CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・日頃の作業に潜む危険を実際に体験する「出張型労働災害リアル体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2020年03月06日

安全衛生アドバイザー相談会《東北ドック鉄工事業協同組合》2019/12/11実施

support-logo_2.jpg



20191211日(水)実施



 

■安全衛生アドバイザー相談会■

〜東北ドック鉄工事業協同組合〜


 

1211日、アドバイザー相談会が東北ドック鉄工事業協同組合で

行われました。





東北ドック鉄工株式会社 小野修幸代表取締役、

東北ドック鉄工事業協同組合 赤間英樹理事長ご挨拶からスタートです。

DSCN2038.JPGDSCN2041.JPG



アドバイザーは伊藤和幸氏です。

DSCN2106.JPG
DSCN2019.JPGDSCN2016.JPG
今回、徒弟制度より伊藤幸夫補助員、小野寺康広補助員も参加されました。





「事業の概要及び安全管理状況の説明」

DSCN2046.JPGDSCN2030.JPG





「現場リサーチと現場での安全に関するアドバイス」

DSCN2074.JPGDSCN2077.JPG
DSCN2083.JPGDSCN2090.JPG

 作業場でアドバイザーが、調査をしながら直接アドバイスしていきます。






「現場リサーチ内容の解説とアドバイス」

DSCN2092.JPGDSCN2096.JPG
DSCN2129.JPGDSCN2112.JPG

伊藤アドバイザーに引き続き、伊藤補助員と小野寺補助員が行いました。






リクエスト講習は「職長の責任と役割について」です。

DSCN2169.JPGDSCN2177.JPG





相談会終了後、伊藤アドバイザーより

小野修幸代表取締役、赤間英樹理事長に

「実施認定証」が授与されました。


DSCN2187.JPGDSCN2192.JPG




皆様、お疲れ様でしたひらめき






続きを読む・・・

2020年02月27日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 12月6日・23日実施

2019年126日(金)・23日(月)実施




◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜本牧会場(12/6) 磯子会場(12/23) 〜




201912月、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

126日本牧会場、1223日磯子会場で開催されました。





◆◆講師紹介◆◆

《本牧会場・磯子会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 東日本総支部付 専門スタッフ 山田 由紀夫氏

●サンコー株式会社 山岸 正氏


DSCN9250.JPGDSCN9257.JPG
(写真左:山田 由紀夫 氏 写真右:山岸 正 氏)




高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等も学んでいきます。



【本牧会場の様子】

DSCN9249.JPGDSCN9263.JPG
DSCN9266.JPGDSCN9276.JPG


 

【磯子会場の様子】      

IMG_6132.JPGIMG_6139.JPG
IMG_6163.JPGIMG_6168.JPG



 

フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、

皆さん真剣に耳を傾けます。





実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われます。





【本牧会場の様子】

DSCN9278.JPGDSCN9284.JPG
DSCN9287.JPGDSCN9281.JPG



【磯子会場の様子】 

IMG_6185.JPGIMG_6218.JPG
IMG_6233.JPGIMG_6237.JPG



 


全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されましたexclamation×2






皆様、お疲れ様でしたひらめき






2020年02月26日

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育 11月5日実施

2019115日(水)実施




◇酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育◇

〜下ノ江会場〜




201911月5日、酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育が下ノ江会場で開催され、

35名の方が受講しました。




講師は、株式会社重松製作所 今川 輝男 氏です。

CIMG1741.JPGCIMG1749.JPG
CIMG1752.JPGCIMG1753.JPG


◆◆◆講義内容◆◆◆

酸素欠乏症等の発生の原因/酸素欠乏症等の症状/空気呼吸器等の使用方法/

事故の場合の退避及び救急蘇生の方法/その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項






「空気呼吸器等の使用方法」では、

保護具を装着してのデモンストレーション、

使用方法についての説明が行われました。

CIMG1756.JPGCIMG1758.JPG
CIMG1760.JPGCIMG1762.JPG




ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)


続きを読む・・・

2020年01月20日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 12月3日・4日実施

2019年123日(火)・4日(水)実施




◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜長崎会場(12/3) 諫早会場(12/4) 〜




201912月、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

123日長崎会場、124日諫早会場で開催されました。




◆◆講師紹介◆◆

《長崎会場・諫早会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修 氏

●サンコー株式会社 大前 正明 氏


IMG_5823.JPGIMG_5843.JPG

 (写真左:小宮 修 氏 写真右:大前 正明 氏)






高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等も学んでいきます。




【長崎会場の様子】

IMG_5834.JPGIMG_5879.JPG
IMG_5830.JPGIMG_5828.JPG




【諫早会場の様子】

IMG_5930.JPGIMG_5943.JPGIMG_5906.JPGIMG_5910.JPG


フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、

皆さん真剣に耳を傾けます。




最後に、実際フルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われます。




【長崎会場の様子】

IMG_5881.JPGIMG_5885.JPG
IMG_5886.JPGIMG_5889.JPG




【諫早会場の様子】

 IMG_5948.JPGIMG_5952.JPG

IMG_5954.JPGIMG_5959.JPG




全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されましたexclamation×2






ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2020年01月17日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《長崎会場》開催案内

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
長崎会場開催のお知らせ
〜2020年1月29日(水)〜



フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《長崎会場》開催のご案内です。


2020年1月29日(水)、
長崎県長崎市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2020年1月29日(水)
時間:8:25〜16:10(受付8:00〜)

◆会場
三菱重工業株式会社 H棟3階食堂
住所:長崎県長崎市飽の浦町1-1

2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************
続きを読む・・・