CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
・日頃の作業に潜む危険を実際に体験する「出張型労働災害リアル体験教育」
・次世代を担うプロ安全衛生担当者の育成「徒弟制度」
・安全な職場づくりのアドバイスや提案をする「安全衛生アドバイザー相談会」

など造船業界を主体とした、様々な安全衛生活動に取り組んでいます。

2020年07月30日

熱中症予防管理者講習会 ≪呉会場≫ 2020/7/7実施


202077日(火)実施



◆◇熱中症予防管理者講習会◇◆

〜呉会場〜





77日、広島県呉市で協同組合JMU呉協力会を対象に

「熱中症予防管理者講習会」が開催されました。




講師は、

日本スポーツ健康科学学会理事・

環境共生学博士(興研 常務執行役員)

齊藤 雄司 氏です。

DSC06791.JPG



(1)日本における熱中症の現状

(2)造船現場の実態と熱中症の危険性

(3)調査票を活用した予防対策

(4)日常の生活習慣と発症時の対応




DSC06784.JPGDSC06787.JPG
DSC06790.JPGDSC06795.JPG

熱中症に関する、知識や情報をしっかりと学んでいきます。





これから本格的な暑さがやってきます。

万全な熱中症対策で乗り切って行きましょう!




ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)




posted by 日造協 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全指導事業

2020年07月27日

熱中症予防管理者講習会、労災防止ストレッチ講習会 2020/6/25実施

2020625日(木)実施




安全指導事業

熱中症予防管理者講習会

労災防止ストレッチ講習会

〜豊橋会場〜




625日、「熱中症予防管理者講習会」と「労災防止ストレッチ講習会」が

愛知県豊橋市の株式会社新来島豊橋造船で会員向けに開催されました。




熱中症予防管理者講習会からスタートです。




講師は、

日本スポーツ健康科学学会理事・

環境共生学博士(興研 常務執行役員)

齊藤 雄司 氏です。

IMG_6665.JPG



(1)日本における熱中症の現状

(2)造船現場の実態と熱中症の危険性

(3)調査票を活用した予防対策

(4)日常の生活習慣と発症時の対応




IMG_6646.JPGIMG_6660.JPG
IMG_6652.JPGIMG_6666.JPG

熱中症に関する、知識や情報をしっかりと学んでいきます。




これから本格的な暑さがやってきます。

万全な熱中症対策で乗り切って行きましょう晴れ




続いては、労災防止ストレッチ講習会です。




造船現場では、多くの方が健康上に不安をかかえており、特に腰痛・肩こりに悩んでいる方は多く、そうした実情を踏まえまして、日造協では労働災害を防止する目的で手軽にできる健康ストレッチ講習をスタートしました。




講師は、

(一社)東部日本ボールルームダンス連盟理事

石井昌代氏です。

IMG_6669.JPG






講習会では、石井講師指導のもとその場で手軽にできる

健康ストレッチとして、「立って行うストレッチ」、

「椅子に座ってできるストレッチ」、「ウェーブストレッチリング」

使ったストレッチを行いました。

IMG_6682.JPGIMG_6685.JPG
IMG_6684.JPGIMG_6691.JPG



どのストレッチも簡単にできる内容になっています。

是非とも、続けていきましょう!




皆様、お疲れ様でしたひらめき




posted by 日造協 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全指導事業

2020年07月22日

職長・安全衛生責任者教育《長崎会場》2019/6/18-19実施




2020年6月18日・19日実施





◇◆職長・安全衛生責任者教育◇◆

〜長崎会場〜




618日・19日に、長崎県長崎市の福岡造船株式会社 長崎工場で

「職長・安全衛生責任者教育」開催され32名の方が受講されました。




DSCN4639.JPGDSCN4648.JPG





コロナ対策として会場には扇風機等を設置し、

窓を開けて十分な換気を行いながらスタートしました。

DSCN4642.JPGDSCN4643.JPG




講師は、

全国造船安全衛生対策推進本部

九州・山口総支部付 専門スタッフ 小宮修氏です。

DSCN4646.JPGDSCN4650.JPG

フェイスシールドを着用しながらの講義となりました。





講習内容は、


職長の役割・職務について

指導・教育の進め方/監督・指示の方法/労働者の適正配置/設備の改善方法/環境改善の方法と環境条件の保持/整理整頓と安全衛生点検/作業手順の定め方/作業方法の改善/異常時における措置/災害発生時における措置/リスクアセスメントの実施とその結果に基づくリスクの低減措置/労働災害防止についての関心の保持および労働者の創意工夫を引き出す方法/安全衛生責任者の職務等/統括安全衛生管理の進め方






DSCN4654.JPGDSCN4657.JPG
DSCN4652.JPGDSCN4653.JPG
受講生の席の間隔もしっかりと空け、マスクも全員着用しています。





後日、受講者には修了証が発行されました。





皆様、2日間お疲れ様でしたexclamation×2






2020年07月10日

労働災害バーチャルリアリティー体験教育 インストラクターミーティング

support-logo_2.jpg




2020年47日、69日・16日、71日実施



*********************************************

2020年度 日本財団助成事業

労働災害バーチャルリアリティー体験教育

インストラクターミーティング

*********************************************



47日、6916日、71日に、ナビオス横浜で

「労働災害バーチャルリアリティー体験教育インストラクターミーティング」

開催されました。



IMG_3415.JPGDSC03302.JPG
IMG_6628.JPG
安全衛生チーフアドバイザーの花園春雄氏、
日鉄ビジネスサービス東日本(株)()重松製作所、
()谷沢製作所、サンコー()、興研(株)、アトム()
各保護具教育インストラクターの皆様にご参加いただきました。




2020年度新規事業「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」

日本財団の助成を受け開始となります。

それに伴い、4度に渡りインストラクターミーティングを開催し入念な準備を

進めてきました。



IMG_3443.JPGDSC03327.JPG
IMG_3540.JPGDSC03399.JPG
IMG_3529.JPGIMG_3548.JPG
日鉄ビジネスサービス東日本(株)、(株)重松製作所、(株)谷沢製作所、
サンコー(株)、興研(株)、アトム(株)





「労働災害バーチャルリアリティー体験教育」とは、

前年度まで実施されてきたリアル体験教育の設備教育内容の大部分を踏襲しつつ、

新たにバーチャルリアリティー技術を取り入れた画期的なプログラムとなっています。


IMG_3419.JPGIMG_3420.JPG
IMG_3418.JPGIMG_3428.JPG

VR(バーチャルリアリティー)は、

コンピューターが作り出した空間や世界を体感できる技術で、

専用のゴーグル型モニターを装着して受講者一人ひとりに

疑似的に労働災害を体験していただきます。





現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、

開始の目途が立たない状況が続いていますが、

日造協ではいつでも開始できるよう準備を進めています。






ぴかぴか(新しい)皆様、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)





2020年06月24日

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育 4月4日実施

2020年4月4日(土)実施





◇フルハーネス型安全帯使用作業特別教育◇

〜横須賀会場(4/4) 〜





2020年4月、「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」が、

44日横須賀会場で開催され、46名の方が受講されました。



DSCN4572.JPGDSCN4573.JPG



座学講師には、

住友重機械マリンエンジニアリング株式会社 製造本部主管 児玉 猛氏

実技講師にはサンコー株式会社 山岸 正氏を迎えてスタートしました。

DSCN4585.JPGDSCN4604.JPG
                (写真左:児玉 猛 氏 写真右:山岸 正 氏)



高所での「作業に関する知識について」から始まり、

「フルハーネス型安全帯に関する知識」、使用方法と続きます。

さらに「労働災害の防止に関する知識」、「関係法令」等、

取扱いについての基本的な知識から装着方法やフックのかけ方に至るまで

座学と実技の両面で丁寧な講義が行われました。




DSCN4587.JPGDSCN4593.JPG
DSCN4600.JPGDSCN4606.JPG
フルハーネス型安全帯に対する関心は高く、
皆さん真剣に耳を傾けます。





DSCN4607.JPGDSCN4634.JPG
装着のポイントを解説!




実際にフルハーネス型安全帯を使用して

実技講習が行われます。


 
DSCN4611.JPGDSCN4612.JPG
DSCN4620.JPGDSCN4622.JPG
ぶら下がりの状態を体感します!




DSCN4630.JPGDSCN4636.JPG


 



全ての課程を終了された受講生の方には、

後日修了証が交付されました。






ひらめき皆様、お疲れ様でしたひらめき