• もっと見る
・VR(仮想現実)技術を活用して疑似的に労働災害を体験する「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2022年08月22日

【2021年度第2回】技術安全委員会を開催しました。

2022年3月2日


**********2021年度 第2回**********


技術安全委員会


************************************



202232日、第2回目となる技術安全委員会を横浜市のナビオス横浜

にて開催いたしました。

リモートによる参加を含め8名の委員およびオブザーバーとして花園春雄

安全衛生チーフアドバイザーが出席されました。



DSCN9471.JPGDSCN9455.JPG
IMG_4028.JPGIMG_4004.JPG



会議ではリモート参加となりました山外委員長のご挨拶から始まり、「2021年度の活動報告について」「災害多発事例ポスター第15作の作成報告」「2022年度の事業計画について」「造船工業会および全国造船安全衛生対策推進本部(全船安)活動について」「各地の災害発生状況と災害防止の取り組みについて」等が議題となり多くの意見が交わされました。



皆様、お疲れ様でしたひらめき





posted by 日造協 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術者安全委員会

2022年08月19日

ガス溶接業務従事者安全衛生教育《鶴見会場》開催案内


ガス溶接業務従事者安全衛生教育

鶴見会場開催のお知らせ
〜2022年9月2日(金)〜



ガス溶接業務従事者安全衛生教育《鶴見会場》開催のご案内です。


2022年9月2日(金)、
神奈川県横浜市で「ガス溶接業務従事者安全衛生教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2022年9月2日(金)
時間:8:20〜15:25(受付7:50〜)


◆会場
ジャパンマリンユナイテッド(株)横浜事業所 鶴見工場 食堂 
住所:神奈川県横浜市鶴見区末広町2-1




2. 研修カリキュラム・・・合計5時間

【学科】
(1)最近のガス溶接装置等の特徴・・・・・1時間

(2)ガス溶接装置の取扱いと保守・・・・・2時間

(3)災害事例及び関係法令・・・・・2時間




*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

2022年08月18日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 2月8日・3月28日実施

2022年2月8日(火)、3月28日(月)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜下関会場・室蘭会場〜




フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

202228日下関会場、328日は室蘭会場で開催されました。




《下関会場》

DSCN2011.JPGDSCN2013.JPG
DSCN2027.JPGDSCN2048.JPG





《室蘭会場》

DSCN9749.JPGDSCN9784.JPG
DSCN9797.JPGDSCN9803.JPG




高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」「使用方法」と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」「関係法令」等、

取扱いについての基本的な知識から装着方法やフックのかけ方に至るまで

座学と実技の両面で丁寧な講義が行われました。





全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。




皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2022年08月17日

安全衛生アドバイザー相談会《(株)横浜工作所、京浜ドック(株)、旭洋造船(株)》2022/1/14、1/27、2/9、3/17実施

support-logo_2.jpg



2022年1月14日(金)、1月27日(木)、2月9日(水)、3月7日(月)実施



■安全衛生アドバイザー相談会■

株式会社横浜工作所(1/143/7

京浜ドック株式会社(1/27) 旭洋造船株式会社(2/9




各所で安全衛生アドバイザー相談会が行われました。



◎2022114日・317日 株式会社横浜工作所

IMG_0296.JPGIMG_0302.JPG
DSCN9488.JPGDSCN9497.JPG




2022127日 京浜ドック株式会社

DSCN9497.JPGIMG_0317.JPG




202229日 旭洋造船株式会社

DSCN2061.JPGIMG_0339.JPG




皆様、お疲れ様でしたひらめき



2022年08月05日

労働災害バーチャルリアリティー体験教育《小名浜造船(株)、京浜ドック(株)追浜工場、京浜ドック(株)子安工場》2022/1/11、2/22,3/9実施

support-logo_2.jpg



2022年1月11日(火)、2月22日(火)、3月9日(水)実施



■労働災害バーチャルリアリティー体験教育■


〜小名浜造船()、京浜ドック()追浜工場、京浜ドック()子安工場〜




日本財団助成事業「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」

111日小名浜造船株式会社、222日京浜ドック株式会社 追浜工場、

39日京浜ドック株式会社 子安工場で開催されました。



【小名浜造船株式会社】

DSCN1848.JPGDSCN1859.JPG
DSCN1865.JPGDSCN1868.JPG



受講生は日造協オリジナルコンテンツ造船現場での「垂直はしごからの墜落・転落災害」「吊り荷に、はさまれ・巻き込まれ災害」と建設現場の「足場からの墜落・転落災害」についてバーチャル映像による疑似体験をしました。更にその疑似体験内容の注意するべき点について解説を受け学びました。



【京浜ドック株式会社 追浜工場】
DSCN2150.JPGDSCN2158.JPG
DSCN2207.JPGDSCN2214.JPG


防じんマスク、安全帯、耳栓、保護めがね、保護帽、保護手袋など

身体を守る保護具の体験教育を受けました。



【京浜ドック株式会社 子安工場】
DSCN9547.JPGDSCN9550.JPG
DSCN9569.JPGDSCN9606.JPG



受講された皆様にはこの体験教育で得たことを自分だけでなく

職場の同僚や部下の方々等へ伝えていただき災害のない

快適な職場作りに役立てていただくようお願いをさせて頂きました。




ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)