• もっと見る

2024年05月08日

職長・安全衛生責任者教育《下ノ江会場》2024/1/25-26実施

2024年1月25・26日実施




職長・安全衛生責任者教育

〜下ノ江会場〜




安全指導事業「職長・安全衛生責任者教育」125日・26日に、

大分県臼杵市の下ノ江造船株式会社で下ノ江造船協力事業協同組合

向け(22名)に開催されました。



講師は、株式会社大島造船所 香焼工作部 安全係の小宮 修 氏です。

長年造船業に携わってきた経験を活かし、現場の実態に即した講義が行われました。


DSCN9757.JPG


講習内容は、


●職長の役割・職務について

指導・教育の進め方/監督・指示の方法/労働者の適正配置/設備の改善方法/環境改善の方法と環境条件の保持/整理整頓と安全衛生点検/作業手順の定め方/作業方法の改善/異常時における措置/災害発生時における措置/リスクアセスメントの実施とその結果に基づくリスクの低減措置/労働災害防止についての関心の保持および労働者の創意工夫を引き出す方法/安全衛生責任者の職務等/統括安全衛生管理の進め方



DSCN9744.JPGDSCN9782.JPG


講習では受講者がグループを作りディスカッションを行いました。



DSCN9762.JPGDSCN9811.JPG
DSCN9802.JPGDSCN9814.JPG

現場の第一線の要である職長は、安全管理などの様々な職務を

遂行する重要な役割を担っており安全衛生上の連絡・調整の

役割を行う安全衛生責任者の役割を兼ねることとなります。


日造協では今後も造船の専門講師による

現場の実態に即した教育を実施してまいります。



後日、受講者には修了証が発行されました。



皆様、2日間お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)