CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«病院船建造実現へまた一歩近づく | Main | 一本線の虹»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
病院船建造実現へまた一歩近づくpartU [2011年05月19日(Thu)]
昨日、5月18日「病院船建造推進、超党派議員連盟 第4回総会」が開催されました
日医、病院船建造に賛同
( 2011年05月18日 19:32 キャリアブレイン )
 日本医師会の石井正三常任理事は5月18日、超党派の国会議員でつくる「病院船建造推進議員連盟」(会長=衛藤征士郎衆院副議長)の会合に出席し、「病院船はあった方がいい」と述べ、病院船建造に賛同する考えを示した。
 石井常任理事は、「救急医療では、既に全都道府県でメディカルコントロール体制の整備が終わっている。海も同様に考えないといけない」と指摘。その上で、「(国際的にも)日本が(病院船建造を)考えるか考えないかで、全く存在感が違ってくる」と述べた。
 また、同席した日医の藤川謙二常任理事は、東日本大震災に伴い発生した福島第1原子力発電所の事故などを踏まえ、「被ばくした人たちを助けるための特殊な船舶を持っておく必要があるのではないか」との考えを示した。また今後、さらに大きな災害の発生が想定されるとして、「できるだけ早く病院船を造るべき」とした。
 同議連は19日、今年度の第2次補正予算に病院船の建造に向けた調査費を盛り込むよう求める要請書を枝野幸男官房長官らに手渡す予定だ。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/34196.html




2011年5月18日の第4回総会で、浅野 茂隆早稲田大学先端科学・健康医療融合機構機構長並びに朝日 透同大理工学術院先進理工学部教授より「最新鋭健康医療支援船がもたらす波及効果」についてご意見を開陳いただくと共に砂田向壱一般社団法人モバイル・ホスピタル・インタ­ーナショナル理事長より「日本が保有すべき病院船の基本的なコンセプト」について意見の開陳を頂いたものです。
 更には、オブザーバー参加頂きました日本医師会も病院船はわが国に必要との意見の表明があり、緊急災害医療はメディカル・コントロールであり本部が立ち上がってそこで医療­がすぐに始まる。海上についても同様でありヒューマニズムの精神から必要な時に必要な対応が取れるようにすることが肝要であることを述べられました。わが国が「医療船」を­考えることが、日本の内外へのアピールと共にステータスへとつながるとの積極的な発言がなされました。
 各有識者や出席者からも官民挙げて世論を喚起して行き、病院船の必要性を内外に訴えて世界貢献に役立てて行くべきだとの意見が大勢を占めたものです。
 同議連では、これまでの各界からのヒアリングや意見の開陳を踏まえて、意見集約を行い「病院船推進に関する要請書」のとりまとめることとし、私より原案を提示し@当該船建­造に係る調査費を平成23年度二次補正予算案に計上することA政府部内に「病院船機能を有する多目的船舶を担当する部門を設置し、その建造及び運用について速やかに検討を­開始することを満場一致で議決しました。

衆議院副議長 衆議院議員衛藤征士郎さんの YouTubeSeishiroEto さんのチャンネル より転記


<画像:http://www.shomei.tv/images/header/site_logo_01.jpg>
病院船を創ろう!!病院船は日本の必需品です - 署名活動するなら『署名TV』
’我々は病院船を推進している団体です。もし以上の視点に賛成であればサポートしてください!

https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/467

砂田理事長さんが総会へ出席されています。病院船実現へ近づいています

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント