CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2022年04月 | Main
2022年05月20日(Fri)
食の確保こそ安全保障の要諦だ
(産経新聞「正論」2022年 5月19日付朝刊掲載)
日本財団会長 笹川 陽平

seiron.pngパンデミック(世界的大流行)となった新型コロナウイルス感染、唐突なロシアのウクライナ侵攻など想定外の事態を前に、国の安全保障に関する議論がこれまでになく高まっている。

国防、コロナ禍で低迷する経済の再生、健康、温暖化に伴い常態化しつつある巨大災害への備えなど、どれも喫緊の課題であり異存はない。ただし、筆者は「食」の安定的な確保こそ国の要であり、最優先で議論されるべきテーマと考える。食料問題は時に国際紛争の原因になり、不足すれば国は安定しないからだ。



2022年05月09日(Mon)
韓国新政権で「日韓関係の改善」に期待!
(リベラルタイム 2022年6月号掲載)
日本財団理事長 尾形武寿

Liberal.png韓国大統領選挙は保守系の尹錫悦前検事総長が、文在寅政権の継続を目指した進歩系の李在明前京畿道知事を破って当選し、五月十日に大統領に就任する。注目すべきは文政権下で悪化の一途をたどった日韓関係の今後である。