• もっと見る

2024年04月11日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《諫早会場》2023/12/11実施

2023年12月11日(月)実施


◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜諫早会場〜




20231211日に「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」が、

長崎県諫早市で長崎県金属工業協同組合向け(28名)に開催されました。



座学担当講師は、大島造船所香焼工作部にて安全衛生の指導者として

務められている小宮 修 氏、実技担当講師には、サンコー株式会社 大前 正明 氏

株式会社谷沢製作所 金子 誠 氏を迎えて行われました。


DSCN2009.JPGDSCN2002.JPG


座学では、高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」「使用方法」と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」「関係法令」を学んでいきます。



DSCN2012.JPGDSCN2018.JPG


受講者は座学と実技の講義を通してフルハーネス安全帯の

正しい使用方法や装着手順を学びました。



DSCN2028.JPGDSCN2041.JPG
DSCN2048.JPGDSCN2056.JPG



全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。




皆様、お疲れ様でしたひらめき




2024年01月17日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 11月1日実施

2023年11月1日(水)実施


◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜佐世保会場〜




2023111日に「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」が、

長崎県佐世保市で住重ME佐世保協力会向け(32名)に開催されました。



座学担当講師は、労働安全コンサルタントの高村正人氏

実技担当講師はサンコー株式会社 大前 正明 氏

株式会社谷沢製作所 金子 誠 氏を迎えて行われました。


DSCN9552.JPG


座学では、高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、「使用方法」と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」を学んでいきます。



DSCN9542.JPGDSCN9550.JPG
DSCN9571.JPGDSCN9573.JPG


実技では実際に新型フルハーネス型墜落制止用器具を2人一組になり

正しい装着とフックを確実に掛けるまでの一連の流れを体験し学びました。



DSCN9587.JPGDSCN9593.JPG
DSCN9602.JPGDSCN9614.JPG



全ての課程を終了された受講生の方には

後日、修了証が交付されました。



皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)




2023年12月01日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《諫早会場》開催案内


フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

諫早会場開催のお知らせ

20231211日(月)〜




2023年12月11日(月)、
長崎県諫早市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2023年12月11日(月)
時間:9:05〜16:50(受付8:35〜)

◆会場
長崎県金属工業協同組合 集会室



2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

2023年10月24日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《佐世保会場》開催のご案内


フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

佐世保会場開催のお知らせ

2023111日(水)〜




2023年11月1日(水)、
長崎県佐世保市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2023年11月1日(水)
時間:8:25〜16:10(受付7:55〜)

◆会場
住重ME佐世保協力会 ※詳細は別途お問い合わせください。



2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

2023年09月19日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 8月4日実施

2023年8月4日(金)実施


◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜磯子会場〜




202384日に「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」が、

神奈川県横浜市でジャパンマリンユナイテッド横浜協力会(磯子)

向け(45名)に開催されました



座学担当講師は、日造協安全衛生アドバイザーである荒井 智明 氏、実技担当講師は

株式会社谷沢製作所の金子 誠 氏、サンコー株式会社の柿沼 佳樹 氏です。



IMG_0926.JPGIMG_0929.JPG


座学では、高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、「使用方法」と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」を学びます。



IMG_0922.JPGIMG_0924.JPG
IMG_0935.JPGIMG_0942.JPG


実技では講師の指導のもと、フルハーネス型安全帯を装着し正しい手順での装着方法や

調整方法を学ぶとともに、高所での作業を想定し実際パイプにフックを掛ける体験で

その重要性も学びます。



IMG_0947.JPGIMG_0950.JPG
IMG_0952.JPGIMG_0954.JPG



全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。



皆様、お疲れ様でしたひらめき