CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大型船では、入港できない港が多いのでは続き | Main | 大型船では、入港できない港が多いのでは続き»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
大型船では、入港できない港が多いのでは続き [2009年08月10日(Mon)]
大型船の入港できる港が限定されるですが!
一番の要件は、港の深さです。船舶の喫水(海面より下の部分=海中部分)の深さが、港の深さよりも深ければ入港できません。
以前の記事に書きました。↓

https://blog.canpan.info/ngosinano/archive/319

各フェリー・客船を比較すると、
スタンダードフェリー おーしゃんいーすと 満載喫水 6.15m 型深13.6m 全長166.0m 型幅 25.0m

奄美海運 フェリーあまみ 満載喫水5.12m 深さ11.8m 全長112.0m 幅17.8m

日本チャータークルーズ ふじ丸 喫水6.56m 全長167.0m 幅24.0m

日本クルーズ客船 ぱしふぃっく・びいなす 喫水6.5m 12層 全長183.4m 幅25.0m

郵船クルーズ 飛鳥U 喫水7.5m 全長241.0m 幅29.6m

商船三井 にっぽん丸 喫水6.6m 全長166.7m 幅24.0m

有村産業 クルーズフェリー飛龍 喫水6.0m 全長167.0m 幅22.0m

大洋フェリー フェリーきょうと2 満載喫水6.0m 深さ14.5m 全長167.0m 幅25.6m

護衛艦 ひゅうが  吃水 7m  高さ 48m 全長 197m  全長 197m  全幅 33m

護衛艦 あたご 吃水 6.2m  深さ 12m  全長 165m  全幅 21m

喫水を小さく抑えるためには、船の高さ(縦方向の長さ)を抑える必要があります。高さを高くすると、比例して喫水(水面下の長さ)も増します。
だいたい、喫水6mくらいが多いのは、それなりに、港湾の水深に合わせたものと、思います。(素人の推論ですみません)
通常、船の高さは、150m級客船で10層(10階)です、ぱしふぃっく・びいなす は、全長183.4mで喫水6.5m12層です。病院船は、全長230mですが12層(12階)に抑えています。逆に言うと同じ容積の船と比較して、あえて長さを長くして、喫水を浅くしています。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント