CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«病院船プロジェクト | Main | 給糧艦»

 

ブログ内の検索
Loading
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

山中ともひとさんの画像
山中ともひと
プロフィール
ブログ
メールアドレス    ↓ jhospitalship@yahoo.co.jp
最新コメント
あきら
久々に更新 (12/01) 船大好き
ぱしふぃっくびいなす 船内見学会 続き (08/20) 医療画像
色々な病院船 (05/03) 高岡愼治
夢を実現にボランティアの船・病院船 (03/20) 高岡愼治
ボランティアの力で病院船建造 (03/20) ぷよぷよ
病院船のコスト試算 (09/18) 通りすがり
大型船では、入港できない港が多いのでは続き (08/17) 通りすがり
病院船が実現しない訳 (07/24) “My”アフィリエイトスカウト事務局
防衛研究所の論文から (03/20)
燃料電池の取付場所? (01/24)
最新記事


jhospitalship@yahoo.co.jp
https://blog.canpan.info/ngosinano/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ngosinano/index2_0.xml
なぜ信濃なの [2006年10月20日(Fri)]
旧日本海軍の戦艦の中で、大和型と呼ばれる、巨大戦艦が3艦ありました。

一番有名なのが、戦艦「大和」、「武蔵」、そして「信濃」だけが空母です。
この「大和」3兄弟の中で、末の弟「信濃」は、知名度は、低くマイナーです。

さすが、当時の当時の巨大戦艦だけあり、米海軍原子力空母エンタープライズが、登場するまで史上最大の空母であったんです。

旧 日本海軍 信濃の性能諸元について

建造中であった[大和型戦艦]三番艦を空母の必要性から、戦艦から航空母艦として就航。

起工: [1940年][5月4日]
進水: [1944年][[10月8日]
就役: [1944年][11月19日]
その後: [1944年][11月29日]、米潜水艦[アーチャーフィッシュ (潜水艦)]の攻撃により沈没
除籍: [1945年][8月31日]

実際に、一度も艦載機を発艦する事も無く、戦線に参加する事もなく、艦の生涯を終えている。

性能諸元
[排水量]: 基準:62,000 トン 満載:71,890 トン
全長: 266.1 m 飛行甲板長: 256m
全幅: 36.3 m, 水線長:40 m
吃水: 10 m
機関: タービン4基4軸, 153,000 HP
最大速: 27 ノット
航続距離: 7,200 [海里](16ノット時)
乗員: 士官、兵員2,400名
兵装: 12.7mm連装高角砲8基16門、25mm3連装機銃37基、25mm単装機銃40基、12cm28連装噴進砲12基
艦載機: 常用42機、予備5機(総数18機という説も)

リンク==フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の信濃
船名は、この日の当たらない末の弟に、日を当ようと言う私の考えです。
一度も参戦していないので、旧戦艦名を病院船に使っても問題ないと思います。
【貢献船の名前の最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント