CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«病院船は地上の病院建設よりローコスト | Main | 災害時緊急医療体制としての病院船の必要性»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
病院船を創ろう! [2011年09月23日(Fri)]
Ship Hospital
病院船を創ろう!病院船は日本の必需品です!http://www.shomei.tv/project-1732.html#detail
日本にとってより重要なのは、それ以上の平和貢献効果を日本の海洋特性を活かし世界に生み出すことであります。世界の通例からは病院船は軍の所属であることから、即時、あるいは長期にわたって自己充足、自己完結できる医療、隔離、避難が行える機動性とシステムができています。
われわれは各種移動病院体の研究経験に基づいて、こうした既存の病院船と対峙するのではなく、地球規模の環境と平和、人道支援に貢献するためには、病院船ネットワークを通じ、世界のボランティアが参加できるワールドワイドな病院船の運営を目指しています。平時における日本の病院船は国家的平和貢献キャンペーンを主導したり、日本の最先端非緊急医療を提供したり、新興途上国の医師、看護師、医療従事者の人材養成教育にも貢献できるでしょう。
<目標:病院船調査費の計上> 建造する病院船の大きさや種類にもよりますが、医師や医療従事者による陸上移動型緊急支援活動に限界のある不足装備(例えば、災害復旧に最も必要な建設重機、ホバークラフトなど小型揚陸船や移動病院トラック、ヘリコプターの格納、大量の水や食料、医薬品、衣類、一時的な住居、浄水器)など、救援支援活動に必要な重装備がワンセットに搭載できる上に、病院船内は大型都市病院並みの手術室、病室、医師、医療チームの住居エリアを備え、災害発生時は地域の指揮所として使用可能な提供ができる装備を想定しています。
facebook
Ship Hospital
から転載

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント