CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・VR(仮想現実)技術を活用して疑似的に労働災害を体験する「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2021年03月05日

粉じんばく露防止対策


************************************************************

●2021年オンライン講習 受講無料

粉じんばく露防止対策


************************************************************


粉じんばく露防止対策のオンラインによる講習会のご紹介です!

粉じんばく露 表紙.jpg



資料ダウンロード



posted by 日造協 at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2021年02月26日

低圧電気取扱業務に係る特別教育《横須賀会場》開催案内

低圧電気取扱業務に係る特別教育

横須賀会場開催のお知らせ

2021年3月5(金)



 

低圧電気取扱業務に係る特別教育《横須賀会場》開催のご案内です。

2021年3月5日(金)、

神奈川県横須賀市で「低圧電気取扱業務に係る特別教育」を開催します。



. 研修の日時及び会場


日時

2021年3月5日(金) 時間/7:55〜17:30(受付7:30〜)


会場

住友重機械マリンエンジニアリング(株)本館 会議室

住所:神奈川県横須賀市夏島町19




2. 研修カリキュラム・・・合計8時間


◆座学(7時間)
<低圧の電気に関する基礎知識>・・・1時間

<低圧の電気設備に関する基礎知識>・・・2時間

<低圧用の安全作業用具に関する基礎知識>・・・1時間

<低圧の活線作業及び活線近接作業の方法>・・・2時間

<関係法令>・・・1時間

◆実技(1時間)
<低圧充電電路の停電・復電の確認/充電部が露出している開閉器の操作方法>
                               ・・・1時間

*************************************


※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。

なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。


●●お問合せ先●●

(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部

電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************



2021年02月22日

職長・安全衛生責任者教育《磯子会場》開催案内


職長・安全衛生責任者教育

磯子会場開催のお知らせ

2021年3月2(火)・3(水)



 

職長・安全衛生責任者教育《磯子会場》開催のご案内です。

2021年3月2日(火)3日(水)、

神奈川県横浜市で「職長・安全衛生責任者教育」を開催します。



. 研修の日時及び会場


日時

1日目:2021年3月2日(火) 時間/8:15〜17:00(受付7:30〜)

2日目:2021年3月3日(水) 時間/8:20〜17:00


会場

(株)IHI 横浜ゲストハウス 1F 大ホール

 住所:神奈川県横浜市磯子区新中原町1




2. 研修カリキュラム・・・合計14時間


<作業方法の決定及び労働者の配置に関すること>・・・2時間
(1)作業手順の定め方
(2)労働者の適正な配置の方法

<労働者に対する指導又は監督の方法に関すること>・・・2.5時間
(1)指導及び教育の方法
(2)作業中における監督及び指示の方法

<危険性又は有害性等の調査及び
       その結果に基づき講ずる措置に関すること>・・・4時間
(1)危険性又は有害性等の調査の方法
(2)危険性又は有害性等の調査の結果に基づき講ずる措置
(3)設備、作業等の具体的な改善の方法

<異常時等における措置に関すること>・・・1.5時間
(1)異常時における措置
(2)災害発生時における措置

<その他現場監督者として行うべき労働災害防止活動に関すること>・・・2時間
(1)作業に係る設備及び作業場所の保守管理の方法
(2)労働災害防止についての関心の保持及び労働者の創意工夫を引き出す方法

<安全衛生責任者の職務等>・・・1時間
(1)安全衛生責任者の役割
(2)安全衛生責任者の心構え
(3)労働安全衛生関係法令等の関係条項

<統括安全衛生管理の進め方>・・・1時間
(1)安全施工サイクル
(2)安全工程打合せの進め方

*************************************


※お申込みの前に必ず事務局にご連絡いただけますようお願い致します。

なお、日造協非会員は別途受講料がかかります。


●●お問合せ先●●

(一社)日本造船協力事業者団体連合会 業務部

電話:03−5510−3161   FAX:03−3502−5533

*************************************



2021年02月18日

造船業オリジナルVR制作推進ワーキング 《ナビオス横浜》2020/12/1

support-logo_2.jpg


2020年12月1日実施



***********************************************

2020年度 日本財団助成事業

労働災害バーチャルリアリティー体験教育

第二回 造船業オリジナルVR制作推進

ワーキンググループ

***********************************************




2020121日、横浜市のナビオス横浜で

「造船業オリジナルVR制作推進ワーキンググループ」が開催されました。

労働災害バーチャルリアリティー体験教育は、現在、造船業において死亡災害件数が

多い事故の型である「墜落・転落」災害をVRで体験してもらっています。



IMG_8337.JPG




コンテンツは、建設業向けに制作された内容となっており、受講者には、造船現場のよりリアルな災害現場を体験してもらうため、日造協では、来年度に向けて、造船業に特化したオリジナルコンテンツの制作に取り組んでいます。


今回は、オリジナルVR制作にあたり、日造協安全衛生チーフアドバイザーの花園春雄氏をはじめとする、造船業の安全に長年携わってきたメンバーに協力を要請して発足した、「造船業VR制作ワーキンググループ」の第2回目の討議となりました。


新たなコンテンツは、「墜落・転落」が建設現場から造船現場へと内容が一新され、さらに「墜落・転落」と同じく、繰り返し起こっている「はさまれ・巻き込まれ」を題材とした2コンテンツのシナリオの確認が行われました。そこでは、リアルな状況にこだわり、細部にわたって活発な議論が交わされました。




皆様、お疲れ様でしたexclamation×2




2021年02月17日

職長・安全衛生責任者教育《相生会場》2020/12/10-11実施

2020年12月10日・11日実施



◇◆職長・安全衛生責任者教育◆◇

〜相生会場〜




1210日・11日に、兵庫県相生市でアイ・エイチ・アイ相生協力会向けに

「職長・安全衛生責任者教育」が開催され、41名の方が受講されました。


講師のフェイスシールド着用や受講者のマスク着用の徹底、

各テーブルではアクリル板を設置し席の間隔をしっかりと確保し、

新型コロナウィルス感染症対策を行いました。




協同組合アイ・エイチ・アイ相生協力会

江見 重人理事長および坂本 幹夫事務局長より

ご挨拶をいただきスタートです。

IMG_8408.JPG IMG_8404.JPG

(写真 左:江見 重人 理事長 右:坂本 幹夫 事務局長)




講習内容は、


●職長の役割・職務について

指導・教育の進め方/監督・指示の方法/労働者の適正配置/設備の改善方法/環境改善の方法と環境条件の保持/整理整頓と安全衛生点検/作業手順の定め方/作業方法の改善/異常時における措置/災害発生時における措置/リスクアセスメントの実施とその結果に基づくリスクの低減措置/労働災害防止についての関心の保持および労働者の創意工夫を引き出す方法/安全衛生責任者の職務等/統括安全衛生管理の進め方


IMG_8415(ぼかし).jpgIMG_8420.JPG





IMG_8428.JPGIMG_8429.JPG

グループ討議では様々な意見が飛び交い白熱した時間となりました。




後日、受講者には修了証が発行されました。




皆様、2日間お疲れ様でしたexclamation×2