CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月10日

労働災害バーチャルリアリティー体験教育 インストラクターミーティング

support-logo_2.jpg




2020年47日、69日・16日、71日実施



*********************************************

2020年度 日本財団助成事業

労働災害バーチャルリアリティー体験教育

インストラクターミーティング

*********************************************



47日、6916日、71日に、ナビオス横浜で

「労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラクターミーティング」

開催されました。



IMG_3415.JPGDSC03302.JPG
IMG_6628.JPG
安全衛生チーフアドバイザーの花園春雄氏、
日鉄ビジネスサービス東日本(株)()重松製作所、
()谷沢製作所、サンコー()、興研(株)、アトム()
各保護具教育インストラクターの皆様にご参加いただきました。




2020年度新規事業「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」

日本財団の助成を受け開始となります。

それに伴い、4度に渡りインストラクターミーティングを開催し入念な準備を

進めてきました。



IMG_3443.JPGDSC03327.JPG
IMG_3540.JPGDSC03399.JPG
IMG_3529.JPGIMG_3548.JPG
日鉄ビジネスサービス東日本(株)、(株)重松製作所、(株)谷沢製作所、
サンコー(株)、興研(株)、アトム(株)





「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」とは、

前年度まで実施されてきたリアル体験教育の設備教育内容の大部分を踏襲しつつ、

新たにバーチャルリアリティー技術を取り入れた画期的なプログラムとなっています。


IMG_3419.JPGIMG_3420.JPG
IMG_3418.JPGIMG_3428.JPG

VR(バーチャルリアリティー)は、

コンピューターが作り出した空間や世界を体感できる技術で、

専用のゴーグル型モニターを装着して受講者一人ひとりに

疑似的に労働災害を体験していただきます。





現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、

開始の目途が立たない状況が続いていますが、

日造協ではいつでも開始できるよう準備を進めています。






ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)