CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 新潟県中越沖地震 | Main | 病院船(医療船)の運用方法»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
太平洋パートナー2010 [2010年07月14日(Wed)]
太平洋パートナー2010
http://japanese.china.org.cn/photos/node_7087769.htm
チャイナネットからの記事です。
http://www.defence.gov.au/opEx/exercises/pp10/gallery/20100712/index.htm
アメリカ海軍の太平洋パートナー2010HPです。
アフリカ マーシー [2009年08月22日(Sat)]
アフリカ マーシー についてのブログがありました。
海に浮かぶ病院=
http://blog.goo.ne.jp/month2006/e/4dd5ec243412fb5e3ffce58752c809bc
内容は、
マーシーシップスって知ってる?
マーシーって言っても、あのマーシーじゃないよ。
アメリカのキリスト教系の慈善団体が運営しているNGO、
「Mercy Ships・マーシーシップス」
マーシーシップスは約30年前からアフリカなどを船で回り、
口唇裂の治療や白内障の手術、顔にできた腫瘍の除去などといった外科手術が受けられない人々を無料で治療している。
生活に支障をきたしたり、外見の問題で社会的に孤立していまう人を救おうということ。
昨日、そのマーシーシップスが所有しているアフリカ・マーシー号の見学をしてきた。
普通、日本人には縁も機会も無いだろうけど、
協力隊ということで、
JICAの特権を利用して、今回見学させてもらった。
アフリカ・マーシー号は約10ヵ月間、12月までベナンに滞在しているんだけど、
この船の中には、約400人以上の医者、看護師、その家族、船の関係者がいる。
乗船している人は、2週間から一番長い人で22年間ここで暮らしている。
つまり、ここには住んでいくうえで何にも問題ない設備が整っている。
高度な医療設備はもちろん、
1人から9人住める居室、食堂、図書館、ゲストルームなどもあり、
電話やインターネットももちろんできる。
なんと、スターバックスも入っている。
そして、関係者の家族の子供の為に学校も船の中に入っている。
船の中は先進国。
なんか久々に感じたよあの感じ。
イギリスの匂いがしたもんね。
あーあ、スタバ飲みたかったな・・・。
でも、なんかとても興味深かったな。
すごい面白かったよ。
日本にいては見れないものや感じれないものがたくさんあるね。
今回もまたいい経験をした。

と書いておりました。日本でも同じ様に形の見える世界貢献のできる船舶の建造が、実現できないものでしょうか!




アフリカマーシー [2009年08月19日(Wed)]
アフリカマーシーと言う医療支援船があります
ウィキペディア(Wikipedia)の英語版によりますと、
http://en.wikipedia.org/wiki/Africa_Mercy

自動翻訳による翻訳ですが、

アフリカマーシー

アフリカMercyはMercy Shipsに対する勤めに入る最新船です。そして、その船は1978年以来アフリカMercyは、Mercy Shipsと共に就航する最も新しい船です。(Mercy Shipsは発展途上国に役立つ病院船を運転しています)。 M/VアフリカMercyは2007年6月にリベリアで現役に服しました。 現在それは最も大きい民間浮いている病院です、そして、Mercy Shipsは現在、彼らのすべての以前の船を引退させましたが、この新しい船で、前の3隻の船より大きい容量を結合します。

開発
プロジェクトは1999年3月に始まりました。 デンマークでDronningイングリッド(イングリッド女王)という前のフェリーを買いました。 この数年間にわたって、ゆっくり、船は6200万USドル以上の総原価で世界一大きい民間の病院船に変えられました。


船のサイズは1万6572トンです。 彼女(船は女性名詞です)は、長さ152メーターと幅23メーターです。

施設
M/VアフリカMercyは78人の患者のための6つの手術階段教室、ICUユニット、実験室、エックス線、および病院用ベッドがある浮いている病院です。 家族、カップル、およびシングルスを含んでいて、船には484クルーのための宿泊設備を持っています。 船には、高校、託児所、ライブラリ、laundrette、starbucksカフェ(会社によって寄贈される)、および小さいスーパーマーケットの最後の1年までのあらゆる期間、126のキャビン、教室があります。

と言う内容です。

アフリカ マーシー [2009年08月19日(Wed)]
アフリカ マーシー の動画がありました。
動画は、公式ホームページにたくさんあります↓
http://www.mercyships.org/home



アフリカ マーシー [2009年08月17日(Mon)]
途上国にて実際にかたちの見える医療支援活動を行っているが

アフリカ マーシー です。

http://www.mercyships.org/home

30年前からアフリカを廻り医療活動を行っている。NGO団体です。
合衆国病院船の人道支援 [2009年08月03日(Mon)]
もう一つ、合衆国医療船の活躍を紹介した、BLOGがありましたので、ご紹介します。
http://blogs.yahoo.co.jp/u_s_navy_cv43_coralsea/54845088.html
2008/5/1ですから、昨年ですね!
こちらは、昨日紹介した、病院船コンフォートではなく、もう一艘の病院船マーシー(T-AH 19)です。
西太平洋及び東南アジアにて人道援助を行いました。4ヶ月の日程で、フィリピン、ベトナム、ミクロネシア連邦、東ティモール、パプアニューギニアの各国を廻りました。
オーストラリア、カナダ、チリ、日本、韓国、ニュージーランドの各国のボランテアが参加したようです。


詳細な内容は、他のホームページをネットで検索していないので、わかりませんが、合衆国海軍病院船は、毎年、世界各国にて医療支援をおこなっているようです。


医療船の活躍 [2009年08月02日(Sun)]
海外の医療船の活躍を紹介した、BLOGがありましたので、ご紹介します。
http://blogs.yahoo.co.jp/a151e/59882937.html

末日聖徒イエス・キリスト教会のボランティアが、合衆国海軍やその他の救援組織と共に、人道及び医療訓練任務に参加した記事です。
合衆国海軍の病院船「コンフォート」は、カリブ海、南アメリカ、中央アメリカの7つの国に停泊し、5万6,000人に治療を施し、およそ1,000件の外科手術を行いました。
病院船は、ハイチ、ドミニカ共和国、アンティグア、コロンビア、パナマ、ニカラグア、エルサルバドルの7つの停泊地で、それぞれ10日から12日間停泊して、活動します。
外科手術の必要な患者はヘリコプターで搬送され、治療を受け、短期間入院します。
2009年7月31日の任務完了日迄に、9万件以上の手術や処置が施される予定です。
船に乗り組んだ650人の医療専門家の内、50人は民間ボランティアです。


と言う内容です、合衆国海軍病院船は、アメリカ国内のみで無く、広く世界各国にて医療支援をおこなっています
中国医院船の画像の続き [2009年02月20日(Fri)]
中国医院船の画像の続きがありましたので紹介しておきます。
news.xinhuanet.com
中国医院船のベット [2009年02月16日(Mon)]
中国医院船のベット

出典=http://news.xinhuanet.com/mil/2008-11/03/content_10297511_1.htm
中国医院船 画像 [2009年02月15日(Sun)]
中国の医院船(病院船)です。
かなり大きい船ですね。

出典=http://news.xinhuanet.com/mil/2008-11/18/content_10374479.htm
| 次へ