CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月26日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 4月12日・13日実施

2021年4月12日(月)・13日(火)実施



◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜長崎会場(4/124/13)〜




2021412日、13日の2日間にわたりフルハーネス型安全帯使用作業特別教育が、

長崎市の株式会社ナカタ・マックコーポレーション長崎工場で開催され、63名の方が

受講しました。





講師は、

座学担当 全国造船安全衛生対策推進本部 九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮 修 氏

実技担当 サンコー株式会社 大前 正明 氏です。

DSCN4758.JPGDSCN4759.JPG
(写真左:小宮 修 氏  写真右:大前 正明 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」「関係法令」等も学んでいきます。




DSCN4763.JPGDSCN4767.JPG





DSCN4762.JPG
「墜落転落災害がいかに恐ろしい災害であるか」
「自分の身は自分で守る意識を持つことの大切さ」
ついてなどの講義にも皆さん真剣に耳を傾けます。



DSCN4771.JPG
DSCN4772.JPGDSCN4773.JPG
実際にフルハーネス型安全帯を使用して実技講習が行われ、
装着の不備の気づきにくい点などお互いに確認し合います。




全ての課程を終了された受講生の方には

後日修了証が交付されました。






皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック