CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
ハイチ地震に病院船 [2010年06月28日(Mon)]
病院船とは、皆さんがご承知の通り、病院が船になってものです。
病院船は、病院を丸ごと移動できるのですから、大災害に有効です。
被災地で、医療活動ができます。
少し古い記事ですが、
アメリカ合衆国のコンフォートはハイチ地震で大活躍しました。


医療支援船+災害救助船 [2010年06月07日(Mon)]
病院船、とは何をする船舶でしょう?

@日本国内の自然災害(地震)に、緊急(ブログで書いていますが救急ではありません)
緊急医療医療施設として、病院船を用意して置くべきと言う主張です。
A何年に、一度かいつ来るか解らない自然災害(地震)に、病院船を待機(遊ばせて置く)のは、もったい無いですね。
そこで、災害の無い、普段の日々は、離島医療(離島にとらわれず、半島とか医療過疎地域の定期健康診断・予約治療に使用する、構想です。
Bさらに、船舶のローテーション(船数に余裕)が、上手に出来れば、海外での医療支援活動を行えます。