CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年06月 | Main | 2007年08月»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
地震・津波災害の後にも病院船 [2007年07月14日(Sat)]
病院船(医療支援船)Hospitalship は、地震・津波等の自然災害時の救援活動に役に立つことは、何度も書いています。病院船の活動は災害発生時だけではありません。その後の支援にも役に立つのです。
少し古いですが、2006年インドネシア津波の後の地域での、アメリカの病院船マーシーの医療活動がAFPBBnewsに紹介されています。

りんく=http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2088598/746853

現在、この様に医療支援活動を行っているのは、アメリカの病院船の2艘だけです。日本も早期に病院船を持つ必要があります。
病院船て何ぁに! [2007年07月01日(Sun)]
病院船とは、病院が船舶になったものです。

病院船の定義は、
傷病者、難船者を救助するための船で、国際法で戦争中でも安全が保証されています。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると
病院船(hospital ship)は、戦争や飢餓、大災害の現場で、傷病者に医療ケアのプライマリケアを提供したり、病院の役割を果たすために使われる船舶です。
病院船 (ホスピタルシップ):傷病者の治療と移送を目的とする船。医療設備と多くの病床を備えている船舶です。

 例えば、客船(クルーズ船)は、多くの人を乗せるため、数多くの客室・カジノ・レストランなどの陸上のホテルと同じ機能・設備を持っています。フェリーは数多くの自動車を積み込むための設備を持っています。船舶は、目的によって機能・設備を持って建造、出来ます。
 病院船は、陸地の病院と同じ機能・設備を持った船舶です。通常の陸地の病院と同じく、手術室・病室・検査部を持った船舶です。

 第二次世界大戦中は、各国が戦争による負傷者を救済するため、数多くの病院船が存在していました。紛争の現在では、船数は減少して、本格的に活動しているのは、米国の2艘だけです。
 紛争は人間の英知で防ぐ事ができ、無くなっても、自然災害は防げません。
 病院船は、紛争による負傷者の救済だけではありません。自然災害による負傷者の救済に必要です。