CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・日頃の作業に潜む危険を実際に体験する「出張型労働災害リアル体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2020年03月18日

安全衛生アドバイザー相談会《SSK協力事業協同組合》2020/1/15実施

support-logo_2.jpg

2020115日(水)実施




■安全衛生アドバイザー相談会■

SSK協力事業協同組合〜





115日、アドバイザー相談会がSSK協力事業協同組合で行われました。






アドバイザーは花園春雄氏です。

DSCN4422.JPG
DSCN4358.JPGDSCN4361.JPG

徒弟制度より、平田識貴受講生、西本幸治受講生が参加されました。






「事業の概要及び安全管理状況の説明」

DSCN4368.JPGDSCN4349.JPG





「現場リサーチと現場での安全に関するアドバイス」

DSCN4381.JPGDSCN4396.JPG
DSCN4405.JPGDSCN4414.JPG
作業場でアドバイザーが、調査をしながら直接アドバイスして行きます。







「現場リサーチ内容の解説とアドバイス」

DSCN4427.JPGDSCN4431.JPG
DSCN4440.JPGDSCN4442.JPG





リクエスト講習では「管理者の能力向上教育」を行い、

管理者としての心構えを学びました。

DSCN4447.JPGDSCN4457.JPG






相談会終了後、花園アドバイザーより

SSK協力事業協同組合 中野達也理事長

「実施認定証」が授与されました。

DSCN4461.JPG





ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2020年03月16日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 1月14日・25日実施


2020年1月14日(火)・25日(土)実施




◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜大島会場(1/14) 横須賀会場(1/25) 〜




20201月、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

114日大島会場、125日横須賀会場で開催されました。


 


◆◆講師紹介◆◆

《大島会場》

●全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修氏

●サンコー株式会社 大前 正明氏


《横須賀会場》

●住友重機械マリンエンジニアリング株式会社 児玉 猛氏

●サンコー株式会社 山岸 正氏




高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等も学んでいきます。



 


【大島会場の様子】

IMG_6255 修正.jpgIMG_6275.JPG
IMG_6258.JPGIMG_6251.JPG





【横須賀会場の様子】

IMG_0069 - コピー.JPGIMG_0073 - コピー.JPG
IMG_0077 - コピー.JPGIMG_0081.JPG

フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、

皆さん真剣に耳を傾けます。






実際にフルハーネス型安全帯を使用して、実技講習が行われます。



【大島会場の様子】

IMG_6280.JPGIMG_6285.JPG
IMG_6286.JPGIMG_6295.JPG




【横須賀会場の様子】 

IMG_0092.JPGIMG_0094.JPG
IMG_0087.JPGIMG_0089.JPG



全ての課程を終了された受講生の方には

後日、修了証が交付されましたexclamation×2






ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2020年03月13日

安全講習会《川重事業協同組合》2020/1/9実施

202019日(木)実施




(一社)日造協 安全指導事業

■ 安 全 講 習 会 ■

〜川重事業協同組合〜



19日(木)、川重事業協同組合を対象とした安全講習会が行われ

40名もの皆様にご参加いただきました。




講師は、社会保険労務士 茶園 幸子 氏です。

CIMG2299.JPG




 

講習内容は「転倒災害防止について」

転倒災害の現状についてお話いただきました。

中でも、「休業4日以上の死傷災害の原因の1/4が転倒災害であり32千件も起こっている。わずかな段差さえ死に至る事故につながるケースもある。是非とも、職場交換パトロールで改善点を指摘し合うとともに、従業員に対して「ぼんやりしない」「ながら歩行禁止」「よそ見をしない」「走らない」という「しつけ」を徹底して欲しい。」とのお話がありました。




CIMG2300.JPGCIMG2302.JPG



参加されました皆様

お疲れ様でしたexclamation×2




posted by 日造協 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全指導事業

2020年03月11日

安全衛生アドバイザー相談会《南日本造船協力事業協同組合》2019/12/19実施


support-logo_2.jpg

20191219日(木)実施



■安全衛生アドバイザー相談会■

〜南日本造船協力事業協同組合〜




1219日、アドバイザー相談会が南日本造船協力事業協同組合で

行われました。




アドバイザーは林田一英氏です。

DSCN2376.JPG




「事業の概要及び安全管理状況の説明」

DSCN2331.JPGDSCN2339.JPG



 


「現場リサーチと現場での安全に関するアドバイス」

DSCN2344.JPGDSCN2345.JPG
DSCN2346.JPGDSCN2348.JPG
作業場でアドバイザーが、調査をしながら直接アドバイスして行きます。





「現場リサーチ内容の解説とアドバイス」

DSCN2349.JPGDSCN2358.JPG






リクエスト講習では「危険予知訓練」を行いました。

DSCN2384.JPGDSCN2388.JPG
教室に響き渡る大きな声で!指差呼称「ゼロ災で行こう ヨシ!」


DSCN2375.JPGDSCN2392.JPG
DSCN2398.JPGDSCN2409.JPG
「どんな危険が潜んでいるか」を話し合い、回避する為の対策などを検討します。




相談会終了後、林田アドバイザーより

「実施認定証」が授与されました。



 DSCN2424.JPG

株式会社南日本造船 松坂実安全管理グループ長




DSCN2421.JPG

南日本造船協力事業協同組合 江ア潤副理事長





皆様、お疲れ様でしたひらめき






2020年03月09日

安全衛生アドバイザー相談会《下ノ江造船協力事業協同組合》2019/12/18実施

support-logo_2.jpg


20191218日(水)実施



■安全衛生アドバイザー相談会■

〜下ノ江造船協力事業協同組合〜




1218日、アドバイザー相談会が下ノ江造船協力事業協同組合で

行われました。





アドバイザーは林田一英氏です。

DSCN2211.JPGDSCN2200.JPG

 今回、徒弟制度より澤山博輝補助員、平田識貴受講生も参加されました。





「事業の概要及び安全管理状況の説明」

DSCN2235.JPGDSCN2236.JPGDSCN2250.JPG





「現場リサーチと現場での安全に関するアドバイス」

DSCN2259.JPGDSCN2264.JPG
DSCN2267.JPGDSCN2269.JPG
 作業場でアドバイザーが、調査をしながら直接アドバイスしていきます。





「現場リサーチ内容の解説とアドバイス」

DSCN2275.JPGDSCN2278.JPG
澤山補助員のアドバイスからスタートです。
 

DSCN2288.JPGDSCN2294.JPG

続いて、林田アドバイザーの解説です。






リクエスト講習は「玉掛け作業者安全講習」です。

DSCN2316.JPGDSCN2299.JPG

林田アドバイザーが、クレーン・玉掛けについて多くのアドバイスを行いました。





相談会終了後、林田アドバイザーより

「実施認定証」が授与されました。

DSCN2330.JPG

(写真右:下ノ江造船株式会社 川添敏明常務取締役)

(写真左:下ノ江造船協力事業協同組合 吉田眞一副理事長)






皆様、お疲れ様でしたexclamation×2