CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«燃料電池船 | Main | 友愛ボートの続き»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
友愛ボート・友愛の船 [2009年11月16日(Mon)]
友愛ボート・友愛の船 構想の発表がありました。

シンガポールを訪れている鳩山首相は、スピーチの中で、自衛隊の艦船に民間人や非政府組織(NGO)のメンバーを乗せて、太平洋・東南アジア地域で医療活動や文化交流などを行う「友愛ボート」構想を明らかにした。



内容は鳩山首相アジア政策演説全文<2> : 読売新聞

大規模災害発生時に円滑に救助活動ができるように、災害、防災のための新たな枠組み作りをする。日本は来年、自衛艦を「友愛ボート」と名付けて民間人やNGOの人たちも乗せ、太平洋・東南アジア地域で医療活動や文化交流などを行う。
「日本の自衛艦に自衛隊のみならず、NGO(非政府組織)あるいはアジアの多くの人たちが協力して乗り込んで、紛争があって人の命が危ないとなれば、その船が行って医療などの協力を行う」
と言った構想です。

その船こそが、私が提唱している、専用病院船なのです。
専用病院船は、国際法で守られる安全性!
関連過去の記事→病院船
多くのボランティアを乗せて、研修・活動を行うには、宿泊・居住の設備を持った船でなければ、なりませんし、
大規模災害時に医療活動を行うためには、医療設備も本格的な物を持っていなければ役に立ちません。
そこで必修なTOOL(お道具)が、災害医療用に設計した専用病院船です。
使用する船舶は、自衛艦に限定する必要は無いと思います。民間でもよいのです。
ぜひとも、専用病院船の建造の実現を!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント