CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月20日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 12月3日・4日実施

2019年123日(火)・4日(水)実施




◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜長崎会場(12/3) 諫早会場(12/4) 〜




201912月、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

123日長崎会場、124日諫早会場で開催されました。




◆◆講師紹介◆◆

《長崎会場・諫早会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修 氏

●サンコー株式会社 大前 正明 氏


IMG_5823.JPGIMG_5843.JPG

 (写真左:小宮 修 氏 写真右:大前 正明 氏)






高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等も学んでいきます。




【長崎会場の様子】

IMG_5834.JPGIMG_5879.JPG
IMG_5830.JPGIMG_5828.JPG




【諫早会場の様子】

IMG_5930.JPGIMG_5943.JPGIMG_5906.JPGIMG_5910.JPG


フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、

皆さん真剣に耳を傾けます。




最後に、実際フルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われます。




【長崎会場の様子】

IMG_5881.JPGIMG_5885.JPG
IMG_5886.JPGIMG_5889.JPG




【諫早会場の様子】

 IMG_5948.JPGIMG_5952.JPG

IMG_5954.JPGIMG_5959.JPG




全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されましたexclamation×2






ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2020年01月17日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《長崎会場》開催案内

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
長崎会場開催のお知らせ
〜2020年1月29日(水)〜



フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《長崎会場》開催のご案内です。


2020年1月29日(水)、
長崎県長崎市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2020年1月29日(水)
時間:8:25〜16:10(受付8:00〜)

◆会場
三菱重工業株式会社 H棟3階食堂
住所:長崎県長崎市飽の浦町1-1

2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************
続きを読む・・・

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《下ノ江会場》開催案内

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
下ノ江会場開催のお知らせ
〜2020年1月28日(火)〜



フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《下ノ江会場》開催のご案内です。


2020年1月28日(火)、
大分県臼杵市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2020年1月28日(火)
時間:8:25〜16:10(受付8:00〜)

◆会場
下ノ江造船株式会社 2号棟会議室
住所:大分県臼杵市大字下ノ江1200

2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《横須賀会場》開催案内

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
横須賀会場開催のお知らせ
〜2020年1月25日(土)〜



フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《横須賀会場》開催のご案内です。


2020年1月25日(土)、
神奈川県横須賀市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2020年1月25日(土)
時間:8:40〜16:05(受付8:00〜)

◆会場
住友重機械マリンエンジニアリング(株)東岸安全教育訓練センター
住所:神奈川県横須賀市夏島町19

2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

2020年01月16日

出張型労働災害リアル体験教育《旭洋造船株式会社協力会》2019/11/26

support-logo_2.jpg


20191126日(火)実施




■出張型労働災害リアル体験教育■

〜旭洋造船株式会社協力会〜






1126日、「出張型労働災害リアル体験教育」が旭洋造船株式会社協力会で

行われました。




旭洋造船株式会社 総務部 安全衛生課 課長 山縣 栄治 氏より

ご挨拶をいただきスタートです。

DSCN4074.JPGDSCN4083.JPG






綿生地100%と化学繊維生地100%の燃焼・火傷実験

DSCN4093.JPGDSCN4097.JPG
綿と化学繊維では燃え方が異なり、それにより火傷の度合いが変わります。

 


低圧電気感電危険体感

DSCN4152.JPGDSCN4290.JPG

 微弱な電気で感電し、電気の特徴を理解してもらう為、身体が乾燥した状態と、

濡れた状態での電気の流れる量の違いを体感してもらいます。





◎炭酸ガスアーク溶接と酸欠に関わる危険実験

船内での溶接作業環境を再現した装置を使い、酸素濃度を計測。

DSCN4279.JPGDSCN4281.JPG
ガスが充満し、酸素濃度が下がります。。。



DSCN4284.JPGDSCN4288.JPG

ガスが排出され酸素濃度が上がりました!



換気が適切でない環境で作業を続けると、

ガス中毒や酸欠で死に至る危険性が潜んでいます。

十分な換気を心がけましょう。



 

◎高所危険体感

未固縛の足場板に乗り天秤になる体感

DSCN4162.JPGDSCN4297.JPG
高所足場は、足場敷設の際両端をしっかり固縛しないと天秤になり、
バランスを崩し墜落します。



脚立作業時、バランスを崩し転落する体感
DSCN4171.JPGDSCN4175.JPG

脚立に乗った際、50cmの高さでも頭の位置は2mを超え、

頭から落下すれば死に至ることもあります






◆◆◆◆保護具の体験教育◆◆◆◆



各保護具メーカーのご協力もいただき、

保護具の体験、特性などの説明をしていただきます。



DSCN4181.JPGDSCN4195.JPG
DSCN4215.JPGDSCN4251.JPG




■耐切創手袋の耐切創性能を実験

DSCN4227.JPGDSCN4224.JPG

軍手と耐切創手袋をローリングカッターで切り比べてみます。



■フルハーネス型墜落制止用器具の利点

DSCN4197.JPGDSCN4310.JPG

 フルハーネス型のぶら下がり体験を行い、

身体にかかる衝撃が分散されることを体感します。




各種保護具にも交換目安があるので、

使用頻度・使用環境を考慮し適時に交換をしましょう。





今回、体感し学んだ経験を現場で

ぜひ活かしてくださいexclamation×2





ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)