CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年08月27日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 2021/6/18実施

2021年6月18日(金)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜横浜会場〜




2021618日、フルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

横浜市の株式会社横浜工作所で開催され、15名の方が受講されました。



DSCN9857.JPG



講師は、

座学担当 全国造船安全衛生対策推進本部 東日本総支部付

専門スタッフ 山田 由紀夫 氏、

実技担当 サンコー株式会社 山岸 正 氏です。

DSCN9855.JPGDSCN9875.JPG
(写真左:山田 由紀夫 氏  写真右:山岸 正 氏)




高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等、

取扱いについての基本的な知識から装着方法やフックのかけ方に至るまで

座学と実技の両面で丁寧な講義が行われました。





DSCN9862.JPGDSCN9870.JPG
201921日から施行された法改正により、
従来品の使用可能な期間が202111日までと迫るなか、
受講生は従来型と新型の法改正に伴う変更点について学びました。




DSCN9893.JPGDSCN9934.JPG
DSCN9943.JPGDSCN9952.JPG

また、実技では実際に新型フルハーネス型安全帯を装着し

フックを確実に掛けるまでの一連の流れを体験しました。




全ての課程を終了された受講生の方には

後日、修了証が交付されました。




皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




2021年07月26日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 4月12日・13日実施

2021年4月12日(月)・13日(火)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜長崎会場(4/124/13)〜




2021412日、13日の2日間にわたりフルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

長崎市の株式会社ナカタ・マックコーポレーション長崎工場で開催され、63名の方が

受講しました。





講師は、

座学担当 全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修 氏

実技担当 サンコー株式会社 大前 正明 氏です。

DSCN4758.JPGDSCN4759.JPG
(写真左:小宮 修 氏  写真右:大前 正明 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」「関係法令」等も学んでいきます。




DSCN4763.JPGDSCN4767.JPG





DSCN4762.JPG
「墜落転落災害がいかに恐ろしい災害であるか」
「自分の身は自分で守る意識を持つことの大切さ」
ついてなどの講義にも皆さん真剣に耳を傾けます。



DSCN4771.JPG
DSCN4772.JPGDSCN4773.JPG
実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われ、
装着の不備の気づきにくい点などお互いに確認し合います。




全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。






皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




2021年06月11日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《横浜会場》開催案内

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育
横浜会場開催のお知らせ
〜2021年6月18日(金)〜



フルハーネス型安全帯使用作業特別教育《横浜会場》開催のご案内です。


2021年6月18日(金)、
神奈川県横浜市で「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」を開催します。


1. 研修の日時及び会場

◆日時
日付:2021年6月18日(金)
時間:8:25〜16:10(受付8:00〜)


◆会場
株式会社横浜工作所 会議室
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦2丁目3−29

2. 研修カリキュラム・・・合計6時間

【学科】
(1)作業に関する知識・・・・・1時間

(2)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)に関する知識・・・・・2時間

(3)労働災害の防止に関する知識・・・・・1時間

(4)関係法令・・・・・0.5時間

【実技】
(5)墜落制止用器具(フルハーネス型に限る)の使用方法等・・・・・1.5時間


*************************************

※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。
なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。

●●お問合せ先●●
(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部
電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************

2021年02月16日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 12月4日実施

2020年12月4日(金)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜磯子会場 〜




202012月4日にフルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、横浜市のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所 磯子工場でジャパンマリンユナイテッド横浜協力会向けに開催され35名が受講しました。




ジャパンマリンユナイテッド株式会社

横浜事業所 安全衛生グループの上原信之グループ長から

ご挨拶をいただきスタートです。

IMG_8340.JPG




講師は、全国造船安全衛生対策推進本部

東日本総支部付専門スタッフ 山田由紀夫氏(座学担当)、

サンコー株式会社 大前正明氏(実技担当)です。

IMG_8357.JPGIMG_8384.JPG
(写真 左:山田 由紀夫 氏  右:大前 正明 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等、

取扱いについての基本的な知識から装着方法やフックのかけ方に至るまで

座学と実技の両面で丁寧な講義が行われました。




IMG_8341.JPGIMG_8359.JPG
IMG_8364.JPGIMG_8386.JPG
フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、皆さん真剣に耳を傾けます。



IMG_8395.JPGIMG_8397.JPG
IMG_8401.JPGIMG_8393.JPG

実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われ、

ベルトの捻じれに気づかずにそのまま装着してしまうなど、

お互いに確認し合うことの大切さを学びました。





全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。





皆様、お疲れ様でしたひらめき




2021年01月28日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 10月28日・11月4日実施

2020年10月28日(水)・11月4日(水)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜鶴見会場(10/28・11/4) 〜




20201028日と、11月4日にフルハーネス型安全帯使用作業特別教育

横浜市の鶴見会場で開催され、合計67名が参加しました。



DSCN4712(縦).jpg




ジャパンマリンユナイテッド横浜協力会

唐澤善平事務局次長から

ご挨拶をいただきスタートです。

IMG_7647.JPG




講師は、全国造船安全衛生対策推進本部

東日本総支部付専門スタッフ 山田由紀夫氏(座学担当)、

株式会社谷沢製作所 金子誠氏(実技担当)です。

IMG_7669.JPG IMG_7687.JPG
(写真 左:山田 由紀夫 氏  右:金子 誠 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等、

取扱いについての基本的な知識から装着方法やフックのかけ方に至るまで

座学と実技の両面で丁寧な講義が行われました。





IMG_7655.JPGDSCN4720.JPG
IMG_7676.JPGDSCN4729.JPG

フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、皆さん真剣に耳を傾けます。






IMG_7693.JPGIMG_7705.JPG
IMG_7720.JPGIMG_7725.JPG

実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われます。





全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。





皆様、お疲れ様でしたexclamation×2