CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«病院船の建造を望む声は | Main | 古くからある「ボランティア」日本の「慈善」»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
動き出す燃料電池 [2006年11月09日(Thu)]
鉄道の方では、もう動いています

JR東日本は10月19日、燃料電池と蓄電池を組み合わせて走る世界初の燃料電池ハイブリッド車両の走行試験を初公開しました。
試験車両は1両で、床下に2台の燃料電池で出力130キロワット、6本の水素タンクで計約270リットルの水素と、屋根上に5台の蓄電池(リチウムイオン電池)を搭載しており蓄電池最大出力300キロワット、燃料電池で発電した電力を停車中に蓄電池に充電し、走る時には燃料電池と蓄電池の両方を使用します。最高時速は約100キロで、充電しながらの走行や減速も可能とのことです、この日の試験走行では時速50キロまで加速したとのことです。
2007年4月以降、営業線での試験走行を開始する予定だそうです。

世界初燃料電池ハイブリッド鉄道車輌誕生!ホビダスオフィシャルブログ

世界初の燃料電池電車を公開/JR東日本 :カナロコ 神奈川新聞
燃料電池ハイブリッド車両を初公開・JR東日本|NIKKEI NET:写真 ニュース
燃料電池ハイブリッド鉄道車両公開 JR東、世界初の水素型 :FujiSankei Business i.

JR東日本プレス発表

さあ、船の方もがんばって水素燃料電池船の実用化をしましょう。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント