CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中越沖地震 炊き出し終了 | Main | ペルー地震»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
地球温暖化 北極海氷が減少 [2007年08月16日(Thu)]
毎日暑い暑い日本列島ですが、人工衛星による観測によると、北極海を覆う氷の面積が、観測が始まった1978年以来で最小になったと発表した。氷の減少はさらに9月中旬まで続く見込みで、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する2040-50年のレベルに早くも達する可能性が高いそうです。
gooニュース

観測を行なっているのは、米国雪氷データセンター(NSIDC: National Snow and Ice Data Center)で、  NSIDCの調査によると、8月8日現在の北極海で氷が占める海氷面積は580万平方kmにまで縮小、1979〜2000年の平均値となる770万平方kmを基準にしてみると現在の海氷面積は 24%も縮小が進んだことになると述べている。
 これまでの北極海で最も氷の融解が進んだのは2005年の夏の532万平方kmが最高となる。
 北極の場合、夏季の氷の融解は大体、9月まで続くため、このペースが氷の融解が進んだ場合は、2005年の記録を更新するのは、ほぼ間違いない状況ともなってきている。
 北極海を覆っている氷は、太陽光を反射させることで地球の気温上昇を抑える効果を持っていることが知られている。NSIDCではこのままのペースで地球温暖化が進行した場合には2040年頃には北極の氷は夏には完全に溶けてなくなるとも述べており、北極海の氷が完全に溶けてしまった場合、太陽光の照射が海水面温度を上昇させることで地球温暖化が加速する可能性もでてきた。画像を拡大する
Technobahn
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント