• もっと見る

2022年12月16日

徒弟制度座学研修《ナビオス横浜》2022/8/24実施

support-logo_2.jpg

2022年8月24日実施



−次世代を担う安全のプロ養成講座−

徒弟制度座学研修プログラム




2022824日に、横浜市のナビオス横浜で徒弟制度eラーニングによる座学研修プログラムが開催されました。 

 日本財団助成事業「安全管理者に対する危険排除のノウハウ等の伝承」の安全のプロ養成講座(徒弟制度)における必修課程の座学研修は、昨年度からeラーニング研修を行なっています。



DSCN0374(明るさ調整).jpgDSCN0368.JPG



824日に今年度1回目の配信が行われ、自宅や事業所等から比較的気軽に安全レベルの向上に欠かせない知識を学べるとあって、多くの徒弟制度受講者が参加しました。

 今回は、日造協安全衛生チーフアドバイザー花園春雄氏による「概論1」(安全衛生スタッフの役割と心得、関係法令他)、日造協安全衛生アドバイザー橋本 顕氏による「概論2」(安全衛生教育と教育の仕方他)の講義が配信されました。




DSCN0379.JPGDSCN0383.JPG



本研修は、配信される講義を一方的に受けるだけではなく、研修中は講師が常駐し、単元ごとにディスカッションの時間を設けてます。講師へ直接質問や講義の補足解説を受けられるなど、集合研修でのライブ感を意識して作られたプログラムが特徴となっており、受講者は、集中力を維持しながら専門性の高い知識を習得することができます。




DSCN0381.JPG


ディスカッションでは、受講者が所属する事業所での悩み事が相談された際にもアド

バイザーが親身になって答える場面があり、ライブならではの一幕も見られました。

残る研修「各論」(リスクアセスメント等)についても随時実施する予定です。



皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)




2022年07月26日

徒弟制度仕上げ演習及びアドバイス認定試験《住友重機械マリンエンジニアリング株式会社》 12月22・23日実施

support-logo_2.jpg


2021年12月22日(水)・23日(木)実施


−次世代を担う安全のプロ養成講座−

仕上演習・アドバイザー認定試験




新たな認定アドバイザーを目指し、日本財団助成事業「安全管理者に対する危険排除のノウハウ等の伝承」事業の安全のプロ養成講座(徒弟制度)の最終課程となる、「仕上演習」および「アドバイザー認定試験」1222日、23日の2日間の日程で行われ、準アドバイザーである佐世保重工業()所属の次元剛氏が挑戦しました。





1日目は、住友重機械マリンエンジニアリング株式会社の

多大なるご協力により同社横須賀造船所にて

現場リサーチの疑似演習が行われました。

DSCN1551 (2).JPGDSCN1587.JPG



2日目は、ナビオス横浜で行われ、

現場リサーチの解説の実演から始まり、アドリブ講習では、

現場に即した講習を実演して、全ての仕上演習を終えました。

DSCN1630.JPGDSCN1721.JPG



講習後には、最終講評が行われ、最終関門試験への受験資格が認められました。

その後、アドバイザー認定試験が行われ、結果は、見事合格となり、

長きにわたる厳しい育成課程を全てクリアして

8人目の認定アドバイザーが誕生しました。




DSCN1763.JPGDSCN1775.JPG

次元アドバイザーの今後のさらなる活躍に期待したいと思います。





ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2022年04月27日

徒弟制度座学研修《ナビオス横浜》2021/8/31実施

support-logo_2.jpg



2021年8月31日実施



−次世代を担う安全のプロ養成講座−

徒弟制度座学研修プログラム



2021831日に、横浜市のナビオス横浜で徒弟制度eラーニングによる

座学研修プログラムが開催されました。 



 831日に3回目となるeラーニングによる座学研修を実施し、日造協安全衛生アドバイザーの岩崎喜久男氏による「各論3」(OSHMSの概要、リスクアセスメント、労働保険と労災処理、作業手順、高年齢者への配慮)の講義映像が配信され、安全のプロを目指す徒弟制度の受講者が参加しました。



DSCN9913.JPGDSCN9928(明るい).jpg



 eラーニングは、研修会場に行かずともパソコンとインターネット環境があれば、どこからでも参加ができるため、「過去に一度受講したことがあるが、勉強のために再受講したい」という、より意欲的な受講者が現れるなど、従来の研修ではなかった効果が見られました。

 研修を担当した岩崎アドバイザーは、研修に常駐し、時折講義内容の補足説明や受講者とディスカッションをして、コミュニケーションを取りながら講義配信を行ないました。



DSCN9919.JPG



コロナ禍においても徒弟制度を推進し、

安全のプロ輩出を目指します。



皆様お疲れ様でしたひらめき




2021年04月28日

徒弟制度座学研修eラーニング化推進事業≪ナビオス横浜・ホテルグランヴィア岡山≫

2021年1月25日〜2月4日実施



***********************************************


2020年度 日本財団助成事業

徒弟制度座学研修eラーニング化推進事業

***********************************************


2021125日より、横浜市のナビオス横浜で

徒弟制度座学研修eラーニング化用の映像の撮影が行われました。



徒弟制度座学研修eラーニング化とは、日本財団助成事業「安全管理者に対する危険排除のノウハウ等の伝承」安全のプロ養成講座(徒弟制度)で、コロナ禍をきっかけにこれまでの集合型研修が見直され、非接触型の研修を推進するため、現在、必要な過程である「座学研修」を映像化し、遠隔の受講者に配信するシステムです。


配信内容は、労働衛生スタッフの役割と心得から始まり、関係法令、危険予知訓練、そして、リスクアセスメントなどを学ぶ、全五科目(概論1,2、各論1,2,3)の研修プログラムとなっています。


そして、そのeラーニング用映像撮影が、12月22日のリハーサルをはじめ、1月25日から数日間かけて、横浜市のナビオス横浜(1月2526日、2月4日)、岡山市のホテルグランヴィア岡山(128日)で行われ、花園春雄氏、林田一英氏、岩崎喜久男氏ら日造協安全衛生アドバイザーがそれぞれの講義の撮影を行いました。



IMG_8592.JPG
IMG_8599.JPGIMG_8604.JPG


この取り組みによって受講者は、現地に赴くことなく受講が可能となり、

受講進捗の効率化が期待されます。




ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)



2020年06月15日

アドバイザー認定試験 2020/3/2実施

support-logo_2.jpg



202032日実施



―次世代を担う安全のプロ養成講座―

徒弟制度 アドバイザー認定試験





32日に、「アドバイザー認定試験」が行われました。

安全の「プロ養成」を掲げ平成21年から始まった「徒弟制度」ですが、

この度、7人目の「安全衛生アドバイザー」が誕生しました。




DSC03276 明るさ修正.jpg


 


2月に無事仕上演習を終えて、

いよいよ最終関門となる認定試験です。

DSC03279.JPG





結果は見事合格!

新たなアドバイザーの誕生です。

DSC03285.JPG
DSC03292.JPG


ぴかぴか(新しい)池田さん、合格おめでとうございますぴかぴか(新しい)