CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヘリポートの続き | Main | ポッド推進»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
超スーパーエコシイプのパワー(動力) [2007年01月02日(Tue)]
船で一番に重要なのは、駆動のためのエンジン(機関)です。そこで、水素燃料電池で駆動する船を、わたしは提案しています。

200kwりん酸型水素燃料電池発電ユニット
出典=東芝 http://www3.toshiba.co.jp/snis/page/1_4_3_04.htm
寸法は 5500W X 3100D X 3100H
インバータ・改質器・熱交換器など付属の機器でかなりのスペースをしめています。
水素燃料電池本体のユニットはhttp://www.toshiba.co.jp/tech/review/1996/06/b03/fbk2_j.htmです。

船に搭載する事を考えると。燃料電池本体だけの寸法は1m×1m×2.5mくらいですか、
船の推進力の最大出力52,000馬力=38,246kw(1馬力=0.735.5kw)の60%分を供給する燃料電池ですと、23,000kw=200kwユニット×115台ですね。ここで少しケチして1箇所18台のユニットの燃料電池発電所を6基船上に設置します。(200kw×18=3,600kw 3,600kw×6=21,600kw)



溶融炭酸塩型燃料電池http://www.sharp.co.jp/kameyama/eco/fuelcell/index.htmlですと、3,000kwのプラントで幅17m×長さ25m×高さ8mです日本燃料電池のHP=http://www.fuelcell-japan.com/denti/seihin.html

船がフルパワー(最大出力)の必要な時は、蓄電池(NAS電池)でブーストします。NAS電池=日本ガイシHP http://www.ngk.co.jp/product/insulator/nas/index.htmlに書かれている様に、

1,000kwで幅3.5m×長さ10.3m×高さ4.66mです。
出典=日本ガイシ http://www.ngk.co.jp/tdb/nas.html
船を動かすために、16基必要です、船内に2基づつ8箇所に分散します。

いくら安全とは言え燃料電池は水素を扱うので露天に設置しました。NAS電池は、艙に設けましたが、ナトリウムと硫黄ですから万一の場合に空気と水を遮断する設備が必要です。http://www.fri.go.jp/spfire/NASPAGE.HTML

私が計画する燃料電池で船を動かす(推進)案は、決して現在研究途中とか開発途中の技術ではありません。10年も前からhttp://www.nissekigas.com/guest/tech/fc/sisutemu/fc-shiyo.pdf商用化した(製品として確立して売られている)技術を使っているだけです。
夢ではなく今、製品としてある物の組み合わせで船が動くのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
コメントありがとうございます。
ご指摘の通りです。
上部に重い物を設置すると、船の重心が上がります(重心位置が上)
重心が上ですと、バランスが悪い、安定性の悪い(不安定な)船になります。
バランス(重量配分)は船全体で考える必要がありますね。
↑上の計画船図では、燃料電池を甲板に置いています、少し低い位置にNAS電池を、船体内部の艙に設けています、いずれも喫水線より上ですが。
喫水線より下の部分は、燃料タンクとバラストタンクが主です、リネン部門の洗濯工場と調理部門の製パン工場を設けます、2重底構造を予定しています。
全体のバランスは、船全体の高さと甲板上の構造物を含めて考える必要がありますね。一応考えてあるのですが。
参考URL
今後とも、ご声援くだいますよう、よろしくお願い致します。
Posted by: 山中  at 2009年01月16日(Fri) 06:59

あまり重たいものを喫水より上に設置すると重心が上がって船が不安定になっちゃうんじゃないんですか?
Posted by: ?  at 2009年01月16日(Fri) 00:08