CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9.11アメリカ同時多発テロから9年 | Main | CANPANブログ大賞2010 »

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
病院船のスペック1 [2010年09月12日(Sun)]
病院船のスペックは何度もブログに掲載していますが、ここでもう一度が原点に立ち返って考えをもとまとめます。

病院船のスペックは以前の記事に書いています。
ボランティアの船、病院船第1案基本設計https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/53


・世界一大きい病院船、アメリカ海軍USNS Comfortコンフォートは、
排水量 69,360トン
全長 272.6m
全幅 32.2m
ベッド数 1,000床
うち、重篤者用 80床
手術室 12室

乗員
通常時・民間人12名, 軍人58名
活動時・民間人61名, 軍人1,214名

マーシー (USNS Mercy, T-AH-19) も同じスペックです。

私の案はもう少し小ぶりです。現在活動しているUSNSの2艘を参考に、日本国内の事情である港湾施設の規模を考慮するとそれでもチョット大きめな船体です。

長さ:240m
喫水:6.5m
長さから算出すると幅は30mくらいになります。

病院船の設計 https://blog.canpan.info/ngosinano/category_26/を参照ください。

まず、どうしても、船長の200m超にこだわっています。理由は↑
前後方向の揺れを少なくするのが第一の理由です。

同じ様な、船長の船舶を参考までに比較すると、
病院船が完成したあかつきには、海外災害支援で一緒に活動しうるであろう。
ましゅう型補給艦=全長 221m
全幅 27m
深さ 18m
吃水 8m
護衛艦ひゅうが=全長 197m
全幅 33m
高さ 48m
吃水 7m
おおすみ型輸送艦=全長 178.0m
全幅 25.8m
深さ 17.0m
吃水 6.0m

です。
また、民間の客船では、
フェリーはまなす=全長 224.50m
全幅 26.00m
深さ 20.40m

飛鳥II=全長 240.8m
全幅 29.6m
喫水 7.5m

ぱしふぃっくびいなす=全長 183.4m
全幅 25m
喫水 6.5m
デッキ 12層

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
レジェンド・オブ・ザ・シーズ=全長 264.0 m
幅 32.0 m
吃水 7.7 m

MSCクルーズ
リリカ・オペラ=全長:251.25m
全幅:28.8m
乗客デッキ:9層

です。大体の病院船の大きさを想像頂けましたでしょうか?
余計に分かり難い比較ですね。


この、長さ:240m
喫水:6.5m
幅は30mくらいに、
医療施設を組み込むと、
https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/271
となります。
一般的な、市立病院規模の大きさです。ね!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント