CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヘリポート | Main | 超スーパーエコシイプのパワー(動力)»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
ヘリポートの続き [2007年01月02日(Tue)]
ヘリコプターの収納(格納スペース)に拘るかと言うと、自衛隊がインド洋津波災害の時に、派遣活動の陸自ヘリコプターをラッピングして運んでいます。甲板に露天で積まないと持っていけないからです。
朝雲新聞社のHPhttp://www.asagumo-news.com/f_photo.htmlに出ています。

出典=海上自衛隊JMSDF http://www.jda.go.jp/JMSDF/about/kokusaikinkyu/より

かなり、苦労されたようです。http://www.asagumo-news.com/graph/tsunami050303.html
抜粋=
・ヘリの格納庫や整備施設がないのはもちろん、部隊の指揮所を置くスペースもなかった。
・海上輸送中、露天のヘリが損傷しないか不安だった。
・無線用アンテナが折れるなどの損傷はあったが、これはヘリを覆っていたカバーの質に問題があった。

病院船 hospital ship は、これから建造する船です。将来を思うとより便利にと思う気持ちで船体の中央にヘリ格納スペースを用意いしました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント