CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年12月21日

出張型労働災害リアル体験教育≪福岡造船樺キ崎協力会≫ 2016/12/16実施

blog_title.jpg


今年度19回目の「出張型労働災害リアル体験教育」が福岡造船樺キ崎協力会で行われ、50名にご参加いただきました。

(写真:副代表 木下 康彦氏)


IMG_8460.JPGIMG_8264.JPG


◎◎◎ やけど実験 ◎◎◎

100%綿生地と化繊混紡生地の燃焼実験。


IMG_8283.JPG


◎◎◎ 酸欠実験 ◎◎◎

半自動溶接作業と酸欠に係る危険実験。


IMG_8327.JPGIMG_8332.JPG


◎◎◎ 感電体感 ◎◎◎

低圧電気を流しての感電体感。


IMG_8542.JPG


◎◎◎ ≪レバーブロック引っ張り体感≫◎◎◎

レバーブロックを使ってのチェーン巻き上げ時に掛かる負荷を計測。


IMG_8547.JPG


◎◎◎ 高所危険体感 ◎◎◎

垂直梯子の昇降時、3点支持の重要性を体感。
ステップの一部に加工がされ、安定して足が踏み込めないようになっています。


IMG_8564.JPG


見学にみえた長崎労働局労働基準部 健康安全課 健康安全主任 照広氏(写真左)/都築 明氏(写真右)

a.JPG


◎◎◎ 防じんマスクの装着体験 ◎◎◎

IMG_8414.JPG


(写真:福岡造船株式会社 安全衛生課課長代理 小浦 慎一氏)

IMG_8268.JPG


参加されたみなさま、お疲れさまでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック