CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今日から復活 | Main | 水素燃料電池動画»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
なぜ燃料電池船=地球温暖化防止 [2009年06月01日(Mon)]
なぜ燃料電池船にこだわるのか?それは、地球温暖化防止です。
それは、原子力空母に反対している人々の意見は、原子力が優れたエネルギー効率がよくても、放射能を取り扱うため、放射能漏れの危険性がゼロでないからです。
今から建造する、船舶の寿命は何年か?
南極観測船 初代宗谷=リンク船の科学館 1938〜1978 40年

ピースボートのオセアニック号 1965〜 34年

アメリカ海軍空母 キティホーク 1960〜2009 49年

いくら皆の役立つ船舶でも、地球温暖化ガスを大量に吐き出しているのでは、将来(未来)に受けいられません。

これから、40年間活動する、船舶です。ですから、燃料電池に、こだわっているのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント