CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 防災の日 | Main | 病院船の目的»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
色々な病院船 [2011年05月01日(Sun)]
ロシアの病院船


[イルティシュ]Иртыш
1990年就役、太平洋艦隊・第31支援艦艇旅団所属

最大速度 20ノットオブ'クラス病院船プロジェクトB-320/B-320 IIの
メーカーアドルフワルスキー、シュチェチン(ポーランド)

数変位のクラス 4隻の合計(オビ'、エニセイ、Sivr'、およびIrtyush)9430トン(11,623-11,977トン全負荷)
全長 154.0メートル
ビーム 20.5メートル
最大速度 20ノット
航続距離 8000 / 19ノット; 10000 / 14ノット、11.600マイル 40日/ 45日
Maximum Speed 20 knots Ob' Class Hospital Ships Project B-320/B-320 II
Manufacturer Adolph Warski, Szczecin (Poland)
Year Adopted 1980
Number in Class 4 ships total (Ob', Yenisey, Sivr', and Irtyush) Displacement 9,430 tons (11,623–11,977 tons Full Load)
Overall Length 154.0 meters
Beam 20.5 meters
Maximum Speed 20 knots
Range 8,000/19 kts; 10,000/14 kts, 11.600 miles Endurance 40 days / 45 days
Armament None Sensor Suite 3 x 'Don-2' navigational radar (Irtysh: MR-312 Nayada)
Aircraft 1 x Ka-25 Hormone-C
Crew 124 Sailors (Civilian)
[maintained with crews of 75 in 1998]
83 Naval Medical Staff
100 patients or
300 patients or
650 passengers

情報が少ないので発表数値が正確なのか?確認が取れていません。
病院船イルティシュはウラジオスットク港に停泊しているのは、事実らしい。
今回の東日本大震災へ昨日書いた中国病院船同様、救助のため派遣する意思があったようです。実現はしませんでしたが、ありがたい隣国からの思いです。ありがとう。
http://www.facebook.com/pages/A-hospital-ship-for-Japan/118889184856285?sk=info

気になった記事がありましたので、Russian Navy Loses Medicine
http://rusnavy.com/nowadays/concept/reforms/irtish/index.php?print=Y
<画像:http://rusnavy.com/nowadays/concept/reforms/irtish/images/1.jpg>

スペインの病院船
フアンデラコサ



5分以降から内部の説明が始まります。
詳しく知りたい方はpdfがあります。
http://www.tt.mtas.es/periodico/seguridadsocial/200607/DOSSIER%20JUAN%20DE%20LA%20COSA.pdf

Esperanza del Mar
<画像:http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/06/Hospital_ship-Esperanza_del_Mar.jpg/300px-Hospital_ship-Esperanza_del_Mar.jpg>


Builder:Juliana Constructora Gijonesa SA, Gijon, Spain
Commissioned: October 2001
In service: November 2001
Displacement: 4.996 GT
Length: 97,34 m
Beam: 17,70 m
Draught: 5,50 m
Propulsion: 2 x 2.700 Kw
Speed: 17 knots
Range: 7.000 sm

色々な病院船 [2011年04月30日(Sat)]
病院船とは、何ですか?一番多い質問です。その続きです。

世界最大の病院船は アメリカ海軍の保有する
マーシー (USNS Mercy, T-AH-19) コンフォート (USNS Comfort, T-AH-20) です

<画像:http://www.mod.go.jp/jso/Activity/Gallery/images/Past/pp2010/20100622/NO11_thumb.jpg>
写真は病院船マーシー パシフィック・パートナーシップ2010防衛省HPより
手前は我国海自輸送艦「くにさき」全長 178.0m全幅25.8m写真の撮り方で実際はくにさきの方が約100mも短いです。

写真は昨年行われたパシフィック・パートナーシップ2010防衛省HPより

補給艦と並ぶと船の大きさが分かります。

<画像:http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2011/03/26/m_20091115-hospital_ship.jpg>

排水量 69,360トン
全長 272.6m
全幅 32.2m
吃水 10.5m
機関 ゼネラル・エレクトリック式蒸気タービン2基, 1軸, 24,500hp (18.3MW)
最大速力 17.5kt

乗員 通常時・民間人12名, 軍人58名
活動時・民間人61名, 軍人1,214名
活動準備期間 5日間
行動期間 約90日間

医療設備:ベッド数1,000、手術室12、レントゲン室4、集中治療設備80床
航空設備:ヘリコプター甲板
最大収容患者数:約1,000名

船内の構造です。以前ブログに書いたものです
病院船USAマーシーの内部詳細を紹介している。ページがありました。
<画像:https://blog.canpan.info/ngosinano/img/267/tah-19-image6.gif>
<画像:https://blog.canpan.info/ngosinano/img/267/tah-19-image9.png>
画像↑クリックでリンク先へ移動、リンク先より出典
船倉内が6層になっています。さすが、世界最大のhospital ship(病院船)です。
さらに、上部甲板は、4層です。


世界最大を誇る病院船ですが、残念なことに船齢36年普通に36年前に建てられた病院をイメージしてください。かなり老朽化していると思いますよ。

世界で一番新しい病院船は、中国海軍の
和平方舟(Peace Ark)



http://www.youtube.com/watch?v=RGxTfx90k74
http://www.youtube.com/watch?v=NfqtwcFa_1o&feature=related

満載排水量 23,000t
全長 180m
全幅 24.6m
喫水 9m
主機 ディーゼル 2基 2軸
速力 19kts
航続距離 10,000nm/14kts
乗員 130名
搭載機 Z-8汎用ヘリコプター 1機
http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/920%b7%bf%c9%c2%b1%a1%c1%a5より
2008年10月23日に就役、東海艦隊に配備
船内は、生活区画と医療用区画に区分
約500〜600床の負傷者/病人用ベッド。医療用区画では、通常の医療用ベッドのほか、集中治療室、重症者ベッド、火傷者専用ベッド、隔離病床などニーズに応じた病床が用意されており、300名の負傷兵を収容して、同時に8人の手術を並行して行う能力を有している。
CTスキャン、レントゲン、心電図モニタ、人口呼吸器、血液回収機、歯科医療機材、手術用顕微鏡など217種2400台に上る医療用設備が整えられており、脳外科、胸部、腹部、骨折、火傷、水中での負傷など多様な負傷者の緊急手術に対応可能。遠隔手術用システムにより各種専門医の指導の元で手術を実施する能力も備えている。
傷病者は乗船後、医療スタッフが持っている携帯情報端末により負傷・病気の情報や血液型などの個人データを艦内データベースに登録して各個人の電子カルテを作成、それによって効率的な管理・治療を行う。船内には傷病者搬送用エレベータが多数設置されているのも病院船としての本船の特徴。船内には海水淡水化装置が搭載されており、手術などに必要な淡水を24時間供給する。大型化と振動低減技術の導入に伴い、荒天下での動揺が抑えられている。
2010年8月31日から11月26日にかけて初の外国での医療支援活動(活動名「和諧使命2010」)に従事しており、中国海軍アデン湾派遣艦隊に対して医療支援活動を行った後、インド洋に面したジブチ、ケニア、タンザニア、セイシェル、バングラデシュの五カ国を訪問して国際貢献活動として医療サービスの提供を実施。2,127名に対して検診を実施、12,806名の外来患者、1,858名の患者が同船を訪れており、97回の手術に成功している。








コメントに答えて [2009年09月18日(Fri)]
9/18に【病院船のコスト試算の記事】https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/363
ぷよぷよ氏よりコメントをいただきました、ありがとうございます。
コメントの内容は

Q.山中様の病院船計画と私が紹介したスパーロック・ケネス・R. 米国陸軍中佐の病院船とは運用思想が大きく違うので単純比較はできないと思います。

A.回答させて頂きます、
私の病院船計画は、医療スタッフを自前で持たない計画です。
【過去の記事】ソフトとハードの分離[2009年08月27日(木)]
【過去の記事】病院船の運用コスト[2007年02月14日(水)]

ケネス中佐の計画は医療スタッフも含めた病院船艦隊を想定しています。
病院船の運用の運用思想が違うので、単純比較はできません。その通りです。


ただ、1点ご理解いただきたい点はケネス中佐は6隻の病院船を艦隊として運用することを想定して「イージス駆逐艦1隻分」(1400億円はぷよぷよ調べ)と試算されていますので、山中様の病院船を仮に6隻調達した場合の費用220億円×6隻=1320億円と大差ないということです。

その通りです、病院船の建造費から算出すると、「イージス駆逐艦1隻分」の建造費で病院船6隻を調達できるのです。
ちなみに、建設中止になった八ッ場(やんば)ダムの総事業費は4600億円です。
詳細asahi.com

【以前に病院船の金額を比較した記事です】病院船の値段[2007年02月12日(月)]

Q.あと、質問なのですが、費用の見積もりの中で、病院船として使用するための訓練を行う日が記載されていないのですが、訓練はいつするのでしょうか?

回答させて頂きます、
費用の見積もりですが、

【病院船のコスト試算の記事】https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/363
の表は、長距離フェリーのものです。誤解の無いように、ただし船舶の詳細な運用コストを試算した唯一の資料です。

ご質問の災害派遣医療チーム(DMAT)の病院船での訓練・研修ですが、
1工程は3泊4日か4泊5日が妥当と思います。以前の記事に書いた日常の健診・医療活動のように、船内には患者さんは乗船していないため、研修中に災害が発生した場合は、研修中の災害派遣医療チーム(DMAT)を乗せたまま、そのまま災害地へ移動できるため、患者さんの下船に掛かる時間を考慮しなくてもよいので、2泊3日でなくてもよいのです。
3泊4日の災害派遣医療チーム(DMAT)の研修を一年間に10回行なうと、4×10=年間40日・20回ですと、4×20=年間80日になります。
研修は災害派遣医療チーム(DMAT)だけではありません、JDR国際緊急援助隊医療チームも当然研修を行なう事になります。
さらに、総合防災訓練にも、病院船は参加しないと、災害発生時の総合連携の訓練になりません。
予め、年間の予定スケジュールを決め、スケジュールによる運航する地域を特定した運用をする事により、日常の地域健診・地域医療と訓練は両立できます。
そのために、病院船の日常活動はスケジュールの固定しやすい健康診断に使用します。あえて病院船の日常医療活動を、難易度の高い高度医療手術施設が必要な手術の中から緊急性の必要が無い手術だけに限定しています。
【過去の記事】運用計画案[2006年12月06日(水)]

ご声援に、感謝しております。病院船(医療支援船)の実現に向けがんばるblogです、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


大型船では、入港できない港が多いのでは続き [2009年08月10日(Mon)]
大型船の入港できる港が限定されるですが!
一番の要件は、港の深さです。船舶の喫水(海面より下の部分=海中部分)の深さが、港の深さよりも深ければ入港できません。
以前の記事に書きました。↓

https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/319

各フェリー・客船を比較すると、
スタンダードフェリー おーしゃんいーすと 満載喫水 6.15m 型深13.6m 全長166.0m 型幅 25.0m

奄美海運 フェリーあまみ 満載喫水5.12m 深さ11.8m 全長112.0m 幅17.8m

日本チャータークルーズ ふじ丸 喫水6.56m 全長167.0m 幅24.0m

日本クルーズ客船 ぱしふぃっく・びいなす 喫水6.5m 12層 全長183.4m 幅25.0m

郵船クルーズ 飛鳥U 喫水7.5m 全長241.0m 幅29.6m

商船三井 にっぽん丸 喫水6.6m 全長166.7m 幅24.0m

有村産業 クルーズフェリー飛龍 喫水6.0m 全長167.0m 幅22.0m

大洋フェリー フェリーきょうと2 満載喫水6.0m 深さ14.5m 全長167.0m 幅25.6m

護衛艦 ひゅうが  吃水 7m  高さ 48m 全長 197m  全長 197m  全幅 33m

護衛艦 あたご 吃水 6.2m  深さ 12m  全長 165m  全幅 21m

喫水を小さく抑えるためには、船の高さ(縦方向の長さ)を抑える必要があります。高さを高くすると、比例して喫水(水面下の長さ)も増します。
だいたい、喫水6mくらいが多いのは、それなりに、港湾の水深に合わせたものと、思います。(素人の推論ですみません)
通常、船の高さは、150m級客船で10層(10階)です、ぱしふぃっく・びいなす は、全長183.4mで喫水6.5m12層です。病院船は、全長230mですが12層(12階)に抑えています。逆に言うと同じ容積の船と比較して、あえて長さを長くして、喫水を浅くしています。

大型船では、入港できない港が多いのでは続き [2009年08月09日(Sun)]
大型船では、入港できない港が多いのでは?
以前に記事に書きました。入港できない理由は、船の長さと幅よりも、水深の浅さによる喫水制限のためです。
↓クリック

https://blog.canpan.info/ngosinano/category_29/
「にっぽん丸」の奄美大島名瀬港に入港の記事です。
美大島名瀬港は、岸壁(水深10m)です。
りんく=マリンタウンプロジェクト
喜界島、○
徳之島、○
沖永良部島 和泊港、○
与論島、○
には、入港できます。

港湾の水深は、海図を見れば解ります。海図は著作権がありますので、ネットに掲載出来ないのが残念です。

平島、南之浜港は、海図で見ると湾内へは入港できませんが、
水深が8.4mですから、連絡船岸壁の先端に係留できそうです。
第十管区水路通報 第27号=http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho/html/tuho/pdf/2009/hoseizu/2009-26-1107-W219.pdf
徳之島、平土野港
水深8.4mの部分に係留できそうです
第十管区水路通報 第23号=http://www1.kaiho.mlit.go.jp/TUHO/tuho/html/tuho/pdf/2009/hoseizu/2009-22-918-W183.pdf
入港が可能な港湾は、地道に探して行けば、地方港951港の中で何十パーセントかありそうです。
大型船では、入港できない港が多いのでは続き [2009年07月26日(Sun)]
喫水6.5mの船が入港可能な港湾は何港あるのか?
とりあえず、私の住んでいる青森県を見てみると。


↑青森港湾事務所のホームページ
まず、重要港湾である、青森港・八戸港・むつ小川原港の3港には、入港可能です。その他は、
七里長浜港は、○ 過去にふじ丸=喫水: 6.5mが入港しています。
大湊港は、○ かつて海洋地球観測船「みらい」=喫水: 6.9mが入港しています。
関根浜港 ○ 同じく現在の海洋地球観測船「みらい」の母港です。
合計6港です。

大型船では、入港できない港が多いのでは、 [2009年07月26日(Sun)]
コメントを頂きました!ありがとうございます!
Q.大型船を想定されていますがそうなると入港できる港も限定されると思いますがそのあたりはどう考えていますか?
(2009年07月24日(金) 00:05)のコメントから
https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/318#comments

A.そうですね!大型船はある程度大きな港湾施設でなければ、接岸できなですね!
まず、災害医療支援船(病院船)の寸法は、
病院船第1案基本設計[2006年11月19日(日)]に書いています。
病院船の寸法
長さ:240m
国内の港湾施設(特に重要になる離島港)を考慮すると、150m級が適当かと思いますが、
アメリカの病院船コンフォートの全長:272.5 m総トン数:70,470トンも、それは緻密な・調査(リサーチ)と研究による設計値です。(かなり大きいですね)
これから設計・建造する船ですから、長期の運用をする船です、国内で大きすぎるかもしれませんが、将来をみて国際的に通用する船でなければなりません。
(日本は、道路幅が狭いので小型の自動車でよい。との考えではない発想です。)
喫水:6.5m
船の水中部分の深さが喫水です。喫水は重要です。余り深いと岸壁の水深により、入港できない港が、あります。喫水7m以下であれば、ある程度の港に入港できるのでは。
深さ:16.0m
陸上の建物の言うとこの高さです。この深さだと、内部に5層(5階建て)分が取れそうです。海面から出ている分を、外から見ると大体3階建てビルくらいの高さでしょう。

https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/53
では、この寸法の理由は、
病院船の寸法は、病院船の機能から、出てきた数字です。
[2007年02月11日(日)]のブログに書いています。
手術室=6室
検査装置=MRI診断装置・CT診断装置
ベット数=MAX 600床
HCU(High Care Unit)=20床
回復用ベット=20床
一般ベット+簡易ベット=360床
給食設備 1,500人の給食能力
汚物処理プラント
リネン設備
医療スタッフ居住スペース 300人
https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/145

この機能を船舶の中に盛り込むと、上記の寸法になります。

ちなみに、
計画の病院船は、船長200mを超えていますから、法律上(海上交通安全法)の呼び名では、巨大船です。
海上交通安全法では、「用語の意義 巨大船 長さ二百メートル以上の船舶をいう。」
海上交通安全法

では、各船と離島港の現状はどうでしょうか!
7月22日の皆既日食の時の
日食観測ツアーの「にっぽん丸」の場合は奄美港には入港していますが、悪石島・諏訪之瀬島へは入港できないので、沖合いに停泊し水上タクシーで連絡しています。
http://www.knt.co.jp/eclipse/detail/tokara_tour/tokara_tour.html#bosyuu

小笠原の場合は、小笠原海運の「おがさわら丸」は、父島の二見港には入港できますが、母島の沖港には入港できません。
葛、勝丸の共勝丸は、父島の二見港・母島の沖港の両港に入港しています。

ウィキペディア(Wikipedia) 父島 より

りんく
小笠原観光協会HPhttp://www.ogasawaramura.com/
小笠原海運http://www.ogasawarakaiun.co.jp/index.html
共勝丸http://www1.odn.ne.jp/kyoshomaru/

さて、本題の大型船の入港できる港が限定されるですが!
一番の要件は、港の深さです。船舶の喫水(海面より下の部分=海中部分)の深さが、港の深さよりも深ければ入港できません。

Wikimedia より
<画像:http://150.48.245.51/seikabutsu/2004/00509/images/023.gif>
日本財団図書館より

入港のできる港湾ですが。まず、余裕で入港できる港は「重要港湾」の126港です。
重要港湾とは=Wikipedia
あとは、地方港ですが、地方港は、2005年度で951港だそうです、この内の何港に喫水6.5mの船が入港可能なのかは、調査中です。

ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

病院船が実現しない訳 [2009年07月13日(Mon)]
病院船の必要性・・・建造は、私が言う以前から、たくさんの人が必要性を訴えています。
しかし、未だに日本では、実現していません。(中国では実現しています)

実現しないのには、しない理由があるからです。

YAHOO知恵袋に、Q&Aが載っておりました。
詳しい内容は、↓リンクをクリック

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011841460

質問は、
1000人規模の病院船を建造し海自や海保で運用する事です。
常時は、誰もが行ける外来専門で港の病院感覚で運用し、有事には国内・国外問わず人道的支援活動が出来る船です。

回答は、
外来専門病院として機能するといっても港にいきなりそのような施設が出来れば、その地域の開業医は激減するでしょうね。それでもし有事になり、その船が出て行くとその地域は医療空白地帯になります。

有事ではどうかというと、局所的な問題だと周囲の地域で現在の日本ではカバーできます。もっと壊滅的な被害を受けると一隻や二隻ではとても対応できません。

唯一機能するとすれば、海外で医療設備が整っておらず、対応する疾患が、感染症が多い時などは、現地に急行して、大活躍する可能性があります。

と言う、Q&Aです。

私が回答しましょう!

まず、病院船の目的です!『国内・国外問わず人道的支援活動』です。
これは、何度も書いていますが、
船舶だから、地上のライフライン(電気・水道・道路)に影響を受けず、関係無く機能を発揮できるからです。
船舶が唯一輸送機関の中で自己完結(船内で生活ができる)だからです、海がつながっているかぎり、世界のどこの国にも移動できます。

※平常時、外来病院は、無理です。回答の通りです。
平常時は、健康診断・人間ドックを行い(一つ工程が一泊2日で完了する)
船に装備の高度医療機器と最先端の手術室を貸出し、医療過疎地域を廻ります。
もちろん、多数の医療チームを受け入れ、災害時の訓練も行います。

※災害地域に隣接する災害を受けていない地域からの医療チームの応援・非災害地域への患者さんの搬送は、当然行なわれるでしょう。ただ、それで十二分かと言うとそれだけではありません。災害弱者の方の収容と医療チームの活動ベースが必要です。
※病院船の収容人員は、一艘1,000人です。首都直下型地震の被害想定が余りにも大すぎて、2〜3艘の病院船では、屁の突っ張りにもならないと言う意見ですね。
たとえ、屁の突っ張りでも、2,000〜3,000人の命を救えるのですから、役に立つのです。

※海外での活動ですね。その通り大活躍です!日本が世界に誇れる国際貢献です。

※維持費ですが、基本の運営方法ですが、私の提唱している。ハードとソフトを分離する運営です。
病院船にたくさんの医療スッタフ(医師・看護師・医療技術者等)を常備しようするから無理なのです。
病院船は医療施設・機器を提供する。実際に医療を行なう、医療チーム・医療団体はその都度乗り込む方法です。この方法での必要な維持費は船舶の維持費と運航費だけです。

ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・安全保障へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
船は、全部で何艘必要ですか? [2009年06月14日(Sun)]
Q.病院船の必要艘数は何艘で、しょう?

A.3艘です!日本海側に一艘・太平洋側に一艘・海外に一艘です。
海外の大規模災害へ支援のため、外国に一艘派遣中に国内に災害が発生した場合でも、対応できます。


なぜ、国内災害用に、2艘なのか!
日本列島の幅は広い所で 300 km
長さ(南北)は 3500 km
海岸線の延長は 2 万 8000 km
です。
災害発生時の船の移動を考えると、長さ(南北)3,500kmの半分を船の速度60km/hで移動したとして、1750km/60km/h=29時間です。
まぁこれは、2艘とも、日本列島の中央部に位置していた時に、北の端または南の端に移動する時間です。
条件として、最も悪い場合を想定いています。実際の運用では、1艘が北で活動いている場合は、残りの別の一艘は、南で活動する様に、運用を組みます。


この、運用用方法で、なんとかカントカ・どうにかコウニカ、24時間以内に災害地域に到着できる、最低の船数が2艘です!

それにしても、縦(南北)に長い日本列島を新ためて実感しました。
今回は、地図入りで分かりやすい説明でしょう!よけい解りにくかな?
燃料電池の取付場所? [2009年01月18日(Sun)]
?さんからの質問です

超スーパーエコシイプのパワー(動力)

に質問がありました。「あまり重たいものを喫水より上に設置すると重心が上がって船が不安定になっちゃうんじゃないんですか?」


ご指摘の通りです。
上部に重い物を設置すると、船の重心が上がります(重心位置が上)
重心が上ですと、バランスが悪い、安定性の悪い(不安定な)船になります。
バランス(重量配分)は船全体で考える必要がありますね。

燃料電池ユニットは、1台18トンです。108台=1,944トンです。
船体自体の重量から比較すると、それほどの割合では、ありません。
ただし、バランスを考えて均等になる様に配置しています。


また、重心を下げるため、NAS電池は喫水面に近い艙に設置しています。
| 次へ