CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・VR(仮想現実)技術を活用して疑似的に労働災害を体験する「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2021年08月08日

安全衛生アドバイザー相談会《株式会社横浜工作所》2021/5/14実施

support-logo_2.jpg



2021年5月14日(火)実施




■安全衛生アドバイザー相談会■

〜株式会社横浜工作所 《第一回》 〜




514日、安全衛生アドバイザー相談会が神奈川県横浜市の株式会社横浜工作所で行われ、日造協安全衛生アドバイザーの橋本顕氏を講師に、同社の二宮一也代表取締役社長をはじめとした役員、安全衛生責任者6名が参加されました。




()横浜工作所では総合的な安全衛生のスキルアップを目的とし、

今回一回で完結するのではなく継続的複数回にわたり相談会を行い

安全衛生のレベルアップを図ることとなりました。



GOPR0308.JPG



実施に際して安全方針の現状について、

二宮一也代表取締役社長よりお話を伺い、

続いて、現在の作業環境を夏目和樹工務課長と共に

視察させていただきました。



IMG_0931.JPGIMG_0937.JPG


最後に、今後の進め方について橋本 顕アドバイザーより

改善するべき点と、次回以降の相談会の進め方について

説明があり安全衛生アドバイザー相談会を終了しました。



IMG_0947.JPG



皆様、お疲れ様でしたひらめき




2021年08月05日

「KAIUN 8月号」に日造協安全まんがキャラクターリスくんが紹介されました!




安全まんが 「あぶないよリスくん!」の主人公リスくんが

★★KAIUN 8月号」で紹介されました!★★




総合物流情報誌KAIUN 海運 8月号」

当会の安全まんが「あぶないよリスくん!」

キャラクターリスくんが紹介されました!



KAIUN表紙.jpg




特別企画「海の世界で活躍する企業キャラクター」

コーナーで、知られざるリスくんの

プロフィールや誕生秘話などが紹介されています。



リスくんページ.jpg


是非、ご覧くださいexclamation×2



posted by 日造協 at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年08月03日

労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラーミーティング及びインストラー講習会 2021/5/12実施

support-logo_2.jpg



2021年5月12日実施



*******************************************

2021年度 第2回日本財団助成事業

労働災害バーチャルリアリティー体験教育

インストラクターミーティング

インストラクター講習会

*******************************************




512日に、2021年度 第2回日本財団助成事業 労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラクターミーティング及びインストラクター講習が横浜市のナビオス横浜で開催されました。



午前中、安全衛生チーフアドバイザーの花園春雄氏()重松製作所の今川輝男氏

講師に迎えてインストラクター講習が実施されました。



DSCN7644.JPGDSCN7669.JPG
(写真左:花園 春雄 氏 写真右:今川 輝男 氏)



内容は、今年度に新たに参加する保護具メーカーのインストラクターに対して、「造船業の安全について」(花園講師)、「事業参加における注意点・心得」(今川講師)の教育が行われ、参加した5名には、修了証が交付されました。



DSCN7631.JPGDSCN7685.JPG



続いて、インストラクターミーティングが行われ、()重松製作所、()谷沢製作所、サンコー()、興研()、アトム()、小室ST企画の小室松雄氏および安全衛生アド

バイザーの花園春雄氏、林田一英氏にご出席いただきました。




DSCN7691.JPGDSCN7708.JPG



今年度から「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」は、造船業に特化した

オリジナルコンテンツを活用し、教育内容がバージョンアップされ、前回の会議から、

さらなる詳細内容の確認などスタートに向けた最終調整が行われました。




DSCN7713.JPGDSCN7719.JPG



皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




2021年07月26日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 4月12日・13日実施

2021年4月12日(月)・13日(火)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜長崎会場(4/124/13)〜




2021412日、13日の2日間にわたりフルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

長崎市の株式会社ナカタ・マックコーポレーション長崎工場で開催され、63名の方が

受講しました。





講師は、

座学担当 全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修 氏

実技担当 サンコー株式会社 大前 正明 氏です。

DSCN4758.JPGDSCN4759.JPG
(写真左:小宮 修 氏  写真右:大前 正明 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」「関係法令」等も学んでいきます。




DSCN4763.JPGDSCN4767.JPG





DSCN4762.JPG
「墜落転落災害がいかに恐ろしい災害であるか」
「自分の身は自分で守る意識を持つことの大切さ」
ついてなどの講義にも皆さん真剣に耳を傾けます。



DSCN4771.JPG
DSCN4772.JPGDSCN4773.JPG
実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われ、
装着の不備の気づきにくい点などお互いに確認し合います。




全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。






皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




2021年07月21日

労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラクターミーティング 2021/4/9実施

  support-logo_2.jpg



2021年4月9日実施



*******************************************


2021年度 日本財団助成事業

労働災害バーチャルリアリティー体験教育

インストラクターミーティング

*******************************************




49日に、2021年度 日本財団助成事業

「労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラクターミーティング」

横浜市のナビオス横浜で開催されました。



DSCN4760.JPG



インストラクターは、()重松製作所、()谷沢製作所、サンコー()興研()、アトム()の各メーカーから計7名、受講者向けにVR体験の解説指導を担当する日造協安全衛生アドバイザーの花園春雄氏、林田一英氏および小室ST企画の小室松雄氏の3名にご参加いただきました。



DSCN4758.JPGDSCN4804.JPG



2021年度の「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」は新たに造船業に特化したコンテンツが追加されます、また同時に行われる保護具の体験教育なども引き続き実施されます、本年度も事業実施に向けて質の高い教育をするために活発な意見が交わされました。



DSCN4762.JPGDSCN4799.JPG
DSCN4793.JPGDSCN4795.JPG
実際にVRゴーグルを装着して内容確認が行われました。




皆様、お疲れ様でしたexclamation×2