだれの手かなぁ?」という
会話もはずんでいましたハートたち(複数ハート)



20140423-4.jpg

20140423-5.jpg

Posted by chamo at 13:25
お別れ会 [2014年03月28日(Fri)]
3月25日(火)に
にこりハウスを卒業する利用者さんと
スタッフのお別れ会をしました。


20140331-1.jpg

みんなの前に並んで座ってもらうと、
一人の利用者さんが
「はずかしーい!」と叫びながら、
緊張した面持ちでした。

全員で「旅立ちの日に」をうたい、
プレゼントをもらうと、
うれしそうに笑顔になっていましたわーい(嬉しい顔)

その後、サプライズで
仲良しのお友だちから手紙をもらい、
一人の利用者さんは、
「お別れ会をしてくれて、とてもうれしいです」と
一言伝えてくれました。

20140331-2.jpg


にこりハウスでの思い出が、
みんなの中に小さくでも残るといいな♪と
思いますぴかぴか(新しい)
4月から、それぞれに進む道でも
変わらず元気にがんばってほしいです揺れるハート
Posted by chamo at 11:12
1月の工作 [2014年01月24日(Fri)]
今月は「こま」づくりをしました。


牛乳パックの底を丸く切り取ったものに、
マジックやクレヨンで好きな模様を描きます。

紙の真ん中に指導員が穴を開けて、
そこにつまようじを差し込んだら
できあがり!!


こまをまわす見本を見せ、
上手にまわせるかな?!と見ていると、
みんなささっとまわしていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
両手ではさんで豪快にまわしている子もいました。

描いた模様がどんなふうに見えるかな?
誰のこまが一番長くまわってるかな?と、
作り終わったあとは、こままわしを楽しみましたわーい(嬉しい顔)

               板

20140124.jpg
           
Posted by chamo at 13:18
| 次へ
プロフィール

chamoさんの画像
最新記事
リンク集